【ハウツー】

iPhoneの天気アプリはどれが最も使えるのか - 5つのアプリを機能面から徹底比

1 オススメ天気アプリその1:そら案内

 
  • <<
  • <

1/6

生活の様々な場面で役に立つiPhoneだが、一番便利なのは地図を見たり天気予報を見たりといった地味な部分だったりする。特に天気予報は確認することが習慣になっているという人も多いだろう。標準の天気アプリでももちろん十分高機能ではあるが、せっかくならもっと自分にぴったり合ったアプリを探してみてはどうだろうか。ここでは無料でダウンロードできる天気アプリからオススメのものをピックアップし、その機能を比較してみたい。

そら案内

そら案内

天気アプリとしては定番の一つ。日本気象協会が提供する気象情報に基づき、国内各地の天気予報を表示する。GPSを利用して現在地を登録できる他、国内の地域を選んで登録も可能。起動してまず目に入る情報は、あらかじめ登録した地域の本日の天気と降水確率、最高気温/最低気温。天気は太陽や雨雲のアイコンで示されるため、ひと目でわかりやすい。今日と明日の2日間に関しては、タップすることで3時間ごとの詳細情報をグラフで表示することができ、登録地名のエクスクラメーションマークをタップすると警報や注意報の詳細が表示される。

特徴的なのは、今日・明日・一週間先までの「概況文」。たとえば「東京地方では、空気の乾燥した状態が続きますので、火の取り扱いに注意してください。伊豆諸島では、引き続き、強風や高波に注意してください」といったアドバイスが読める。

この他に確認できる情報は花粉情報(花粉シーズンのみ)、気象衛星や天気図、雨雲の動き、アメダスなどの各種情報を確認できる天気画像、花や虫などを観測する生物季節情報など。天気予報や降水確率などを重ねあわせた写真をFacebookやTwitterなどのSNSにシェアできる機能もある。

拡張パックを購入すれば、広告を除去したり、Evernoteへの投稿、カレンダー連携、降水確率の通知などが可能になる。

  • <<
  • <

1/6

インデックス

目次
(1) オススメ天気アプリその1:そら案内
(2) オススメ天気アプリその2:LINE天気
(3) オススメ天気アプリその3:Yahoo!天気
(4) オススメ天気アプリその4:おしゃれ天気
(5) オススメ天気アプリその5:気象ライブ
(6) オススメ天気アプリ徹底比較

もっと見る

人気記事

一覧

新着記事

日産「セレナ」発売1カ月で2万台受注 - 購入者の7割「プロパイロット」装着
[17:35 9/28] ホビー
山崎賢人・神木隆之介ら豪華俳優陣、『ジョジョ』実写映画の役作り語る
[17:32 9/28] エンタメ
ON Semi、家電冷却ファン向けモータドライバーの新製品
[17:32 9/28] テクノロジー
Parrot、自動操縦機能が充実した固定翼タイプのドローン「Parrot Disco」
[17:29 9/28] スマホとデジタル家電
東宝、業績予想を上方修正 - 『シン・ゴジラ』『君の名は。』ヒットで
[17:21 9/28] マネー