iPodの累計販売台数が1億台を突破 -ウォークマンの記録を大きく上回るペース

ポータブルオーディオ「iPod」

Appleは9日(米国時間)、ポータブルオーディオ「iPod」の累計販売台数が1億を突破したことを明らかにした。初代iPodの発売は2001年11月、約5年半の間に投入されたモデルは5世代/10種を超える。

5年半で1億台という数字は、携帯音楽機器の販売台数としてはかなりのハイペース。長らくポータブルオーディオの金字塔とされてきたソニー「ウォークマン」は、累計5000万台突破には第1号機の発売から約10年、1億台突破には約13年の年月を要している。

販売台数が増えるにつれ、iPod関連製品の市場も急成長。今回の発表では、iPod専用アクセリーが4,000種以上、米国で販売される2007年モデルの自動車の70%以上がiPod対応であることも明らかにされた。iPodで再生する楽曲を購入できる「iTunes Store」も、500万曲以上の楽曲と350本のテレビ番組、400本以上の映画を扱う規模にまで拡大している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事