iPhone 3G S発売初日の販売台数が昨年実績1.5倍に - 英キャリア・O2

 

iPhone 3G Sの出だしは好調

英国の携帯キャリアであるO2は6月19日(現地時間)、同日より販売開始されたiPhone 3G Sの初日の販売台数がiPhone 3Gの初日の実績を上回ったと発表した。販売は1年前の約50%増で、客足は通常時の10倍、オンラインサイトのページビュー(PV)は150%増を記録しているという。また販売はブラックモデルのほうが好調で、ホワイトとの比率は3:1程度だ。

iPhone 3G Sは6月19日に米国、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国の計8ヶ国で世界に先駆けて販売が開始されている。同日に発売された米国ではアクティベーション停滞などのトラブルに見舞われたものの、提供キャリアであるAT&Tの予約状況で数十万台、アナリストらの推測によれば最初の週末で50万台の販売を見込んでいるなど、販売に関しては順調な滑り出しを見せている。O2からの報告で英国でも順調なスタートを切っていることが判明し、同様の盛り上がりが日本を含む他国でも期待できそうだ。

人気記事

一覧

新着記事

簡単で激ウマなズボラダイエットレシピ 第19回 糖質制限時の味方! アボカドとチーズで作るアレの代用レシピ
[10:39 9/29] ヘルスケア
シーンで選ぶクレジットカード活用術 第38回 複数のカードの利用明細をまとめて見られるアプリ
[10:36 9/29] マネー
スキレットも300円! 3COINSでそろう本格キッチンアイテム7選
[10:30 9/29] ライフスタイル
スマホのヘビーユーザー、3人に1人は34歳以下の女性 - ニールセン
[10:19 9/29] 企業IT
Diorから、美肌アプリを使用したような肌になれるカラーコンシーラー登場
[10:18 9/29] ヘルスケア