【コラム】

あなたのiPhone見せてください!

5 YAKINIQUEST主宰 gypsyさん「焼肉探究者が語る、美味いiPhone活用術」

5/10

焼肉探究者gypsyさんのiPhoneライフとは?

さまざまな業界で活躍する時代の先駆者。本コラムでは各界で輝く「気になるあの人」を訪ね、彼らの個性あふれるiPhone生活に迫っている。第5回目は、焼肉が与える感動をQUEST(探究)し続ける「YAKINIQUEST」主宰のgypsyさん。焼肉への並外れた知識と底知れぬ愛情を持つ彼ならではの、ユニークなiPhone生活に迫ってみた。

*  *  *

――iPhoneを購入したのはいつ?

発売直後に3Gを購入しました。基本、あたらしもの好きで”ケータイ買い換えマニア”なんです。それまでドコモのケータイを使っていて、最新機種がでるとすぐに機種変更していたんですが……iPhoneを使い始めたら、それがピタっと止まりました。

――gypsyさんを飽きさせないiPhoneの魅力とは?

触っていて楽しいし、デザインも良いし、とにかく動きが気持ちいい。自分で新しいアプリを追加したりして、どんどんアップデートできるから飽きないですね。打ち合わせ中も気付くとiPhoneをいじっているんです。

――お気に入りアプリは何ですか?

いちばん使うのは「Evernote」です。テキストや画像、PDFなどのデータを自分のパソコンと連携できるのでとても便利ですね。パソコンは家ではiMac、外ではMacBook Airを使っていますが、iPhoneとそれらのPCとの間で情報を一元管理できるのでかなり重宝します。

Evernoteは、テキスト、写真、音声、Webページなどを記録できる同名WebアプリケーションのiPhone版。iPhoneに保存した、ボイスメモ、PDFファイル、ToDoリストなどをパソコンに同期できる。記録した情報は自動的にインデックスが作られ、簡単に検索可能だ。無料でダウンロード可能だ

――Evernoteをどう活用していますか?

主に店舗情報の管理と抽出に使っています。焼肉にまつわる膨大なデータが日々出入りするので、「情報をどれだけキレイに整理できるか」が自分にとっての課題なんです。特に使えるのが検索機能。このアプリはワードやテキストの文字だけでなくPDFの文字も認識してくれるんですね。しかも3月3日のアップデートで日本語に対応し、今後は写真の中の文字まで検索できるようになるというのもスゴイです。

Evernote
価格 無料 ファイルサイズ 3.3MB
カテゴリ 仕事効率化 販売 Evernote
対応OS iPhone OS 3.0以降 対応デバイス iPhoneおよびiPod touch

――他にYAKINIQUESTの活動に欠かせないお役立ちアプリは?

面白いのは「Light」っていうアプリ。機能は名前の通りです。こうして照らすと結構明るくなるでしょ。焼肉店って店内が暗いことが多いから、肉とか料理の写真を撮る時にこれがあると便利です。メンバー6人のうちiPhoneユーザーは3名いますが、3人で照らすと相当明るくなりますよ(笑)

――iPhoneで料理の写真は撮らないのですか?

普段はリコーのデジカメを使っているので、iPhoneでは撮らないですね。画質がサイト掲載に耐えるレベルになってくれれば嬉しいのですが……。更に欲を言えば、マクロ撮影ができたらいいですね。

――昨年7月にオリジナルのiPhoneアプリ、「YAKINIKU 101」をリリースされましたが、その経緯は?

自分たちが欲しいアプリを形にしたかったんです。よく、「今4人で青山にいるんだけどいい焼肉屋ない? 」とか聞かれたりして、”人間データベース”として利用されることが多いんです。それで、ニーズがあるなら作ってしまえ、と知り合いの開発者と一緒に作ったのが「YAKINIKU 101」なんです。「101」ってアメリカの大学などでは「入門」を表す数字で……つまりこれは「焼肉探究の入門アプリ」と言えます。

YAKINIKU 101(ヤキニク ワン・オー・ワン)は、焼肉を「どのお店で食べるか」「どう焼けばいいか」「この部位はどんな肉か」といった"使える焼肉情報"を集めたアプリ。ヤキニクエストが厳選した101店を集めた「絶対外さない焼肉店」、肉の部位や焼肉にまつわる用語を分かりやすく解説した「実践焼肉用語辞典」を集録している。このほか、気になる店舗をブックマークしたり、感想などをメモできる「しおり/メモ機能」、GPS位置情報と店舗の営業日時データを利用して現在位置付近で営業している焼肉店を探す「イマ焼!サーチ」なども利用可能だ

