エックスサーバー公式サイトのキャプチャ画像

エックスサーバーの評判は良い?メリット7つデメリット3つで徹底解説!

レンタルサーバーの中でも有名な「エックスサーバー」について、気になっている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、初心者~上級者の方まで、誰にでもおすすめ出来るレンタルサーバーです!

利用者の口コミ紹介や、スペック詳細をメリットデメリットに分けて紹介しています。

レンタルサーバー選びでお悩みの方は、是非参考にしてみてください。

この記事を書いた人
maenaka
サイト運営でサーバーは必要不可欠です。自前で用意するには敷居が高いので「レンタルサーバー」を利用する方が多いかと思いますが、専門用語が多くて選び方が難しいですよね。とりあえず「定番のサービスを使う」というのも手ですが、やはり慎重に選びたいところ…。ここでは複数サイトを運営している経験から、レンタルサーバー選びのポイントや運用方法についてお伝えしていきます!私の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

エックスサーバー(XSERVER)とは?まずは機能や料金などスペックを紹介!

エックスサーバー
サービス概要 国内シェアNo.1のレンタルサーバー
料金プラン
(税抜)
  1. X10:月額900円~
  2. X20:月額1,800円~
  3. X30:月額3,600円~
ディスク容量
  1. X10:200GB
  2. X20:300GB
  3. X30:400GB
転送量(目安)
  1. X10:300GB/日
  2. X20:360GB/日
  3. X30:400GB/日
機能
  • 無料独自SSL
  • データベース(MySQL / SQLite)
  • マルチドメイン,サブドメイン無制限
  • オールNVMe RAID10
  • 稼働率99.99%以上
  • 自動バックアップ
  • WordPress簡単インストール
  • Webサイト高速化
  • WAF標準搭載
サーバースペック
  • サーバー48コアCPU/512GBメモリ
  • 総計1.39Tbpsバックボーン
備考 10日間無料お試し有り / 独自ドメイン無料キャンペーン有り(2021年1月7日まで)

「エックスサーバー(XSERVER)」は、レンタルサーバーの中でも有名なサービスですね!国内シェアNo1(※)で17年以上の運営実績を持ち、安心して使えるレンタルサーバーです。
※2020年11月時点 dataprobider.com調べ

エックスサーバーは最安で月額900円~(税抜)と、200円ぐらいで使える格安サーバーと比べると高額ですが、その分の機能性はバッチリです!サーバー速度が速く安定しており、大量アクセスに対する負荷体制も備えています。

レンタルサーバー選びは難しい内容も多く、どれを選べば分からない!という方もいるかと思いますが……、そういう方ほど、エックスサーバーのような利用が多くて実績のあるサービスがおすすめですね!

この記事ではエックスサーバーの口コミや、スペックを見た時のメリットデメリットも紹介しています。是非参考にしてみてください。

エックスサーバー利用者の口コミ評判を調査してみた!

エックスサーバーを利用している方の口コミをTwitterなどネット上から調査してみました。

良い口コミと悪い口コミ、それぞれ紹介していきます!

エックスサーバーの良い口コミ【5件紹介】

良い口コミを見てみると「速い、性能が良い」「サポート対応が良い」「WordPress簡単インストールが便利」といった内容が多かったです。

エックスサーバーはレンタルサーバーの中でもスペックが高い方で、サイトの表示速度が速く、大量アクセスへの負荷耐性もあります。

サポートはメールで24時間365日対応、平日なら電話でも対応しているため、初心者の方でも安心できますね。

エックスサーバーの悪い口コミ評判【3件紹介】

ネガティブな意見を見てみると「高い」「サポート対応が微妙」「遅い」といった内容が見つかりました。

速い!と遅い!の両方の口コミがありましたが、明らかに「速い!」と言っている方が多いです。エックスサーバーの障害で一時的に遅くなった事があったみたいですね。

サポート対応は担当者によって全然違う、という意見もありました。エックスサーバー程の大手だとサポート担当の人員も多いでしょうし、たまに外れに当たってしまうのはある程度仕方がないかもしれませんね。

エックスサーバーの口コミ評判まとめ

良い口コミ 悪い口コミ
  • 速度が速い!
  • サーバーの性能が良い!
  • サポート対応が良い!
  • WordPress簡単インストールが便利!
  • 遅い時がある……
  • サポート対応が悪い時がある……
  • 料金が少し高い……

今回、エックスサーバーの評判を調査してみましたが、全体的に良い内容が多い印象でした!

