ext4サポートなど新機能満載の「Fedora 9」が正式リリース

 

Fedoraプロジェクトは13日 (米国時間)、LinuxディストリビューションFedoraの最新版「Fedora 9」を正式にリリースした。対応プラットフォームはIntel x86とx86_64、およびPowerPC。標準的なインストールディスクのほか、KDEやGnomeを収録したライブCD、独自のインストールイメージを作成するツール「Jigdo」用設定ファイルが配布される。

約半年ぶりのメジャーアップデートとなる今回のリリースでは、バージョン2.6.25ベースのLinuxカーネルを採用。デフォルトのデスクトップ環境にはGnome 2.22を採用、小型カメラを利用した静止画 / 動画撮影アプリケーション「Cheese」や、GTK+向けのネットワーク透過な仮想ファイルシステム「GVFS」など、最新のコンポーネントが収録されている。選択可能なデスクトップ環境として、KDE 4.0.3とXfce 4.4.2も提供される。

インストーラの「Anaconda」も大幅に改良。インストール時におけるext2 / 3およびNTFSパーティションの動的なリサイズ、暗号化ファイルシステムの作成といった新機能のほか、システムトラブル発生時に使用するレスキューモードの改良が行われている。従来のPirutに代わるパッケージ管理ツールとして「PackageKit」を採用、yumの性能が向上している。

オプションとして、Linuxカーネル2.6.19でサポートされたext3後継のファイルシステム「ext4」も提供される。ext4の使用により、ファイルシステムの最大容量を1EB (100万TB)、最大ファイルサイズを16TBに拡張することが可能。

Java実行環境については、OpenJDK 1.7ベースのIcedTea 7に代わり、完全にフリーな「OpenJDK 6」が収録された。伝統的な/sbin/initに代わるスーパーデーモンとして、Ubuntuで開発された「Upstart」を採用するなど、システムの基盤部分についても見直しが行われている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『Dimension W』、メインキャスト出演のスペシャルイベント開催
[20:39 8/24] ホビー
JR北海道、台風の被害状況を発表 - 石北本線・釧網本線を中心に土砂流入も
[20:37 8/24] ホビー
日産の想定を軽く超えた「新型セレナ」への期待値
[20:35 8/24] 経営・ビジネス
日産、新型セレナ発売イベント「プロパイロット」公道デビュー - 写真47枚
[20:24 8/24] ホビー
[松岡茉優]個性派ブラウス×赤のミモレ丈スカートで秋先取り
[20:14 8/24] エンタメ

求人情報