【レビュー】

「Xperia Z3」を速攻レビュー! ソフトバンク版は、ドコモ版よりも“素の良さ”が感じられる端末に

1 「Z3」の大きさをチェック

 
  • <<
  • <

1/5

ソフトバンクモバイルから11月下旬に発売が予定されている5.2インチのAndroidスマートフォン「Xperia Z3」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製、以下Z3)。同社の発表会では、短い時間ながら一足先に「Z3」に触れることができた。本稿では、ソフトバンク版の「Z3」ファーストインプレッションを紹介するとともに、先に発表されたドコモ版「Xperia Z3」との違いについても確認していきたい。

11月下旬に発売が予定されている、ソフトバンク版「Z3」

女性には大きい!? サイズ感

「Z3」はこれまでの「Xperia Z」シリーズと同様、オムニバランスデザインを採用している。デザイン上の大きな変化としては、メタルフレームの端末側面(およびコーナー部分)が丸みを帯びたラウンド形状になったことが挙げられる。実際に持ってみると、角ばった従来機種より手になじむ印象を抱いた。ただ5.2インチ級のスマホであることには変わらないので、手の小さな女性には大きいと感じるかも知れない。ちなみに9月に発売された「iPhone 6」(Apple製)と比較すると、横幅にして約5mm、高さは約8mm、厚さは約0.4mm、重さは約23g、この「Z3」の方が大きくなっている。

角が丸みを帯びたXperia Z3

カラバリはWhite、Black、Copper、Silver Greenの4色

カラーバリエーションはWhite、Black、Copper、Silver Greenの4色で展開。正面から見るとWhiteモデルのみベゼル(端末の縁)が白く、他のカラーではベゼルは黒で統一されている。背面にはガラスパネルを採用。洗練された美しい背面でとても結構なのだが、気になる点が1つあるとすれば、指紋の汚れが目立つということ。特にBlackモデルの背面はすぐに指紋だらけになってしまう。カバーをつけるなどの対策を考えたほうが良いかも知れない。

Whiteモデルの背面の様子。使っているうちに指紋が目立つかも

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) 「Z3」の大きさをチェック
(2) ディスプレイとカメラをチェック
(3) 「Z3」の売り「ハイレゾ」をチェック
(4) ドコモ版とソフトバンク版の外観にはある“違い”が
(5) スッキリとしたソフトバンク版、キャリア色の強いドコモ版
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

若槻千夏、先輩タレントに意地悪された過去暴露「今でも活躍している方」
[09:19 9/26] エンタメ
ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏
[09:05 9/26] スマホとデジタル家電
SNS使いが上手い!要注目の食品・飲料系Webキャンペーン事例5選【2016年9月】
[09:01 9/26] 企業IT
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第1回 現在、認証基盤に何が求められているのか? YubiKeyが切り拓く近未来の認証環境
[09:00 9/26] 企業IT
【特別企画】著名な車メーカーのブランドをも傾ける!? スマートカーのハッキング対策の勘所とは - ペンタセキュリティ
[08:30 9/26] 企業IT