国内シェアNo.1というのは伊達ではなく、口コミ数もとても多かったですね。主にWordPressなどを使ってサイト運営している方が多くサーバーの性能には満足している方が多い印象でした。

中には他社のレンタルサーバーから移行している方も見受けられました。かなり人気があるみたいですね!

サポート対応が良いという評判もあったので、初心者の方でも安心して使えるかと思います!

口コミ評判に関しては以上です。続いて、エックスサーバーのスペックから見る「メリットデメリット」も解説していきます!

エックスサーバーの7つのメリットを解説!

まずはエックスサーバーのメリットを7つ紹介していきます!

メリット1.様々な契約期間と容量・転送量で柔軟にプランを選べる!

(料金は全て税抜) X10プラン X20プラン X30プラン
月額 (3ヶ月) 1,200円 2,400円 4,800円
月額 (6ヶ月) 1,100円 2,200円 4,400円
月額 (12ヶ月) 1,000円 2,000円 4,000円
月額 (24ヶ月) 950円 1,900円 3,800円
月額 (36ヶ月) 900円 1,800円 3,600円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
転送量 300GB/日
(月間9TB)
300GB/日
(月間10.8TB)
400GB/日
(月間12TB)
永久無料ドメイン
※キャンペーン期間中は〇

エックスサーバーでは「X10」「X20」「X30」の3つのプランが用意されています。おすすめは「X10プラン」ですね!

違いは「ディスク容量(SSD)」「転送量の目安」「永久無料ドメインの有無」のみで、自動バックアップなどのサーバーの機能は全てのプランで標準装備されています。

プラン選びの目安ですが、1記事の容量はだいたい1MB~多くて3MB程です。容量200GBとなると、1500記事ぐらいは大丈夫でしょう。余程の大規模サイトを構築する予定でない限り、X10プランで十分かと思います。不足しそうだと思ってからプランを変更する事も可能です。

初回契約時は契約期間分の合計金額+初期費用を一括で支払う必要があります。例えば3ヶ月契約のX10プランの場合、1,200円×3ヶ月+初期費用3,000円で6,600円(税抜)となります。

最初の契約期間が完了後は、カード自動更新設定で1ヶ月単位でも支払いが可能となります。カード自動更新の場合は1~12ヶ月契約が1,000円(税抜)/月で使えるのでお得ですね!

最低3ヶ月~と少し敷居が高く感じるかもしれませんが、エックスサーバーには「無料お試し期間」が10日間ついています!

メリット2.サーバー稼働率99.99%以上で負荷にも強い安定した環境を提供!

サーバー稼働率99.99%以上!
  • 17年以上積み重ねた豊富なノウハウ・確かな技術力
  • セキュリティ完備の国内データセンターで24時間サーバー監視
  • データセンターは総計1.39Tbpsの大容量バックボーンに接続
  • 大量アクセスにも強い「nginx」採用

エックスサーバーは「サーバー稼働率99.99%以上」を謳う、安定した高性能サーバーを提供しています!稼働率99.99%を下回った場合に一部返金する品質保証制度(SLA)もあります。

但し、月額1,000円ぐらいする高性能レンタルサーバーでは、稼働率99.99%以上&品質保証付きは珍しくありません。

エックスサーバーならではの特徴は「1.39Tbpsのバックボーンに接続した国内データセンターを利用」という点でしょうか。データセンターの詳細まで公開していないのは他のレンタルサーバーでも同じですが、こちらはバックボーンの容量を公開しており、数値に自信があると見えます。

ちなみにですが、1ヶ月(30日)は720時間、99.99%は719.928時間なので0.072時間(=4.32分)を上回ると一部返金の対象となります。(99.90%~99.98%は月額の10%返金)

メリット3.オールNVMe採用でサーバー速度は国内最速!

