米Google、Nexus Oneの最終出荷分の販売開始 - 終了後にストア閉鎖へ

 

Nexus One

米Googleは7月16日(現地時間)、同社スマートフォン「Nexus One」の最後の出荷分を受け取ったことを報告した。今回入荷分がすべて捌けた段階で、同社Webストアからの販売を正式に終了し、ストア自体を閉鎖することになるという。

同社は5月14日、Nexus OneのWebストアでの直販から撤退し、パートナー経由の小売店販売に切り替えるとの方針を発表している。Android OSを開発する企業自らが「スーパーフォン」のキャッチコピーで端末販売に乗り出すという行動で話題になったNexus Oneだが、Google経由のWeb直販のみで目立ったプロモーションもほとんどなしという戦略が裏目に出たこともあり、既存の他のAndroid端末と比較して販売実績が芳しくなかったという背景がある。

Googleを通してのNexus Oneの販売はこれで終了となるが、すでに同端末の代理店販売を行っているVodafone(欧州)やKT(韓国)からは引き続き入手が可能だという。また既存のNexus Oneユーザーへのサポートは引き続き提供される見込みだ。

販売実績では他の端末に大きく劣るものの、Google謹製の端末ということもあり、Andorid 2.2 "Froyo"のアップデートは他のどの端末にも先駆けて提供が行われるなど、パワーユーザーにとってNexus Oneはいまだ非常に恵まれている環境にあるといえる。とはいえ、ハイエンド端末の世界ではSprintからHTC Evo 4G、VerizonからはDroid Xの販売が開始されて好調なセールスを記録するなど、Androidの世界は確実に広がりつつあり、最新ハードウェアによる世代交代が進みつつある。ある意味で、Nexus Oneはその役割を終えたといえるのかもしれない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[AAA宇野実彩子]最新写真集のお気に入りは「裸オーバーオール」 “ナンパ”も明かし「うれしい」
[14:21 7/31] エンタメ
[KARAヨンジ]現在は1人で活動 KARAへの思い、今後、そしてプライベートまで語る
[14:00 7/31] エンタメ
『スーサイド・スクワッド』のデヴィッド・エアー監督、すでに続編に意欲
[14:00 7/31] エンタメ
マット・デイモン、1年間の俳優活動休止へ
[13:36 7/31] エンタメ
ウーマン・村本、ポケGO否定派叩く風潮「気持ち悪い」 - 炎上やく氏は"侮蔑"
[13:31 7/31] エンタメ