【特別企画】

WEBサービスのプロが選ぶビジネスインフラ - KAGOYA専用サーバーFLEX

竹林篤実
 

「何でもクラウド」が、世の中の流行のように思われている。けれども実際は違う。安価な共用サーバーから専用サーバーまで、レンタルサーバーに対するニーズも確実に存在する。

初期費用不要で従量課金制、使った分しかコストが発生しないクラウドは一見、確かに魅力的に映る。クラウドなら業務拡大に伴い、無限にシステムをスケールアップできる、といった幻想もあるようだ。

けれども、クラウドは決して万能ではない。だから、レンタルサーバーを選ぶユーザーがいるのだ。しかも、インターネットやシステム構築に詳しい企業が、自社が提供するサービスのインフラとして、KAGOYA専用サーバーFLEXカゴヤ・クラウド/VPSを活用している。

専用サーバーなどが様々な企業に採用されているカゴヤ・ジャパン

その理由は、カゴヤ・ジャパンのサービスと、いわゆるクラウドサービスの本質を突き詰めれば見えてくる。クラウドと言っても、結局はインターネットにつながった物理サーバーを使ったサービスである。要は、そのサーバーを“誰が”、“どのように”使うかが問題なのであり、提供の仕方によってクラウド、専用サーバー、共用サーバーの用語が使い分けられているに過ぎない。

実際にはクラウドと言いながら、運用の実態は共用サーバーに近いものや、逆に専用サーバーを打ち出しながらクラウドに近いメリットを提供するサービスもある。KAGOYA専用サーバーFLEXが支持されるのは、専用サーバーならではの使い勝手の良さを備えながら、クラウド並みの拡張性を備えているからだ。しかも、カゴヤのサーバーは「人が守っている」、つまりデータセンターにはトップクラスのエンジニアが、夜間も含めて複数体制で常駐しているのだ。

今回は、自社が提供するサービスのインフラとしてカゴヤのサーバーを利用する企業の声を紹介する。

企業の声.1 エンドユーザー用のサイトインフラとして KAGOYA専用サーバーFLEXを採用「株式会社アイル」

株式会社アイルは、システム構築やWebソリューションなどの事業を手がけるジャスダック上場企業である。同社は「CROSS-OVER シナジー戦略」に基づき、「リアル」と「Web」の両面から商品サービスを開発・提案し、顧客の業務を支援する。顧客企業の販売・在庫・生産管理までを行うパッケージソフト「アラジンオフィス」を軸に、フロントエンドのWebサイト構築と管理、コンサルティング提案など幅広いサービスを提供している。

スピード感あふれる対応と、任せて安心のサポートセンター

同社ASP事業部主任の遠藤周之氏によると、ホスティング事業者をカゴヤに切り替えた一番の理由は、スピード感だという。

「サーバーの見直しを検討した際、問い合わせに対してすぐに対応してくれたのがカゴヤさんでした。また、すぐに営業の方が提案書を持ってきてくれるなど、このスピード感はインパクトがありましたね」と振り返る。

同社が採用したFLEXは、root権限付の専用サーバーである。そのメリットは、低価格で簡単にプライベートクラウド環境を構築できること。また豊富なオプションを備えているので、柔軟な構成も可能だ。単純にコストだけを比較すれば、より安価な提案をする事業者もあった。けれども、スピード感プラスアルファの魅力が決め手となった。

サーバー構成6種、ネットワーク8種、セキュリティ7種、バックアップ2種、運用管理6種、その他3種の合計32種のオプションを備える(カゴヤ・ジャパンHPより抜粋。画像クリックでオプションページに遷移します)

株式会社アイルでは様々なサービスを提供しており、その運用体系は顧客ごとに異なる。その中でメール関連の運用については、基本的に顧客任せとなるため、サポートが顧客満足度を高める上でのカギとなる。その点、同社サービスのリピート率は97.7%(2014年7月末時点)と満足度は極めて高い。これを支えているのが、カゴヤのサポートセンターである。

「お客様の中にはITに詳しくない方もいます。そんな方にもカゴヤさんのサポートセンターは、ていねいに答えてくれる。サポートサイトには、管理画面すべてのメニューに対するガイドが用意されていますから、お客様がこれを見るだけでたいていの問題が解決します」と遠藤氏。

同社はWebサービスのプロであり、セキュリティや信頼性などサーバーを見る目がシビアであることは言うまでもない。その条件をクリアした上で、スピード感あふれる対応と、きめ細かなサポートが、カゴヤをパートナーとして選び、満足する理由となっている。

企業の声.2 動画配信ASPサービス用サーバーとしてカゴヤ・クラウド/VPSを採用 「ビムーブ株式会社」

ビムーブ株式会社は2007年設立、定額制の動画配信ASPサービスを提供する企業である。同社のモットーは「安信簡」、すなわち「安心の太い回線」「99%信頼サポート」「簡単即日配信」がサービス理念だ。SaaS型動画配信サービス「ビムーブVIDEO」は、特別なソフトをインストールすることなく初期費用・月額費用共に5万円で利用でき、PC、iPhone、iPadなどで動画を配信できる。そのコストパフォーマンスの高さが支持され、導入企業が急増している。

電話対応のサポートと止まらない安心感

カゴヤ・クラウド/VPSの特徴は、Open VZの利点を最大限に活用した軽快さ、自由自在なカスタマイズ、コントロールパネルから簡単にスケールアップできるといったメリットを備えていながら、低コストであることです。選択理由はコストパフォーマンスの高さ、これに尽きます」と、開発担当の湊氏は語る。サービス運用サーバーを求めて数社を比較検討した中で、湊氏が想定する価格帯で電話対応サポートを受け付けているのはカゴヤ一社だけだった。

専任スタッフが365日サポート。メールだと24時間受け付けている

「さらに決定打となったのは、サーバー運用に対する信頼感です。自社データセンターでの運用に加えて、自社エンジニアが常時複数待機しているため、万が一の障害対応時にも、迅速な対応が期待できます。もっとも、サービスを利用してから、障害は一度も発生していません。

サーバーが物理的に壊れる可能性がゼロではないことを考えるなら、データセンター内で間髪をいれずに対応しているため、ユーザー側にトラブルが遡及することを防いでいるのかもしれませんね」と、湊氏は語ってくれた。

(マイナビニュース広告企画:提供 カゴヤ・ジャパン)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

"神スイング"稲村亜美、体操着姿で筋肉美動画に!「股関節ちぎれるかと…」
[04:00 7/28] エンタメ
「弱虫ペダル SPARE BIKE」入場者プレゼントはデフォルメイラスト缶バッジ11種
[00:00 7/28] ホビー
[三太郎]桃ちゃんがかぐちゃんの“口撃”にたじたじ “ガラスの靴”が登場
[00:00 7/28] エンタメ
[乃木坂46西野七瀬]「ヤンジャン」グラビアで“老舗旅館の一人娘”に お風呂場にショーパン姿で…
[00:00 7/28] エンタメ
魚介忘太×わんにゃんぷー「殺伐シェアライフ」1巻、化け物2匹のギスギス生活
[23:46 7/27] ホビー