【ハウツー】

東京ディズニーランドの混雑はアプリで解決! いますぐ使いたいアプリ3選

少しでも混雑を避けたいならアプリの活用を! (c)Disney

東京ディズニーランドを思う存分楽しみたい! そんな時にいつも悩まされるのが混雑だ。せっかく夢の世界に浸ろうとしても、どこもかしこも120分待ちなんてことになれば、テンションも下がってしまう。そこで今回、東京ディズニーランドの混雑を上手に切り抜けられるスマートフォン向けアプリを紹介しよう。

待ち時間やファストパス状況もこれで把握

ディズニーランドに行ったらまずしたいのが、どの順番でアトラクションやパレード、ショー、ランチ・ディナーなどを回るかという、一日の計画を立てること。その際、リアルタイムにそれぞれのアトラクションの待ち時間が分かれば、計画も立てやすく時間のロスも防ぐことができる。加えて、優先入場できる「ファストパス」の情報も把握しておきたいところだ。

「ランドの待ち時間 for TDL」でリアルタイムの待ち時間をチェック

そんな時に活躍するのが、園内でスケジュール管理ができるアプリ「ランドの待ち時間 for TDL」。これを使えば、リアルタイムのアトラクションの待ち時間やファストパスの発券状況を一目で確認できる。このアプリから得られる情報は次の通り。

・アトラクションの待ち時間
・パレードやショーのスケジュール
・キャラクターグリーティングの情報
・ショップやレストランの情報
・今日のパーク情報
・休止施設情報

このアプリが便利なのは、ただ待ち時間や情報をチェックできるだけでなく、アラームを設定して、パレードやショーのスタート時間やファストパスの利用可能時間、レストランの予約時間などの備忘録としても使えるところにある。まさに、ディズニーランドをフルで楽しみたいという計画派にとって、重宝しそうな「園内スケジュール管理アプリ」だ。

●infomation
「ランドの待ち時間 for TDL ~アトラクションもパレードもショーも全部楽しみたい人必携の無料アプリ」「シーの待ち時間 for TDS ~アトラクションもパレードもショーも全部楽しみたい人必携の無料アプリ~」
開発:mike koizumi
価格:無料
スマートフォン:iPhone

園内での自分の位置・方角もこれでばっちり!

広い園内をスムーズに移動することも、混雑回避のポイント。そこで活用したいアプリが「ディズニー地図」だ。

園内でもらえる通常の地図を広げるよりも、使い慣れたタップ操作で便利な「ディズニー地図」を使えば地図も見やすく、自動的に自分の居場所が分かるのもうれしい。また、自分が向いている方向に合わせて地図が回転してくれるので、方向を見失っても安心だ。混雑している園内だからこそ迷わず効率よくめぐりたい! そんな時の頼もしい味方になってくれるだろう。

●infomation
「地図 for TDR」
開発:Pharaoh
価格:400円
スマートフォン:iPhone

条件検索でスポット選びもできる

目的に応じてアトラクションの条件検索ができる「攻略なび-東京ディズニーランド/シー」も、園内で使えそうなアプリのひとつ。

例えばレストランを決める時、「お食事しながらショーが楽しめる」「ディズニーキャラクターに会える」などの条件検索ができる。また、目当てのアトラクションが決まったら、アプリのナビ案内を活用しよう。距離やルート、所要時間を表示してくれるので、最短で目的にたどり着くことができる。

●infomation
「攻略なび-東京ディズニーランド」「攻略なび-東京ディズニーシー」
開発:Akira Asakawa
価格:無料
スマートフォン:Android

混雑を避けて通れないのが東京ディズニーランド。万全に計画を立てて動けるかどうかが、充実した一日を過ごせるかどうかの分かれ目になりそう。いろいろなアプリを活用して、混雑の中でも効率的に楽しんでいただきたい。

(c)Disney

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事