【レビュー】

完成度の高さはさすがだが残念な点も - 「Xperia Z5」ファーストインプレッション

1 “大人”の印象が強いZ5

 
  • <<
  • <

1/3

9月30日、NTTドコモの秋冬モデル新製品発表が行われ、スマートフォンやタブレット、フィーチャーフォンなど13製品が登場した。ここではそのうち、ソニー製スマートフォン「Xperia」シリーズの新製品、「Xperia Z5 SO-01H」について紹介する。発表会のタッチ&トライコーナーでの短い時間ではあるが、実際に手にとってみた感想をレポートしよう。

Xperia Z5 SO-01H

Z4からの違いは少なめ

Xperia Z5は、同社のXperiaブランドのフラッグシップであるZシリーズの最新モデルだ。機種自体は9月頭に発表済みだったので、すでにご存知の方も多いことだろう。

Z5は画面サイズにより、標準モデルの「Z5」と、小型軽量の「Z5 Compact」、そして大型・高精細画面の「Z5 Premium」という3モデルに分かれている。この3機種は本体および画面サイズと、それに伴う一部機能の省略といった点を除けば、CPUやカメラ、通信機能などは基本的に同一のものになる。

従ってユーザーは「Z5」というくくりの中で、サイズや予算に合わせて選べばいいということになる。iPhoneが6sと6s Plusという2サイズに分かれているが、画面解像度と、カメラの光学手ぶれ補正を除けば基本的に同一スペックである、というのに似ている。

標準モデルのZ5はグリーン、グラファイトブラック、ホワイト、ゴールド(写真には未掲載)の4色で、デザインと合わせて「大人のスマホ」といった印象だ

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) “大人”の印象が強いZ5
(2) Z4よりはやや厚く
(3) 残念なポイントは?
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

アグリーメント、営業支援パッケージにデータ分析用テンプレートを追加
[12:00 8/30] 企業IT
【連載】Hadoopによるビッグデータ分析基盤設計入門 (3) DWH/RDBMSとHadoopの特徴比較
[12:00 8/30] 企業IT
兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第76回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(17) テレワーク
[12:00 8/30] 企業IT
漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第336回 ガラガラゲット
[12:00 8/30] 趣味
名画とスター猫がコラボ!? 今度の「ねこ休み展」は美術館がテーマ
[11:54 8/30] 趣味