【レポート】

au でんき、スマホとセットでキャッシュバック - 鬼ちゃんが和太鼓でアピール

1 「au でんき」の特徴

  • <<
  • <

1/4

KDDIは19日、家庭向け電力サービス「au でんき」の料金プランを発表した。20日から申し込み受付を、4月1日から提供を開始する。auケータイ、スマートフォンとセットで利用することで、キャッシュバックの特典が得られる。同日、都内で開催された記者説明会で、サービスの概要が説明された。

KDDIでは、4月1日から家庭向け電力サービス「au でんき」の提供を開始する

au でんきなら、“必ず”お得に

au でんきは、家庭向けの「でんきMプラン」と、事務所や商店向けの「でんきLプラン」の2つのプランで展開する。どちらも利用料金は従来の従量電灯プランと変わらないが、auケータイ、スマートフォンとセットで利用すると、毎月の電気料金に応じて最大5%相当分がau WALLETにキャッシュバックされる「au でんき割セット」が利用できる。説明会には、KDDIの代表取締役執行役員専務である石川雄三氏が登壇してその特徴を説明した。

KDDIの代表取締役執行役員専務である石川雄三氏(左)。au でんき割セットでは、毎月の電気料金に応じて最大5%相当分がau WALLETにキャッシュバックされる(中、右)

「電気料金は、世帯の人数やシーズンにもよるが、月によっては倍くらい違うことがある。ところが他社さんのプランでは、使用量が少ないと高くなってしまうものもある」と石川専務。その点、au でんきは使う月も使わない月も割引されるのが特徴。同氏は「単身世帯でも大家族でも、またシーズンにも関わらず、いつでも誰でも”必ず”お得になるサービスになっている」とアピールした。

石川専務は「au でんき割セットなら、どんな世帯も、どんな季節も”必ず”お得になる」と言葉に力を込めた。なお、auスマートバリューと併用にも対応する

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) 「au でんき」の特徴
(2) 専用アプリで節電
(3) 鬼ちゃんが登場!
(4) 「電力事業に参入する大義がある」
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事