三菱自動車ekスペースの値引き額はいくら?新型の割引額と相場を調査!

三菱 ekスペース 値引き情報(参照:月刊自家用車)
車両本体価格 139万9,200円〜163万5,700円
平均値引き額
(装備付属品込)
22.9万円
限界値引き額
(装備付属品込)
30万円
車両本体値引き目標額 20万円
値引き目標額
(装備付属品込)

最大25万円
値引きの難易度
null

参照:月刊自家用車

「コスパが高い」ことで支持を得ているekスペースは、価格帯の設定自体が安いのに値引きも緩いです♪

値引きは平均22.9万円でekスペースの価格帯からすると非常に大きな値引き額と言えます。

ただし、必ずしも値引きがうまくいく保証はありません。そこで、値引きを獲得する具体的なコツと値引きに頼らずにお得にekスペースを手に入れる方法をお伝えします。

ekスペースの購入で損しないためにも、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

  • おすすめ中古車を最高値で売る方法


    中古車を高く売るおすすめの方法は、複数の会社に査定依頼を出すことです♪

    買取価格は、車を売る時期や業者の在庫状況によって大きく変動します。売りたい車を欲しい業者と欲しくない業者では、買取価格が変わってくるんです。

    私のおすすめは、提携している事業者数も同時に査定依頼できる業者数もダントツのカーセンサーです。

\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

この記事を書いた人
中古車売買アドバイザー
山本武尊
大学時代に車一括査定を利用してトヨタのセリカが18万円高く売れたことを経験。一括査定は「電話が多くてウザい」との意見もあるけど、かわいい愛車を高く買い取ってもらうのって嬉しいことだと実感。「知らずに損する」人が少しでも減らせるよう、わかりやすい記事づくりを心がけています!

三菱ekスペースの値引き情報・相場

三菱 ekスペース 値引き情報(参照:月刊自家用車)
車両本体価格 139万9,200円〜163万5,700円
平均値引き額
(装備付属品込)
22.9万円
限界値引き額
(装備付属品込)
30万円
車両本体値引き目標額 20万円
値引き目標額
(装備付属品込)

最大25万円
値引きの難易度

ekスペースは「スーパーハイト軽ワゴン」という競合が多いジャンルの車ですが、見た目のシンプルさや機能の充実性から十分な指示を得ています。

人気を得ているにも関わらず、価格は139万円からの設定となっていて競合と比較して最も安いです。

さらに、平均値引き額は22.9万円で139万円から購入できる軽としては非常に大きくなっています

タケル
「コスパが高い」ことで人気を高めているekスペースの値引き情報を詳しく見ていきましょう!

三菱ekスペースの値引き額の相場

null

参照:月刊自家用車

上のグラフは、ekスペースの直近1年間分の車両本体価格のみの値引き額を表しています。

コスパの良さで支持を得ているものの、2021年の1年間で値引き額は16万円から20万円まで大きくなってきているんです。

2022年はさらに値引きが大きくなることが予想されますが、すでに金額的にはかなり値引きが緩いと言えます。

三菱ekスペースを実際に購入した人の値引き実例!最高値は30万円!

ekスペースを実際に購入した人が獲得した値引き実例を見てみます。上のグラフは値引き額を人数別にまとめたものです。

グラフを見ると、約20万円ほどの値引きが他の金額より多いことがわかります。

平均値引き額が22.9万円との情報ともだいたい同じ値引き額ですね。

また、値引きの最高額を獲得した人は30万円以上の値引きをGETしています。

30万円となると車両本体価格と比較して20%以上ですからかなり難易度は高いです。ですが、獲得している人もいるのであり得ない金額ではないと思います。

タケル
ekスペースの値引きをできるだけ大きくするコツは記事後半でお伝えします。

三菱ekスペース新車のグレードと価格別の値引き目標額

グレード 車両本体価格
(税込み)
値引き最大目標額
(装備付属品含む)
M 139万9,200 23万円
G 154万2,200 27万円
T 163万5,700 30万円

上の表にekスペースの値引きで現実的にGETできる値引き目標金額をまとめました。

価格帯の低いエントリーモデルの「M」グレードならオプション品を含めて23万円ほどの値引きは獲得したいところです♪

また、ekスペースの最上級グレードの「T」グレードなら30万円はGETできると思います。

ただ、確実に値引きが成功するという保証はありません。そこで当編集部は今乗っている車を高く売ることを推奨しています♪

今の車が高く売れれば、値引きと同じ金銭的な効果があるわけです。次の章で詳しく解説していきます!

