日本HP、「プリンター初期導入費0円プログラム」を発表

ニュース
トップ

日本HP、「プリンター初期導入費0円プログラム」を発表

  [2009/07/22]

日本HPは、「HP Officejet Proシリーズ」を10台以上一括導入したユーザーに対し、インクジェットプリンタ本体と保守サービスを2年間無償で利用できる「HPビジネスインクジェットプリンター初期導入費0円プログラム」を発表した。日本HPの一部販売店にて、本日より取り扱いを開始する。

このプログラムは、「HP Officejet Proシリーズ」を10台以上一括導入したユーザーに、2年間規定の本数のインクカートリッジを購入するという条件で、プリンタ本体とハードウェアの障害発生時に交換用のハードウェアを届ける「HP Carepackハードウェアエクスチェンジ」を無償で提供するというもの。すなわち、10台以上一括導入したユーザーは、インクカートリッジ代のみでプリンタを導入できる。

対応機種は、「HP Officejet Pro 8500 Wireless All-in-One(A4対応複合機)」「HP Officejet Pro 8000(A4対応単機能プリンタ)」、「HP Officejet Pro K8600dn(A3対応単機能プリンタ)」の3機種。

「HP Officejet Pro 8500 Wireless All-in-One(A4対応複合機)」

「HP Officejet Pro 8000(A4対応単機能プリンタ)

「HP Officejet Pro K8600dn(A3対応単機能プリンタ)」

HP Officejet Pro 8500 Wireless All-in-Oneは、1台につき毎月HP940XLインクカートリッジを4本、HP Officejet Pro 8000は1台につき毎月HP940XLインクカートリッジ2本、HP Officejet Pro K8600dnは1台につき毎月HP88インクカートリッジ4本を購入する必要がある。

受付期間は2009年7月22日から2009年10月30日まで。ただし、2年間の途中での解約は違約金が発生する(販売店により異なるが、プリンタ本体と同程度となる見込み)。

販売店については、メールにて問い合わせを受け付けている。

関連したタグ


ITセミナー

一覧
  • Java高速開発ツールの最先端…APサーバの再起動が不要に! 年間約5週間以上の工数を削減
    インフォメーションディベロプメント 照井氏

  • 流通・小売で最先端の取り組みを行う3社のデータ活用事例、ノウハウをご紹介
    【Session】ファミリーマート 坂井氏

注目特集

転職ノウハウ

あなたの仕事適性診断
あなたの仕事適性診断

4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

Heroes File ~挑戦者たち~
Heroes File ~挑戦者たち~

働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

はじめての転職診断
はじめての転職診断

あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

転職Q&A
転職Q&A

転職に必要な情報が収集できます

ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レポート】伊勢丹新宿店に白い壁が出現 - Apple Watch展示準備進む
    [12:32 3/27] パソコン
    【レポート】専業主婦と有職主婦、金銭的にお得なのはどちら?
    [12:29 3/27] ライフ
    東京都・池袋で「不思議の国アリスの謎解きコン」開催
    [12:29 3/27] 恋愛・結婚
    【連載】独身OLの建前と本音 第61回 弱っているときは、変な男にご注意を!
    [12:25 3/27] 恋愛・結婚
    お腹を減らす学生を応援…スニッカーズが部活やサークルのスポンサーに
    [12:18 3/27] ライフ

    特別企画

    一覧

      求人情報