エックスサーバーのサーバー速度のキャプチャ画像

エックスサーバーは「サーバー速度No1」のサービスです!但し、自称No1のレンタルサーバーは他にも(Conoha、mixhostなど)あり、利用者からすると分かり辛いですね……。

サーバーの速度は、例えばWebサイトを運営する場合はサイトの表示速度に影響します。

他社レンタルサーバーとの速度差を数値で比較するのは難しいので体感になってしまいますが、口コミを見てみてもエックスサーバーはレンタルサーバーの中でもかなり速い方かと思います。

エックスサーバーのサーバースペックはかなり高く、CPUはAMDの第2世代 EPYC 48コアを採用しています。データセンター用の最新CPUですね!メモリも512GBと大容量です。

Webサイト高速化機能も充実しており、「Xアクセラレータ」「HTTP/2」「FastCGI」「OPcache」「ブラウザキャッシュ設定」を備えています。

例えばレンタルサーバーを使ってWebサイトを運用しよう!という場合、エックスサーバーなら表示速度の問題なども安心できますね!

メリット4.WordPressのインストールがとても簡単!

エックスサーバーのWordPressクイックスタートの案内画像

WordPressを使ってサイトを運営するために、レンタルサーバーの契約を検討している方も多いのではないでしょうか。

WordPressを使うには本来、レンタルサーバーの契約以外にも「ドメイン名の取得」や「WordPress設置」など、慣れていないと難しく感じる作業も必要となります。

エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を利用すれば、これら面倒な項目をスキップして10分ぐらいでWordPressの設置が出来てしまいます!

ドメイン名もX20、X30プランであれば無料で使えますし、X10プランの場合でもキャンペーン期間中であれば無料で.comや.netが使えます!

メリット5.メール・電話サポートに対応しているので安心!

エックスサーバーのお客様を支援するサービス体制の案内画像

エックスサーバー問い合わせ先
  • 契約中の方:TEL 06-6147-2580(平日10時~18時)
  • 新規契約に関する問い合わせ:TEL 0120-183-002(平日10時~18時)
  • メールでの問い合わせ:こちら(24時間365日対応)

エックスサーバーはサポート体制も充実しています!

平日なら電話ですぐに問い合わせ出来ますし、メール対応であれば24時間365日受け付けています。メールの返答も必ず24時間以内と、とてもスピーディーですね!

エックスサーバーのサポート体制についての評判は中々良いので安心して使えそうです。たまに、あまり良くない担当者にあたって不満を呟いてる方もいますが……。

特にメール対応の24時間365日&24時間以内に返答というのはうれしいですね!

メリット6.レンタルサーバーで欲しい様々な機能を標準搭載!

エックスサーバーに搭載されている機能一覧
  • 無料独自SSL / オプション独自SSL
  • データベース(MySQL / SQLite)
  • URLアドレス(独自ドメイン)
  • マルチドメイン(無制限)
  • サブドメイン(無制限)
  • FTP
  • サーバープログラム(オリジナルCGI / PHP / Cron / SSI)
  • 運営サポート(Webサイト高速化 / 自動バックアップ / WAF / アクセス解析 / Webページアクセス制限 / SSH / .htaccess編集機能 / メールフォームの設置 / Webフォント設定 / ads.txt
  • WordPress運用支援(簡単インストール / 簡単移行 / ログイン試行回数制限 / 国外IPアクセス制限 / 大量コメント・トラックバック制限)
  • メール機能(メールアカウント無制限 / メーリングリスト / メールマガジン / SMTP-AUTH / IMAP / メールセキュリティ / Webメール / メール転送 / 自動返信 / 容量設定)

エックスサーバーに盛沢山の機能をまとめてみました。高性能なレンタルサーバーなだけあって、機能性には優れています!

