Dojo 6KB版登場、dojo.jsのコア関数すら遅延読み込み

 

フルフィーチャフレームワーク Dojo

Dojo開発者であるAlex Russell氏はSitePen BlogにおいてDojo In 6Kのタイトルのもと、さらに軽量で高速に動作するDojoについて発表した。このDojoを使うと、この手のフレームワークとしては最軽量とみられているjQueryよりも最初のページの読み込み時間を高速化できるという。

DojoはjQueryやPrototypeなどの軽量JavaScript Ajaxフレームワークと比較して、多くの機能を実現していることからフルフィーチャフレームワークと呼ばれている。以前のバージョン(0.4系、0.9系)はその機能の多さゆえに読み込みに時間がかかると批判されることが多かったが、Dojo 1.0からはコンポーネントを遅延読み込みすることで最初のロード時間を短縮しつつ、多くの機能を使う方法を実現している。

Alex Russell氏が発表したDojo In 6Kはこのアイディアをさらに推し進めたもので、最小コンポーネントであるdojo.jsにおける必要なベース機能すら後から読み込むようにして縮小化をはかったというものだ。モジュールシステム、スタブ関数とコンストラクタのみが含められており、実際に使われる段階でコードを読み込む仕組みになっている。最終的にGzip圧縮で6KBほどという最小サイズが実現されている。

この最小化Dojoは特にiPhoneのようなモバイルデバイスでの利便性を向上させることを目指しているとみられる。コアサイズが少なくなったことで最初の読み込みは高速になる。しかし読み込みを遅延させているだけで最終的に読み込むサイズが少なくなるわけではない。しかしモバイルの利用シーンを考えると、このように分割して読み込むようにすることでユーザに読み込みを負担を感じさせることなく処理を実現できるというわけだ。

jQueryの開発者であるJohn Resig氏はAlex Russell氏のブログに対し、Alex Russell氏の説明からはjQueryが重いように思えてしまうが実際のオーバーヘッドはわずかなものであり、この手のJavaScriptライブラリのなかではもっと読み込み速度が速いことを自身のブログにおいて補説している。

正式リリースされているわけではないが、Alex Russell氏が発表したDojo In 6Kの取り組みはモバイルデバイスにおけるWebアプリケーションの快適な動作を実現するうえできわめて魅力的なものだ。今後のリリースに反映される可能性もある。DojoのユーザのみならずWebデベロッパは同取り組みに注力しておきたい。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

スバル、次世代プラットフォーム採用の新型「インプレッサ」を公開
[13:36 7/26] テクノロジー
残業30時間以下で株価上昇している企業ランキング、1位は?
[13:33 7/26] マネー
【連載特別企画】DMM.comのビジネス向けロボット「Palmi」が実現するワークスタイルの未来とは? 第3回 ロボットはスマホのような当たり前の存在に? PwCコンサルティングの取り組みとは
[13:30 7/26] テクノロジー
夫婦のLINE 第125回 アカウント1つのみって非常に困る
[13:30 7/26] ライフスタイル
[ハロー!プロジェクト]名古屋で初の定期公演スタートへ シネコン舞台に独自演出 「ボイメン」と日替わりで
[13:17 7/26] エンタメ

求人情報