Samba 3.4.0、Samba 4含む

 

Samba - opening windows to a wider world

7月3日、3.4系初の安定版リリースとなるSamba 3.4.0が公開された。Sambaはオープンソースソフトウェアで開発されているファイルサーバアプリケーション。SMB/CIFSを実装し、WindowsやほかのOSに対してファイルサーバとしての機能を提供する。

3.4.0ではデフォルトのパスワードバックエンドがsmbpasswdからtdbsamに変更されたほか、ユーザ認証中に信用できないドメイン名が与えられた場合のsmbdの動作の変更、プリンタサーバの扱いに関する修正の取り込み、残っていたDCE/RPCサービスをPIDLをベースにして自動生成されたコードへ変更、非同期APIの追加などが実施されている。

もっとも注目されるのは、Samba 3.4.0のソースコードにSamba 4のソースコードも同梱されるようになった点にある。Samba 4のイベントライブラリを3.4.0でも共有するようになり、基本的なインタフェースもSamba 4と共有するようになった。デフォルトではビルドされないが、オプションを指定することでSamba 4そのものをビルドすることも可能。その場合Samba 3.4.0とSamba 4のデーモンが同時に動作するようになる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

岡田結実、母との初共演に「何を言われるのかドキドキした」
[10:00 10/1] エンタメ
霊山に巨石がゴロゴロ!神の島誕生の秘密が明らかに『ブラタモリ』
[10:00 10/1] エンタメ
『宇多田ヒカル~ライナーノーツ~』60分拡大版を放送
[10:00 10/1] エンタメ
ジョニー・デップ、『オリエント急行殺人事件』リメイク版に出演決定
[10:00 10/1] エンタメ
劇場版『マジェスティックプリンス』、本編上映後にオリジナルボイスドラマ
[10:00 10/1] ホビー