【三菱ekスペースの値引き交渉前に!】今の車は下取りじゃなく絶対に「中古車一括査定」を使うべき!

今乗っている車はディーラー下取りではなく絶対に中古車一括査定サービスを使って売るのがおすすめです!

理由は単純で、中古車一括査定を使うと今の車が高く売れる可能性が非常に高まります。

詳しい理由と最適なサービスを見ていきましょう!

販売店で下取りをせず「中古車一括査定」を使うべき理由

top 査定の手間 高額買取の可能性
おすすめ
中古車一括査定

複数業者へ一括で査定依頼できる

高い
ディーラー下取り

簡単

低い
大手買取事業者
地域の買取事業者

1件ずつ回る必要アリ

普通

中古車を高く売るにはコツがあります!具体的には3社以上の買取事業者に見積もりを取ることです。

ある調査で明らかとなったのですが、3社以上の買取事業者に査定依頼をするだけでディーラー下取りよりも平均17.6万円高く車が売れることがわかっています。

つまり、複数の買取事業者に査定依頼を出せる一括査定サービスは最も効率的に今乗っている車を高く売る方法です。

そもそも、中古車というのは一台として同じ条件の車がありません。例えば、年式や走行距離、使用状況、事故歴、地域などが違いますよね。

なので、中古車が高く売れるには一社でも多くの事業者に査定してもらうことによって、最も高額で買い取ってくれる会社を見つける必要があるんです。

中古車一括査定は最大で30社の事業者に査定依頼を出せるので、今の車を高く売るには最適と言えます♪

おすすめの中古車一括査定業者の比較!

サービス名/
おすすめ度
提携業者数 査定依頼可能な業者数 買取業者の選択 大手買取店との提携
おすすめカーセンサー

5.0

1,000社以上

30社

可能

8社
ナビクル

4.5

130社以上

10社

不可能

5社
ズバット車買取比較

4.0

223社

10社

可能

7社
ズバブーン

4.0

200社以上

10社

可能

7社
楽天カーサービス

4.0

100社以上

10社

可能

7社
カービュー車買取

3.5

230社以上

8社

可能

8社

上の表は全国で利用できる中古車一括査定サービスの特徴をまとめたものです。

当編集部がおすすめするのはカーセンサーでリクルートが運営しています。

上の表を見てもらうとわかりますが、カーセンサーは「提携業者数」と「査定依頼可能な業者数」が比較した中で最も多いです。

既にお伝えしたように、今の車は一社でも多くの事業者に査定依頼を出すことで平均17.6万円高く売れます。

なのでカーセンサーであれば、あなたがどこに住んでいたとしても多くの会社に査定依頼できるから今乗っている車が高く売れる可能性が高くなるわけです!

今の車を売るタイミングならカーセンサーで一括査定を進めてみてくださいね♪

\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

三菱ekスペースの値引きを限界までGETする具体的な4つの方法

値引きを限界までGETする方法 手間 値引きの大きさ
①競合車種(特にタント)との競争に持ち込む
ちょっと大変

大きめ
②日産と三菱の競争に持ち込む
ちょっと大変

中ぐらい
③オプション装備を値引きしてもらう
ほとんどなし

小さめ
④アンケートや営業マンの質問にバカ正直に答え過ぎない
ほとんどなし

小さめ

ekスペースの大きな値引きを引き出すのに4つのコツを紹介していきます!

全て実践してもらうことで大台とんある30万円台の値引きも夢ではないはずです♪

競合車種(特にタント)との競争に持ち込む

メーカー 車種 車両本体価格
三菱 ekスペース 139万9,200円〜163万5,700円
ダイハツ タント 124万3,000円〜176万5,500円
ホンダ NBOX 142万8,900円〜223万3,000円
日産 スペーシア 164万8,900円〜195万9,100円

