ドコモ、国際ローミング時のパケット通信料を全員に100円キャッシュバック

NTTドコモは21日、国際ローミング時のパケット通信料を期間限定でキャッシュバックするキャンペーン「夏・応援! 『海外から、メールデビュー!』パケット通信料100円までキャッシュバック」を7月1日より実施すると発表した。

日本時間で7月1日0時から8月31日24時までの対象期間内にWORLD WINGパケット通信を利用した契約者全員に100円/月のキャッシュバックを行う。北京オリンピックの開催や夏の海外渡航シーズンにあわせて同キャンペーンを行うことで、海外でのサイト閲覧やメールなどを気軽に利用してもらう目的だ。

対象となるのはWORLD WING対応機種で、海外においてメールの送受信、PCデータ通信、iモードサイト閲覧等でパケット通信を行った際、翌々月の請求書より最大100円を減額する。キャンペーンは約2カ月行われるため、7月、8月と2カ月にわたりWORLD WINGでパケット通信を利用した場合、最大200円のキャッシュバックとなる。

WORLD WINGは、対応機種を持って海外のローミング対応エリアへ渡航する際に利用可能な国際ローミングサービス。3Gに加えGSM方式に対応した機種の場合、世界で118の国・地域がパケット通信可能なローミングエリアとなっている(21日現在)。手数料、月額料は無料だが、FOMA契約時にWORLD WINGのサービスを有効にしていない場合、事前に申し込みが必要。ローミング先では各国の料金設定に準じた使用料が発生する。ドコモでは、ローミングで発生した料金も無料通話分の対象となる。

(29a/K-MAX)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事