開発者の文書作成を助ける「Doxygen」がアップデート - Fortran 90に対応 -

Doxygen開発チームは27日、開発者向け技術文書自動生成システムの最新版「Doxygen 1.5.4」をリリースした。Webサイトでは各種プラットフォームに対応するソースコードのほか、LinuxとWindows、Mac OS X用のバイナリパッケージが公開されている。

今回のリリースでは、新たにFortran言語用のスキャナプラグインを追加。Fortran 90の文法の大部分を解釈できるようになった。Pythonクラス用にC++ライブラリへのバインディングを生成するためのツールキット「SIP」についても、設定ファイルに「SIP_SUPPORT」を加えることで対応できる。ほかにも、約60の不具合が修正されているとのこと。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事