【レポート】

4月に単独ライブ開催が決定! 『アイドルマスター シンデレラガールズ』が新宿駅前をジャック

人気タイトル『アイドルマスター』から生まれたソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』のサプライズイベントが2013年11月28日、新宿・ステーションスクエアにて開催された。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』はモバゲーで展開中の、登録者数が350万人を超える人気ソーシャルゲーム。作中には150人以上のアイドルが登場し、2012年4月にはシンデレラたちがリリースするCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」シリーズが5作同時にオリコン週間ベスト10入りする快挙で話題となった。その後も新たなキャラクターたちによるCDが常にチャートを賑わせ続けており、アーティストとしても注目の存在だ。

今回のイベントは同作の2周年を祝ったもので、島村卯月役の大橋彩香、渋谷凛役の福原綾香、本田未央役の原紗友里、城ヶ崎美嘉役の佳村はるか、三村かな子役の大坪由佳、多田李衣菜役の青木瑠璃子が登壇した。イベント中には『アイドルマスター シンデレラガールズ』初の単独イベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」が2014年4月5日・6日(日)に舞浜アンフィシアターで開催されることや、11月29日より新テレビCMの放送、29日限定で札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の主要屋外ビジョンで同作のPVを上映するといった2周年記念キャンペーン情報が発表された。

会場となったステーションスクエアには、当日告知にも関わらず数百人のプロデューサー(ファン)たちが集結。一般の通行人も多い屋外イベントであることから、福原が「自身がプロデュースするユニットを育てあげ、トップアイドルにしてアイドルマスターの称号を目指すゲームです!」と入門編から紹介。客席からの質問コーナーで「皆さんのシンデレラストーリーは?」という問いが出ると福原は「私はこの作品がデビューなんです。それまで普通の大学生だったので、ここに立っていることがシンデレラのような気持ちです」と語っていた。

イベント中には、2周年を記念したPVを、どこよりも早くフルサイズで公開。スクリーンがないぞ……といぶかしむと、会場の背後にあるスタジオアルタの巨大スクリーンにPVが上映されるという趣向だ。PVは『シンデレラガールズ』のキャラクターたちが動き回るアニメーションで、後半では初のライブ開催を含む様々な新情報を公開。会場からはおめでとうの大合唱が響き、当日になってライブの開催を知ったという青木が思わず涙を見せる一幕もあった。改めて告知を担当した大橋は、「一生懸命練習するから見にきてください!」と元気よくアピール。このPVは、『シンデレラガールズ』公式サイト上にてスマートフォン限定で視聴することができる。

映像上映後には『アイドルマスター』総合ディレクターの石原氏の、「サービス開始二周年をファンの皆さんと祝えて嬉しいです。暖かくなる頃には何か良い報告ができると思います」と新たな動きを予感させるコメントも届いていた。イベントの締めには、6人揃って『シンデレラガールズ』のテーマソングである「お願い! シンデレラ」を熱唱。6人の歌声と会場の一糸乱れぬコールが新宿の街に響いていた。2周年キャンペーンなどの詳細については、公式サイトほかを確認してほしい。

(C)窪岡俊之 (C)NBGI

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事