ドコモ、液晶の大型化とダイヤル搭載で上位機にも迫る「D705i」を発表

D705i(三菱電機製)

NTTドコモは1日、FOMA携帯電話の新製品「D705i」(三菱電機製)を発表した。スライド型の本体に3インチワイド液晶やワンセグ受信機能を搭載する。2008年1月~2月の発売予定。

同じくスライド型でワンセグを搭載していた「D704i」の後継モデルだが、液晶のサイズは2.4インチから3インチへと大型化したほか、上位機の「D90Xi」シリーズと同じダイヤル式のコントローラー「スピードセレクター」を搭載し操作性を向上させた。ワンセグはmicroSDカードに録画することも可能で、2GBのカードを使用した場合最大約10時間40分の録画が行える。最大30件の予約録画にも対応した。

カメラで撮影した画像をオリジナルのデコメピクチャとして使えるアプリがプリインストールされているほか、画面ののぞき見を防止する「オンリービュー機能」がすべての画面で利用可能になり、キーロックが長押しだけでなくダブルクリックで行えるようになるなどセキュリティ関連の機能にも強化が加えられている。

寸法 110×49×15.5mm
質量 約120g
連続待受時間(静止時) 約600時間
連続通話時間 約180分
連続テレビ電話時間 約110分
メインディスプレイ 約3.0インチ ワイドQVGA(240×400)TFT液晶 26万色
サブディスプレイ
外部メモリー microSDカード
外側カメラ 有効約130万画素CMOS
内側カメラ
Rose Pink / Pure Black / Pearl White
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事