iPhone 3G S発売初日の販売台数が昨年実績1.5倍に - 英キャリア・O2

 

iPhone 3G Sの出だしは好調

英国の携帯キャリアであるO2は6月19日(現地時間)、同日より販売開始されたiPhone 3G Sの初日の販売台数がiPhone 3Gの初日の実績を上回ったと発表した。販売は1年前の約50%増で、客足は通常時の10倍、オンラインサイトのページビュー(PV)は150%増を記録しているという。また販売はブラックモデルのほうが好調で、ホワイトとの比率は3:1程度だ。

iPhone 3G Sは6月19日に米国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国の計8ヶ国で世界に先駆けて販売が開始されている。同日に発売された米国ではアクティベーション停滞などのトラブルに見舞われたものの、提供キャリアであるAT&Tの予約状況で数十万台、アナリストらの推測によれば最初の週末で50万台の販売を見込んでいるなど、販売に関しては順調な滑り出しを見せている。O2からの報告で英国でも順調なスタートを切っていることが判明し、同様の盛り上がりが日本を含む他国でも期待できそうだ。

人気記事

一覧

新着記事

デリヘル題材にした「フルーツ宅配便」1巻、女性たちが抱える問題描く
[22:45 7/29] ホビー
かっぴーの初単行本「SNSポリス」「おしゃ家ソムリエ」が2作同時発売
[22:37 7/29] ホビー
[篠原信一]実は冷え性 椿鬼奴と話題の「酢ショウガ」生活に挑戦
[22:36 7/29] エンタメ
マガポケ1周年で、マンガ16冊無料公開や「いいカラダ」投票など企画満載
[22:33 7/29] ホビー
TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第5話のあらすじ&先行場面カットを公開
[22:30 7/29] ホビー