モニタリングAPIの最新版「JAMon 2.6」登場

3日(米国時間)、Java Application Monitor APIの最新版となる「Java Application Monitor API(以下、JAMon) 2.6」が公開された。JAMonはJavaで開発されたモニタリング用ライブラリ。スレッドセーフ、高性能で簡単に扱えるという特徴がある。ヒット率、実行時間(合計時間、平均時間、最小時間、最大時間、標準偏差)、並列アプリケーションリクエストなどの統計情報を一括して管理することができる。プロダクトはThe BSD Licenseのもと、オープンソースソフトウェアとして公開されている。

JAMonはモニタリングを通じてアプリケーションパフォーマンスボトルネック、ユーザアプリケーションインタラクション、アプリケーションスケーラビリティなどの問題を解決するために開発されたライブラリ。2.6ではJAMon log4jアダプタが追加された。これにより、log4jメッセージにおいて集約統計情報をキープすることが可能になる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事