第一に効果的な値引きのコツは、競合車種との競争に持ち込むことです。

ekスペースの競合は「スーパーハイト軽ワゴン」というジャンルで、競合はいまだに増えています。

競合が多いので「ダイハツのタントとekスペースで迷っている」と伝えるだけで、値引き額が大きくなることも多いです。

さらに言うと、競合車種の見積もりをもらっておくことがとても効果があります。

他車種の見積もりをもらい具体的な金額の話を会話に出すだけで、他のメーカーに実際に行っていることが三菱の営業マンに伝わります。

なので、2社ほど競合車種の見積もりをもらうことで大きな値引きに繋がりますよ♪

日産と三菱の競争に持ち込む

次に、日産との競争に持ち込むのもおすすめです♪

というのは、三菱のekスペースは日産ではルークスとして販売されています。つまり、姉妹車種でありながら競合車種でもあるわけです。

なので、日産販売店へ行ってルークスの見積もりをもらっておきましょう。

そして、三菱販売店では「ルークスもかっこいいと思って迷っています」と営業マンに切り出してみましょう。

姉妹車種で悩んでいるということは、最終的に価格で勝負せざるを得ません。だから、大きめの値引き額が提示されるはずですよ♪

両車種で迷っている姿勢で商談に臨んでみてくださいね。

オプション装備を値引きしてもらう

人気が高く値引きの対象になりやすいオプション装備
  • ETC車載器
  • 純正カーナビ
  • バックモニター
  • スマートキー
  • フロントフォグランプ
  • サンルーフ

車両本体ではなくオプション品の値引きをしてもらうのも効果的です♪

人気が高いオプション装備品だと、ものによりますが値引き効果はかなり期待できます。

例えば、メーカー品なら5%、ディーラーオプション品なら10%は営業マンの権限で値引きできることが多いです。

さらに値引きを狙うなら、商談がまとまる契約の直前に「総額から〇〇万円値引きしてくれたら今日契約します」と具体的に提案してみましょう!

ちょっと大きめの金額でも契約が前提だと会社の決裁が降りやすいです。なので、値引きできる可能性も高くなります。

アンケートや営業マンの質問にバカ正直に答え過ぎない

答え過ぎないように注意したいこと
  • 予算が豊富にあること
  • 車検の時期が迫っていること
  • 第一候補がekスペースであること

最後にお店での質問にはアンケートだろうが営業マンからだろうが、正直に答えすぎないことも値引きのコツです。

質問は販売店にとってとても重要で、値引きが必要な顧客か必要でない顧客かを見極めるためにも使われています。

なので、不用意に正直に答え過ぎてしまうと値引きがとても少なくなってしまう危険があるんです。

例えば、豊富に予算があったとしても少なめに答えるようにしてください。理由はシンプルで、予算の豊富な顧客に大きな値引きは提示されません。

同じような理由で、車検が近いことや第一候補がekスペースであるとしても正直に答えないようにしましょう。

車検は「良い商談にならなければ引き続き今の車に乗る」と言えばいいですし、第一候補は「ルークスと迷っている」と言うのが無難です。

少なくとも、お伝えした3つの質問には受け答えができるように心の準備だけでもしておいて下さいね♪

三菱ekスペースの値引き情報まとめ

この記事のまとめ
  • 値引きは平均22.9万円
  • 値引きはかなり緩い部類
  • 最上級グレードの「T」グレードなら大台の30万円値引きも可能性あり
  • 大きな値引きをGETしたいなら競合車種との競争に持ち込む
  • 3社以上の買取事業者に査定依頼をするだけでディーラー下取りよりも平均17.6万円高く車が売れる
  • 中古車一括査定サービスの中ではカーセンサーが1番おすすめ

ekスペースはスーパーハイト軽ワゴンのジャンルでは、価格帯が低くコスパが良いと支持を集めています。

ただ、値引きはかなり緩くなってきていてダイハツのタントとの競争に持ち込むことで23万円から30万円ほどの値引きができるはずです!

とは言え、値引きは販売店や営業マンんいよって変動します。そこで、当編集部は今乗っている車を中古車一括査定を通じて売ることを推奨しています。

おすすめはリクルートが運営するカーセンサーです。ディーラー下取りより平均17.6万円高く売れる可能性が高いですから、カーセンサーで一括査定してみて下さいね♪

タケル
カーセンサーは利用料が無料で、僕は下取りよりも18万円も高く車が売れましたよ!
\90秒で入力完了!メールのみで査定できる最大手サイト!/

カーセンサー車買取一括査定の公式HPを見る

関連記事 RELATED POSTS