――YAKINIKU 101の魅力と使いこなし術を教えてください

エリア、価格帯、シーン、部位別オススメなど、必要に応じた条件から店舗を絞り込めるのが特長です。気になる店にはしおりをつけてリストアップして、情報や感想はメモに残すといいですね。そしてイチオシは「イマ焼サーチ! 」という機能。その時間帯にその場所付近で開店している店を検索してくれるので、急に焼肉が食べたくなってもう我慢できない!という”焼肉発作”が起こった時に大活躍するはずです(笑)。

YAKINIKU 101
価格 230円 ファイルサイズ 3.9MB
カテゴリ レファレンス 販売 Ea. Inc.
対応OS iPhone OS 2.2.1以降 対応デバイス iPhoneおよびiPod touch

――アプリケーションアイコンも美味しそうで発作がおきそうですが……

でしょう? この肉の部位は「ハネシタ」です。2005年に「トーキョー焼肉エクスプローラー」という本を出版したのですが、その時オマケで入れた「肉しおり」の画像を使いました。このアイコンがユーザーの肉への探究心をかき立ててくれたら嬉しいです。

――iPhoneにカバーは付けないのですか?

付けていないですね。カバーをつけるとサイズが大きくなってしまうし、本体そのものがシャープで美しいので。ただ液晶にZAGGの「invisible SHIELD(インビジブルシールド)」という保護シートを貼っています。

――gypsyさんにとってiPhoneとは?

自分の手足みたいな必須ツールですね。大抵のことがiPhone1台ですべて完結できますから。モノでも情報でも削ぎ落として整理するのが好きなのですが、シンプルな機能と互換性を兼ね備えたiPhoneはそんな自分のスタイルにぴったりなんです。

――YAKINIQUESTの今後の展望は?

「YAKINIKU」を世界の言葉にすることが目標です。スシとかテンプラみたいにね。まずは国内で焼肉の魅力を広めて、将来的には日本の文化として世界に発信したい。その為のツールとしてもiPhoneを上手く活用できればと思っています。

gypsy(YAKINIQUEST)

男女6名の焼肉探究集団。単なる食べ歩きにとどまらず「焼奥義」など焼肉に関する多面的な探究を行い、その情報をウェブサイトにて発信。雑誌・ラジオ・他メディアの焼肉特集への記事提供・企画協力も多数。著書に「トーキョー焼肉エクスプローラー(ライブドアパブリッシング)」など。
・YAKINIQUEST:http://www.yakiniquest.com

(瀬川あずさ@ゴーガ)

◆株式会社ゴーガ (港区南青山/代表取締役 小山文彦)
自分を追求し、社会に貢献する―このスタイルにこだわりながらウェブコンサルティング、データ分析、ソフトウェア開発などを手掛けるウェブマーケティング企業。
・ホームページ:http://www.goga.co.jp/
◆瀬川あずさ
株式会社ゴーガにてプレスを務める傍ら、フードアナリストやライターとしても活動。各メディアにて情報発信を行っている。
・食いしん坊プレスのブログ:http://segawa.goga.co.jp/
・Azusa's Gourmet Diary:http://ameblo.jp/segawa-azusa/
マイコミジャーナルでは本企画にご協力いただけるiPhoneユーザーを募集しております。ご協力いただける方は、こちら(mj-press@mycom.co.jp)までご連絡お願いいたします。

5/10

インデックス

連載目次
第10回 Appbank @kazuendさん「iPhoneの魅力を世界に発信する」
第9回 cybozu.net 代表取締役CEO椿奈緒子さん「仕事術&女子力向上はiPhoneで!」
第8回 銀座レカン シェフ・ソムリエ 大越氏「iPhoneが接客業を支える立役者に」
第7回 IPA 未踏IT人材発掘・育成事業 グループリーダー 神島氏「未だ踏まぬ世界をiPhoneで開拓」
第6回 クララオンライン 代表取締役社長 家本氏「iPhoneで空と世界がより身近に」
第5回 YAKINIQUEST主宰 gypsyさん「焼肉探究者が語る、美味いiPhone活用術」
第4回 ヌーベルジャポン エスペランサ社長 松田氏「iPhoneで"パッション"を発信」
第3回 ジェットマン社長 井上幸喜「iPhoneアプリを新たな広告ツールに」
第2回 オーシャンズ編集長 太田祐二「iPhoneで始まる、ライフスタイル改造計画」
第1回 チームラボ社長 猪子寿之「ケータイで自由に"表現"を」

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事