マイナビニュース

チャンネル

急上昇ワード:
お知らせ

 

06月29日 12:30更新

現在地

総力特集

Japan IT Week 春 - 注目のトピックス

5月10日から12日にかけて、東京ビックサイトでITの総合カンファレンス「2017 Japan IT Week 春」が開催された。「情報セキュリティEXPO春」「Web & デジタル マーケティングEXPO」「モバイル活用展」など、13のテーマの講演・展示が行われたが、本誌では、注目すべき講演・展示のポイントを紹介する。
多様性や生産性の向上と働き方改革の実践と言っても方向性は多岐にわたる。昨年は多くの企業ができるところから働き方改革を実践し、試行錯誤を繰り返しながら研究を重ねた年でもあったが今回は、「2017 Japan IT Week春」より「モバイル活用展」に出展していた日本マイクロソフトブースの様子をピックアップしてお伝えしよう。
[10:30 5/22]
情報漏洩リスクの増加やランサムウェアな本格化と、企業におけるセキュリティ管理の負担は増すばかりだ。「2017 Japan IT Week春」(5月10日から13日開催)においてソリトンシステムズは、この点に着目したさまざまなセキュリティソリューションを展示していた。
[2:45 5/19]
さまざまな趣向で位置情報を活用したサービスやソリューションが展示されていた「2017 Japan IT Week春」(5月10日から13日開催)。そのなかで、筆者の興味を惹いたのが地図業界のパイオニア、ゼンリンデータコムのブースだ。“地図”という強みを活かし、そこにプラスアルファの技術・サービスを加え、新たな価値を提案していた。
[1:45 5/19]
セキュリティの話題があとを絶たない。「2017 Japan IT Week春」でもセキュリティに関連する製品やソリューションが数多く並んでいたがファイア・アイでは、同社の主力製品となるFireEye製品を中心に展示が行われていた。
[6:15 5/18]
「2017 Japan IT Week春」のなかで数々のIoTに関する展示が行われていたが、今回ピックアップした富士通クラウドテクノロジーズで公開されていた数々のソリューションは筆者の興味を惹いた。富士通クラウドテクノロジーズは、2017年4月1日にニフティ株式会社がクラウド事業会社とコンシューマ事業会社に分社し誕生、「これからの社会に求められるクラウド」や「デジタル社会のつながるサービス」実現し続けることをテーマにしている。
[12:30 5/17]
昨今巷で話題となっているIoT。さまざまな可能性を秘めたIoTではあるが、IoT技術を駆使したサービスを世に送り出すには専門の知識もノウハウも必要となってくる。そんななか、今回「2017 Japan IT Week 春」の会場内では容易にIoT技術を活用することが可能なサービスやソリューションがいたるところで展示されていた。
[4:00 5/18]
Japan IT WEEK 春 2017(5月10日から13日に開催)。今年も数多くの最先端技術が披露されるこのイベントの模様をレポートする。今回、ビッグデータ活用展の中から"グローバル"、"予測分析"、"リアルタイム"の3つのキーワードでSAP製品を使ったビッグデータ活用ソリューションを紹介していたJFEシステムズをのぞいてみた。
[2:00 5/18]
Japan IT WEEK 春 2017(5月10日から13日開催)。今年も数多くの最先端技術が披露されるこのビックイベントは、同時に商取引の会場でもあり、開催する3日間はたくさんのビジネスマンの熱気で溢れかえっていたが好奇心を駆り立てられるブースも数多い。クラウド コンピューティング EXPOの中から、IoTセンサーによって変化するデジタルアートが光る「さくらインターネット」ブースについて紹介しよう。
[11:45 5/18]
クラウド コンピューティング EXPO会場には、南国ハワイをイメージした虹色のアーチが目をひいた。「ウイングアーク1st」のブースだ。帳票基盤ソリューションSVFやBIソリューションをはじめ業界向け各種ソリューションを展開する。
[3:30 5/17]
「2017 Japan IT Week春」ではセキュリティに関連する製品やソリューションも数多く展示されていた。マクニカネットワークスのブースでは、標的型攻撃対策、Webセキュリティ、情報漏えい対策や内部不正対策など企業の持続的な運営には欠かせない製品やソリューションが幅広く展示されていた。
[5:45 5/16]
センサネットワークのように、機械と機械が相互に情報をやりとりする「M2M」(Machine-to-Machine)や、今さまざまな業界から熱い視線を集めているモノがインターネットに繋がる世界「IoT」。今回の2017 Japan IT Week春の会場内にも、たくさんの企業がサービスやソリューションが展示されていたが、そんななかで筆者が興味を惹かれたのはNECブースだ。
[9:45 5/15]
東京ビッグサイトにて5月10日から12日にわたり開催された「2017 Japan IT Week 春」。その会場内で、筆者の琴線に触れたブース、展示された技術やデバイス、サービスやソリューションをピックアップしてお伝えしていこう。今回ピックアップしたのは、NTTドコモブースに展示されていた「AIインフォテイメントサービス」だ。
[12:00 5/15]
最先端のICT技術が一堂に会する「2017 Japan IT Week春」。本稿ではIoTサービス、とくにスマートホームの分野で先端を切り開くイッツ・コミュニケーションズとコネクティッド・デザインの共同出展ブースに注目。安心・便利・快適さを提供する「インテリジェントホーム」に加え、昨今注目を浴びている民泊事業者に打って付けな「民泊向けスマートロックパック」をピックアップして紹介していこう。
[9:30 5/16]
5月10日から13日にわたり開催された日本最大級の見本市Japan IT WEEK 春 2017。今年も数多くの最先端技術が披露された。ビッグデータ活用展では自社開発した機械学習/深層学習のフレームワーク「∞ReNom(リノーム)」を展示していたグリッド。インフラ、製造、ビッグデータ、エネルギー分野でのテクノロジーの変化についてのプレゼンテーションが行われていた。
[2:45 5/15]
5月10日から開催されているJapan IT WEEK 春 2017。柱や梁に絡まった蔦や、展示スペースの両端にヤギとキリンの人形を配置するなどジャングルをイメージした斬新なデザインがひときわ目立ったサイボウズのブースを紹介しよう。
[8:30 5/12]
5月10日より東京ビッグサイトで開催されている日本最大級のIT展示会「2017 Japan IT Week 春」。約1,600社に上る出展企業が最新のテクノロジーを駆使した製品やハードウェア、サービスやソフトウェアが一堂に会した本展示会場で、筆者のアンテナに「ビビビッ!」と飛び込んできたものをピックアップして紹介していこう。
[12:00 5/12]
5月10日から開催されているJapan IT WEEK 春 2017。今年も数多くの最先端技術が披露されるこのイベントの模様をお伝えしよう。"日本語"自然言語処理技術を研究し製品化してきた歴史がある「野村総合研究所(NRI)」のブースだ。
[2:45 5/12]
5月10日から開催されているJapan IT WEEK 春 2017。今年も数多くの最先端技術が披露されるこのビッグイベントは、大勢のビジネスパースンの熱気で溢れかえっていた。GMOインターネットグループのブースをレポートしよう。
[10:15 5/12]