【レポート】

NTTドコモ、法人向け管理情報が流出 - 1社33名分の個人情報

徳原大  [2014/09/09]

謝罪会見に登壇したNTTドコモ 代表取締役 副社長 吉澤 和弘氏ら

NTTドコモは9月9日、法人顧客に提供している保守運用サービス「法人モバイル管理サービス」から、最大で1社1053名分の個人情報が流出した可能性があると発表した。

問題が起きた時期は2013年10、11月と2014年8月の2回。

2013年10、11月に、法人顧客1社の社員の自宅に、ほかの社員情報が記載された郵便物が届いたことから発覚。

郵便物には、「他の社員の氏名」と「個人宅住所」「業務用携帯電話番号」の3点の個人情報が記載されていたという。郵便物は14通、25名分が届いており、ドコモでは該当法人からの連絡で事態を把握し、警視庁への相談を行ったという。

その後、新たな郵便物がしばらく確認されなかったことなどから、社内調査を継続し、該当法人との相談の上で公表は行なわなかった。

しかし、半年以上経過した8月25日、同一法人の社員に、ほかの社員情報が記載された郵便物が再び届いた。

記載されていた内容は、前回と同じく「他の社員の氏名」と「個人宅住所」「業務用携帯電話番号」の3点の個人情報が記載されていた。郵便物の配送件数は9通9名分で、前回の流出とあわせて23通、33名の個人情報が流出している。

8月に再び個人情報の漏えいが発覚したことで、ドコモは警視庁に改めて相談。現在、威力業務妨害罪と不正競争防止法違反の2件で被害届の提出準備を行なっているという。また、二度目の被害が確認されたことで、「今後も同様の行為が継続する可能性がある」ことから、今回の公表に至ったとしている。

なお、今回の情報流出は、外部からの不正アクセスではなく、社員か、該当データに直接アクセスできた299名のデータ持ち出しによる情報流出の可能性が高いという。保存されている個人情報については、個人ユーザー情報が登録されているドコモの顧客管理システム「ALADIN」とは異なり、「法人モバイル管理サービス」に保存していた情報の持ち出しであるため、個人ユーザーへの影響はないとしている。

法人モバイル管理サービスで管理していた顧客情報は、72社13万件にのぼるが、ドコモによると「閲覧されている可能性はないとは言い切れないが、流出は確認していない」という。確実に流出した可能性がある件数が、1社の1053件のようだ。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】「だが、それがいい! その箸がいい!」 - コトブキヤ秋葉原館にて『花の慶次』と侍箸のコラボイベント開催中
[15:00 5/28] ホビー
魔女と巫女が親友になる、内藤隆「黒髪巫女とマリアウィッチ」キャラット新連載
[14:36 5/28] ホビー
「ガンダム THE ORIGIN」で池田秀一「やっとシャアになれました」
[14:32 5/28] ホビー
[池田秀一]シャアに“戻り”安堵 「いい酒が飲めた」
[13:57 5/28] ホビー
[マンガ質問状]「おそ松さん」 トト子ちゃん主役の構想も
[13:30 5/28] ホビー

特別企画 PR

求人情報