日本HP、情報漏洩対策機能を実装する認証・検疫製品の最新版を発表

ニュース
トップ

日本HP、情報漏洩対策機能を実装する認証・検疫製品の最新版を発表

  [2009/07/22]

日本ヒューレット・パッカードは7月21日、認証・検疫製品の最新バージョン「HP Quarantine System version 3.1」を発表した。同製品では、クライアントPCの認証と検疫を行う従来の機能に、情報漏洩防止機能が追加されている。

同製品は、ネットワークに接続されるクライアントPCの認証と検疫を行う製品。クライアントPCがネットワークに接続される際、事前に設定しておいたセキュリティ・ポリシーと照らし合わせ、自動的に認証・隔離・検査・治療を行う。

今回発表された最新バージョンでは、情報漏洩を防止する機能が追加された。具体的には、USBメモリ、USBドライブ、SDカード、CD/DVD-R、フロッピー、IEEE 1394機器などの外部記憶装置制御の利用の可否を端末ごとに指定できる。これにより、外部記憶装置を用いた機密情報の持ち出しを防止する。

また、システムレベルで実行を禁止するアプリケーションを定義できる。実行禁止として定義されたアプリケーションは、実行ファイル名と実行ファイルのハッシュ値に基づいて検知され、実行自体をブロックする。これにより、情報流出事故の温床となっているファイル共有ソフトウェアの利用を防止することが可能になる。

そのほか、Windows XP/Vistaの暗号化機能(EFS)と連携して、ポリシーで定義したフォルダやファイルが暗号化されているかどうかを検査する。検査にパスしなかったPCはネットワークから切り離して隔離することも可能。

同製品の価格は212万1,525円(税込)、出荷は8月3日から。

関連したタグ


注目特集

新着ホワイトペーパー

関連記事

関連サイト

新着記事

転職ノウハウ

あなたの仕事適性診断
あなたの仕事適性診断

4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

Heroes File ~挑戦者たち~
Heroes File ~挑戦者たち~

働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

はじめての転職診断
はじめての転職診断

あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

転職Q&A
転職Q&A

転職に必要な情報が収集できます

ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    JR貨物ダイヤ改正 - 米子駅のコンテナ取扱い廃止、伯耆大山駅へ機能を移転
    [07:39 12/23] 旅行
    プジョー「508」「508 SW」 - LEDポジションランプでライオンの爪あと表現
    [07:30 12/23] ライフ
    大阪府大阪市で「ラーメン婚活」を初開催 - 参加費は男女ともに1,000円!
    [07:30 12/23] 恋愛・結婚
    紅白歌合戦で嵐と妖怪ウォッチがコラボ!ジバニャンたちが「A・RA・SHI」を歌う
    [07:25 12/23] ホビー
    JRダイヤ改正、石巻線女川駅へ列車11往復運転 - 奥羽本線に天童南駅が開業
    [07:24 12/23] 旅行

    特別企画

    一覧

      求人情報