Sony Ericsson、着脱で携帯を操作する新ヘッドフォン「MH907」

 

Sony Ericssonは9月21日(英国時間)、SensMeコントロールテクノロジを採用したヘッドフォン「MH907」を発表した。ボタンを押すことなく、イヤーバッドの着脱だけで音楽の再生/ 一時停止、通話の受信/ 終了などを操作できる。

SensMeコントロールによる着脱操作は、音楽を聴く、電話を受けるなどのモーションに即している。たとえば左右両方のイヤーバッドを装着すると自動的に音楽の再生が始まる。となりの人と会話したり、周囲の音に耳を傾けるときは、片方を外すと音楽が一時停止になる。また両方を外した状態から片方だけを装着すると、かかってきた電話を受けられ、そのイヤーバッドを外すと通話が終了する。

MH907のSensMeコントロールは、Fastポートを備えたSony Ericsson端末の多くで利用できるという。

人気記事

一覧

新着記事

【特別企画】そろそろ本気で…… - ビジネスマンにオススメの英会話教材「EX-word RISE」
[07:00 8/26] スマホとデジタル家電
2%物価目標の達成はいつか
[07:00 8/26] マネー
織田裕二、9年ぶりTBS連ドラ主演でIQ246天才貴族に! 土屋・ディーンらと共演
[06:35 8/26] エンタメ
ハーフモデル黒田エイミ、独自のお酒の楽しみ方を披露『アナザースカイ』
[06:00 8/26] エンタメ
二階堂和美、クリス・ハート、平原綾香らが“いのち”をテーマに熱唱
[06:00 8/26] エンタメ