無料の独自SSLが付いてくるのはうれしいですね!SSL証明書のインストールは自動で行われ、特に難しい作業もなくサイトのHTTPS化が出来ます。

その他、WordPressの運用支援やメール機能、FTPなどなど……レンタルサーバーで欲しい機能は一通り備えられている印象です。

メリット7.運用サイト数180万件以上!国内シェアNo1!17年以上の運営実績!

エックスサーバー公式サイトのキャプチャ画像
「利用者数の多さ・長年の運営実績」は、エックスサーバーの強みの1つですね!

特にWordPressなどサイト運営に使用している方が多く、エックスサーバーの運用方法などの情報がインターネット上に溢れています。何かあった時も、解決策を探しやすいのはうれしいですね!もちろんサポートに頼る事も可能です。

これだけ利用者が居て評判も良いので、サービス内容も申し分ない事が分かります。

エックスサーバーのデメリット3つも確認しておこう!

続いて、エックスサーバーのデメリットも紹介していきます。

特に手痛いデメリットはなく、強いて言えば……って感じの内容です。一応チェックしてみてくださいね!

デメリット1.初期費用が少し高い

エックスサーバー ConoHa WING mixhost
初期費用(税抜) 3,000円 0円 0円

エックスサーバーでは初期費用として「3,000円(税抜)」が必要になります。たまに実施しているキャンペーンで半額の時もあります。

他社のレンタルサーバーを見てみると、初期費用が無料なところもあります。

エックスサーバーの初期費用は、月額3ヶ月分ぐらいの出費となるので、ちょっと痛いですね……。

デメリット2.プラン変更は月単位でしか出来ない

エックスサーバー ConoHa WING mixhost
プラン変更 月単位で可能 日単位で可能 即時反映

エックスサーバーでプラン変更をしたい場合、変更希望月の前月1~20日までに申請する必要があります。例えば12月に上位プランへ変更したい場合、11月20日までに申請しないといけません。

プラン変更が必要なシーンとしては、「ディスク容量が足りなくなった時」「アクセスが急増した時」が考えられます。※ディスク容量と転送量(日単位)には限りがあるため

日単位で変更できないどころか、10日前までには申請しないといけないのは不便ですね。

デメリット3.共有サーバーなので少なからず他ユーザーの影響を受ける可能性がある

エックスサーバー ConoHa WING ConoHa VPS
サーバータイプ 共有サーバー 共有サーバー VPSサーバー

エックスサーバーのレンタルサーバーは、他のユーザーと共有して使う「共有タイプ」です。

共有サーバーの他に「専用サーバー」「VPSサーバー」などがありますが、中でも「共有タイプ」はコスパが良いですね!

個人用の光回線と似たような感じで、専用タイプだと莫大な費用がかかりますが、他ユーザーと共有して効率よく使う事で、リーズナブルな価格を実現しています。

共有といっても、特に使っていて不便な事はありません。ただ、珍しいケースかと思いますが、例えばアクセスが急増した他ユーザーの影響を受けて、サイトの表示速度が落ちる可能性は否定しきれません。

仮想サーバーを設定して使う「VPSサーバー」であればこのような事は起こりませんが、自由度が高い分、設定の難易度が非常に高いです。

一応注意点として紹介しましたが、WEBサイトを運営する場合はエックスサーバーのような共有サーバーで問題ないでしょう。

エックスサーバーはこんな人におすすめ!

エックスサーバーをおすすめする人!
  • 初めてレンタルサーバーを契約する方!
  • WordPressなどを使ってサイト運営してみたい方!
  • サーバーの難しい知識などが無い方!
  • スペックの良いサーバーを使いたい方!

ここまでエックスサーバーのメリット・デメリットを紹介してきましたが、レンタルサーバーの中では誰にでもおすすめ出来るサービスです!

サーバースペックが高く、各種運用サポートも充実しています。自動バックアップや無料独自SSL、WordPress簡単インストールなどうれしい機能も用意されています。

何より利用者が多く、17年以上の運営実績&国内シェアNo1という安心感も心強いです!

レンタルサーバー選びで悩んでいる方は、第一に「エックスサーバー」を検討してみてくださいね。

エックスサーバーとConoHa WING、ロリポップなど他社レンタルサーバーとスペックを比較!

