米IBM、「Accessibility Tools Framework」をオープンソース団体に寄贈

 

米IBMは4日(現地時間)、同社のオープンなアクセシビリティソフトウェア基盤「Accessibility Tools Framework(ACTF)」をオープンソースコミュニティのエクリプス財団(Eclipse Foundation)に寄贈すると発表した。

ACTFでは、アクセシビリティ関連ソフトウェア向けの共通化されたアプリケーション・プログラミング・インタフェースと再利用可能なコンポーネント群を提供することにより、アクセシビリティチェックツールやユーザビリティ視覚化ツールといったアクセシビリティツールを簡単に開発できる。また、マルチメディアコンテンツやオフィス文書といった多様なコンテンツに対する統一されたアクセス方法を提供する。

今回のACTF寄贈は、オープンソースコミュニティと共に研究開発を推進することで新しいテクノロジやアクセシビリティのためのガイドラインをいち早くACTFに取り入れ、開発者が最新のテクノロジ動向や高度な技術要求に素早く対応できるよう支援することを目的としたもの。同社では、全世界にはおよそ3億1,400万人の視覚障害者に加え、全世界の人口60億人のうち7億5,000万人から10億人が言語、視覚、運動、聴覚、認知のいずれかの障害を抱えているという世界保健機関(WHO)のデータを示した上で、こういった活動を「健常者と視覚障害者の間に横たわるデジタルデバイド(情報格差)を解消し、インターネットを誰でも利用できるものとする上で、不可欠なこと」と位置づけている。

今後ACTFは、HTML、OpenDocument Format(ODF)、Flashなどのコンテンツ、Java SwingやEclipse SWTといったJavaアプリケーションGUI、およびMicrosoft Active Accessibility(MSAA)やIAccessible2に代表されるアクセシビリティAPIに対応する予定だ。

エクリプス財団のエグゼクティブ・ディレクター、マイク・ミリンコビッチ氏は、「私たちは、EclipseのACTFプロジェクトにおけるIBMの貢献とリーダーシップを、非常に喜ばしく思っています。これは、Eclipseのオープンソースプロジェクトを通じてさまざまな組織が共にイノベーションを加速する、素晴らしい新たな事例といえます」とコメントしている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「春佳・彩花のSSちゃんねる」、DJCD発売と番組単独イベント開催が決定
[02:00 8/31] ホビー
[銀の匙]サンデーで半年ぶりに連載 次号も掲載へ
[00:00 8/31] ホビー
「天智と天武」最終10&11巻が同時リリース、兄弟の愛憎劇描く歴史マンガ
[23:10 8/30] ホビー
ダークホラーで納涼…!「もののべ古書店怪奇譚」などフェアで描き下ろし特典
[23:00 8/30] ホビー
藤子・F・不二雄の世界へトリップするファンブック、渋谷直角や星野源も
[22:53 8/30] ホビー

求人情報