紛失したWindows Vista/7のプロダクトキーを調べる方法

ニュース
トップ

【ハウツー】

紛失したWindows Vista/7のプロダクトキーを調べる方法

  [2012/03/07]

WindowsやMicrosoft Officeのインストール時に必要となるプロダクトキー。最近は、アプリケーションがプリインストールされた状態で販売されるPCが多いので、プロダクトキーを意識することはあまりないだろう。

しかし、アプリがプリインストールされた状態で購入したPCでもトラブルが発生して、再インストールしなければならなくなった場合、プロダクトキーが必要になる。その時、きちんとインストールCDのケースが保存されていれば問題ない。プロダクトキーはCDのケースに記載されている。

しかし、紛失してしまったら大変だ。サポートセンターにプロダクトキーを尋ねても教えてもらないこともあり、最悪の場合は再購入しなければならなくなる。そこで、技術情報関連の総合サイト「MakeTechEasier」で紹介されているプロダクトキーを調べる方法をお伝えしよう。

Windows XPまでは、レジストリの「HKEY_LOCAL_MACHINE key」という項目の「SOFTWARE」の下の「Windows」にプロダクトキーが格納されていた。しかし、Windows Vista/7では、レジストリにおけるプロダクトキーの管理方法が従来バージョンと異なっているという。

記事では、「マイクロソフトは、プロダクトキーをなくしてしまった時には再度購入させようとしているかのように、プロダクトキーを見つけにくくしているように思える」とまで言っている。

そこで、「KeyFinder」というツールを使えば、Windows Vista/7でもプロダクトキーを簡単に調べることが可能になる。zipファイルをダウンロードして解凍される「KeyFinder.exe」を実行すると、以下のような画面にプロダクトキーが表示される。ただし、一部のアプリケーションは自身のディレクトリのファイルにプロダクトキーを格納することもあるので、もっと調査が必要なこともあるかもしれない。

「KeyFinder」の画面

Keyfinderのほか、「Belarc Advisor」というコンピュータ全体を監査して、プロダクトキーを調べてくれるアプリケーションも紹介されている。

「Belarc Advisor」のWebサイト。インストールプログラムがダウンロードできる

もっとも、プロダクトキーは最初に入手した時にバックアップしておきたいものだ。記事では、「携帯電話やスマートフォンのカメラで写真を撮影してDropboxなどWebサービスにアップロードしておけば検索もできるので、いざという時にも簡単にプロダクトキーを見つけられる」とアドバイスしている。

関連したタグ
    

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連記事

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報