エックスサーバー ConoHa WING ロリポップ mixhost
特徴 スペック重視 スペック重視 安さ重視 アダルト可
おすすめプラン X10プラン
(12ヶ月)
WINGパック
ベーシック
(12ヶ月)
ハイスピード
(12ヶ月)
スタンダート
(12ヶ月)
月額料金
(税抜)
1,000円 720円 750円 980円
容量 200GB 250GB 250GB 250GB
転送量目安 月間9TB 月間9TB 月間10.8TB 月間9TB
独自ドメイン キャンペーン中は無料 WINGパックは無料 要:別途契約 キャンペーン中は無料
WordPress
簡単インストール
運営実績 17年以上 7年以上 17年以上 4年以上
サーバーCPU 48コア
第2世代AMD EPYC
不明 12コア24スレッド 36コア
Intel Xeon
サーバーメモリ 512GB 不明 不明 不明

※月額料金、容量、転送量目安はおすすめプランのものです。12ヶ月契約プランの料金で統一しています。

エックスサーバーとその他人気のレンタルサーバーとスペックを比較してみました。

料金など、数字で見れる部分を見てみるとエックスサーバーは少し劣っているように見えますが、サーバースペックの良さはこの中でもトップクラスです!

少し料金は高いですが、運営実績や利用者の多さサーバーの性能を重視する方「エックスサーバー」がおすすめですね!

この中だと「ConoHa WING」も中々に魅力的です。サーバーのCPUなどは公開していないようですが、利用者の口コミを見てみると体感速度ではエックスサーバーと同等以上ぐらいみたいです!

エックスサーバーに関してよくあるQ&A7選

Q1.ドメインは無料で貰えますか?

.com、.netなどのドメインはX20,X30プランを利用すると永久無料で貰えます。キャンペーン期間中(2021年1月7日まで)はX10プランでもドメインが無料で貰えます。

Q2.ネームサーバーの設定は必要?

エックスサーバー以外で独自ドメインを取得した場合は別途設定が必要になります。取得した独自ドメインのネームサーバーをエックスサーバー指定の値に変更しましょう。

Q3.SSLの設定は必要?

エックスサーバーで提供されている無料独自SSLは、SSLサーバー証明書のインストール作業は自動で行われます。こちら側では申込後にSSL証明書発行ベンダーから送付されるメールから認証作業を行えばOKです。

Q4.アダルトはOK?

エックスサーバーではアダルト用途での利用は出来ません。

Q5.複数サイトの運営は可能?

1つのエックスサーバーで複数サイトの運営が可能です。

Q6.解約方法は?

Xserverアカウントにログインし、解約希望のサーバーの契約情報から解約可能です。先に解約手続きを済ませておいても残期間分は利用可能です。

Q7.問い合わせ先は?

契約中の方はTEL 06-6147-2580、契約前の問い合わせはTEL 0120-183-002です。共に平日10時~18時までの対応となっています。

まとめ

エックスサーバーまとめ
  • 誰にでもおすすめ出来る定番のレンタルサーバー
  • サーバースペックが高い
  • サイト運営支援が充実
  • 24時間365日対応のメールサポートで安心
  • 利用者の評判も良い

エックスサーバーは「レンタルサーバーの定番」と言ってもいいぐらい、利用者の多いサービスです!サーバースペックが高いので評判も良く、初心者~上級者の方まで幅広く利用されています。

特にWordPressなどのCMSを使ったサイト運営をしたい!という方にはおすすめですね!簡単インストール機能がついているため、初心者の方でも簡単にWordPressを設置できます。

特にデメリットらしいデメリットもないですが、初期費用と月額は少し高めです。ただ、サポート対応や利用実績、サーバースペックを見ると相応の料金設定かと思います!

エックスサーバーは初期費用半額やドメイン無料などのキャンペーンをたまに実施しています。キャンペーン期間中は料金面のデメリットも緩和されるので狙い目ですね!

関連記事 RELATED POSTS