【レポート】

スクウェア・エニックスブースでは『ドラゴンクエストビルダーズ』や『DQM ジョーカー3』の体験プレイも -「ジャンプフェスタ2016」

担当ぱぴい  [2015/12/20]

千葉県・幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ2016」(会期:12月19・20日)のスクウェア・エニックスブースでは、3DS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』のゲーム体験会や、物販ブースが展開された。

『DQ』シリーズ最新作をいち早くプレイしようとファンが詰めかけたスクウェア・エニックスブース

スクウェア・エニックスブースの目玉は、2016年1月28日発売予定のPS4/PS3/PS Vita用ソフト『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』と、2016年3月24日に発売が決定した3DS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』の体験ブース。

『ドラゴンクエストビルダーズ』では、ゲーム序盤を体験できた。『ドラゴンクエスト』に登場したりゅうおうから選択を迫られるシーンからスタートし、おなじみのメルキド高原で自分の部屋を建てることになる。短い時間であったが、朝や夜の概念があり、夜には凶悪なモンスターが徘徊、主人公はおなかが空き、フィールド上のアイテムで食事すると空腹が満たされることなどを体験できた。また、自分の拠点を立てる際、部屋のイメージを確認できる「設計図」の入手がゲームの重要ポイントのようだ。

また、『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』の体験版では、『DQM』シリーズ初となるキラーパンサーに乗ってのフィールド移動や、「リアクター」という装置を使って隠されたアイテムを発見する新要素もしっかりとプレイすることができた。

物販ブースでは、『ファイナルファンタジー』や『ドラゴンクエスト』関連のグッズが注目を集めた。特に「FINAL FANTASY マスコットストラップ(FFVII クラウド)」(1,500円/税別)や、「ファイナルファンタジーXIV フードブランケット でぶチョコボ」(4,700円/税別)がダントツ人気とのこと。また、発売したばかりの「ドラゴンクエスト ナノブロック」シリーズ(「スライム」「キメラ」1,300円/税別、「ゴーレム」1,700円/税別)も展示。

ちなみにCD・DVD・Blu-rayショップの売れ筋は、会場限定商品のコンピレーションCD「SQUARE ENIX MUSIC Presents LIFE STYLE Drive」(1,500円/税別)、映像付きの「BEFORE THE FALL: FINAL FANTASY XIV オリジナル・サウンドトラック」(5,400円/税別)となっていた。

そのほか、Android/iOS用RPG『星のドラゴンクエスト』のステージイベントでは、威力60%の5回攻撃を行う「さみだれ流星群」のスキルを持つ「メタスラの弓」の登場が発表された。また12月28日の14時より行われる「DQ3イベント後半」イベントでは、「伝説級」ランクを越える「魔王級」の存在も明らかに。さらに、2016年2月にメインストーリーが追加されるほか、「バトルマスター」「パラディン」「賢者」といった上級職8種類が開放されるというサプライズに会場が沸いていた。

(C)2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】山田祥平のニュース羅針盤 第68回 「名刺の時代」は当分続く
[06:00 5/30] パソコン
中村隼人、タッキーの後輩役で民放ドラマ初レギュラー! 三角関係の中心に
[06:00 5/30] エンタメ
【レポート】立教大学理学部の超実践的3Dプリンタ活用法 - 理学教育で際立つ「モノの威力」と教員が授業に専念できる体制づくり
[06:00 5/30] テクノロジー
【連載】立ち食いそば散歩 第16回 立ち食いそば激戦区で特異な店! 「いか天きし」はボリューミーなモチモチ麺
[06:00 5/30] 趣味
武井咲、夏目雅子が演じた駒子先生を熱演「緊張感はものすごい…」
[05:00 5/30] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR