米Google、Nexus Oneの最終出荷分の販売開始 - 終了後にストア閉鎖へ

 

Nexus One

米Googleは7月16日(現地時間)、同社スマートフォン「Nexus One」の最後の出荷分を受け取ったことを報告した。今回入荷分がすべて捌けた段階で、同社Webストアからの販売を正式に終了し、ストア自体を閉鎖することになるという。

同社は5月14日、Nexus OneのWebストアでの直販から撤退し、パートナー経由の小売店販売に切り替えるとの方針を発表している。Android OSを開発する企業自らが「スーパーフォン」のキャッチコピーで端末販売に乗り出すという行動で話題になったNexus Oneだが、Google経由のWeb直販のみで目立ったプロモーションもほとんどなしという戦略が裏目に出たこともあり、既存の他のAndroid端末と比較して販売実績が芳しくなかったという背景がある。

Googleを通してのNexus Oneの販売はこれで終了となるが、すでに同端末の代理店販売を行っているVodafone(欧州)やKT(韓国)からは引き続き入手が可能だという。また既存のNexus Oneユーザーへのサポートは引き続き提供される見込みだ。

販売実績では他の端末に大きく劣るものの、Google謹製の端末ということもあり、Andorid 2.2 "Froyo"のアップデートは他のどの端末にも先駆けて提供が行われるなど、パワーユーザーにとってNexus Oneはいまだ非常に恵まれている環境にあるといえる。とはいえ、ハイエンド端末の世界ではSprintからHTC Evo 4G、VerizonからはDroid Xの販売が開始されて好調なセールスを記録するなど、Androidの世界は確実に広がりつつあり、最新ハードウェアによる世代交代が進みつつある。ある意味で、Nexus Oneはその役割を終えたといえるのかもしれない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

若槻千夏、先輩タレントに意地悪された過去暴露「今でも活躍している方」
[09:19 9/26] エンタメ
ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏
[09:05 9/26] スマホとデジタル家電
SNS使いが上手い!要注目の食品・飲料系Webキャンペーン事例5選【2016年9月】
[09:01 9/26] 企業IT
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第1回 現在、認証基盤に何が求められているのか? YubiKeyが切り拓く近未来の認証環境
[09:00 9/26] 企業IT
【特別企画】著名な車メーカーのブランドをも傾ける!? スマートカーのハッキング対策の勘所とは - ペンタセキュリティ
[08:30 9/26] 企業IT