スターサーバー アイキャッチ画像

評判は良い?スターサーバーをメリット5つデメリット3つで徹底解説!

今回は格安レンタルサーバーの「スターサーバー」について紹介していきます!

エックスサーバーの関連会社である「ネットオウル株式会社」が運営する、高速・格安のクラウド型レンタルサーバーです。

最安月額126円(税抜)~からレンタル可能で、少しでもサーバー費用を抑えたい方にはおすすめのサービスです。

この記事では、スターサーバーの評判紹介からメリットデメリット解説、他社との比較までしているので、是非参考にしてみてください。

この記事を書いた人
maenaka
サイト運営でサーバーは必要不可欠です。自前で用意するには敷居が高いので「レンタルサーバー」を利用する方が多いかと思いますが、専門用語が多くて選び方が難しいですよね。とりあえず「定番のサービスを使う」というのも手ですが、やはり慎重に選びたいところ…。ここでは複数サイトを運営している経験から、レンタルサーバー選びのポイントや運用方法についてお伝えしていきます!私の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

格安サーバーの「スターサーバー」とは?サービス概要を簡単に紹介!

スターサーバー
プラン一覧 ライト スタンダード プレミアム
月額料金(税抜)
12ヶ月契約時
250円 500円 750円(※)
無料お試し期間 2週間
初期費用(税抜) 0円(※)
ディスク容量 50GB 100GB 150GB
転送量目安 3TB/月 5.5TB/月 10TB/月
MySQL 1個 30個 70個
WordPress
簡単自動インストール
マルチドメイン 50個 無制限 無制限
サブドメイン 1,000個 3,000個 無制限
無料独自SSL
WEBサーバー nginx
PHPバージョン PHP 5/7(7.4対応)
PHP動作 PHP-FPM / Fast CGI
HTTP/2
脆弱性対策(WAF)
自動バックアップ
アダルト
サポート メール
※2021年1月時点での料金です。2021年5月10日まで実施のキャンペーンでプレミアム以上のプランが半額、初期費用が0円となっています。上記プランの他に「エコノミー」「ビジネス」プランも用意されています。

「スターサーバー」はエックスサーバーの関連会社である「ネットオウル株式会社」が提供する、格安のレンタルサーバーです。

最安250円~と安いですが、安さの割にはサーバースペックもそこそこ良く、利用者の評判も良いですね!

Webサーバーは高速な「nginx」を導入、PHP7.4対応で動作モードには高速な「Fast CGI」「PHP-FPM」が使えます。HTTP/2にも対応しており、サイト表示高速化の機能は充実しています。

詳しいスペックは後々解説していきますが、スターサーバーは月額500円以下でWordPressが使えるレンタルサーバーとして、おすすめのサービスです!

スターサーバー公式HPはこちら

スターサーバーの評判はどう?ネット上の口コミを調査してみた!

スターサーバーを利用している方の口コミをTwitterなどネット上から調査してみました。

良い口コミと悪い口コミ、それぞれ紹介していきます!

スターサーバーの良い口コミを5件紹介【安い!速い!】

スターサーバーの良い評判を見てみると、「料金が安い」「サーバーが速い」という口コミが多いですね!

格安サーバーなので相応に遅いのかと思いきや、速度面の評判も良い感じです。

続いて、悪い口コミも見ていきましょう!

スターサーバーの悪い口コミを3件紹介【動作が不安定な時も】

スターサーバーの悪評も探してみましたが、ふんわりとした内容のものが多く、はっきりと「これがダメ!」という口コミはあまり見つかりませんでした。

ただ、「情報が少ない」という口コミもありましたね。エックスサーバーほどの利用者はいないでしょうし、何かあった時にネット上の情報にはあまり期待できないかもしれません。

スターサーバーの口コミ評判まとめ

良い口コミ 悪い口コミ
  • 料金が安い
  • 料金の割に速い
  • 不安定な時がある

スターサーバーの口コミ評判をTwitterより、なるべく2020年以降の情報で探してみました。

口コミ数はそこそこ多く、格安サーバーの中では利用者が多そうな印象です。全体的に高評価で、利用者の満足度も高そうですね!

良い口コミでは「安い」「速い」という意見が多く、悪い口コミについては具体的な内容のものはあまり見つかりませんでした。

格安サーバーなのでエックスサーバーなど1,000円ぐらいするサーバーには劣りますが、500円以下で使えるサーバーとしてはスターサーバーは人気ですね!

スターサーバーの5つのメリット解説!

続いて、スターサーバーのメリットを5つ紹介していきます!

メリット1.最安126円~で月額料金がとても安い!

プラン名 月額(税抜)
12ヶ月契約
ディスク容量 MySQL マルチドメイン/
サブドメイン
エコノミー 126円 10GB × 20個/
200個
ライト 250円 50GB 1個 50個/
1,000個
スタンダード 500円 100GB 30個 無制限/
3,000個
プレミアム(※) 1,500円 150GB 70個 無制限
ビジネス 4,000円 200GB 100個 無制限
※2021年5月10日までキャンペーン期間中、プレミアムプランは半額の750円(税抜)で利用可能です。

スターサーバーは低価格帯のプランが充実していますね!

最も安い「エコノミー」は、MySQL(データベース)が使えないため、データベースが必須のWordPressは使えません。用途としては「メール用サーバー」になりますね。一応、「PukiWiki」というCMSの簡単インストールにも対応しています。

おすすめは「ライト」か「スタンダード」ですね!MySQLの数は=WordPressの数(=サイト数)となるので、ライトの場合は1サイトしか作れません。

WordPress1つでOKな方はライトを、複数運営したい方はスタンダードが適しています。

プレミアム以上のプランに関しては、月額1,000円ぐらい出す場合は他社にもっと良いサービスがあります。なので、スターサーバーはスタンダード以下の格安サーバーとして使うのがおすすめですね。

メリット2.安さの割には高速と評判!サーバースペックも良い

サーバースペック
プラン一覧 ライト スタンダード プレミアム
ディスク容量 50GB 100GB 150GB
転送量目安 3TB/月 5.5TB/月 10TB/月
MySQL 1個 30個 70個
WordPress
簡単自動インストール
マルチドメイン 50個 無制限 無制限
サブドメイン 1,000個 3,000個 無制限
無料独自SSL
WEBサーバー nginx
PHPバージョン PHP 5/7(7.4対応)
PHP動作 PHP-FPM / Fast CGI
HTTP/2
Perl
Ruby
Python
.htaccess
脆弱性対策(WAF)
自動バックアップ
メールアドレス 500個 1,000個 無制限
メール機能
  • WEBメール、メール転送対応
  • POP / SMTP / IMAP
  • SMTP-AUTH
  • POP over SSL / SMTP over SSL / IMAP over SSL
  • アンチウイルス / スパムフィルタ
サーバースペック
  • CPU:非公開
  • メモリ:非公開
  • OS:Linux

スターサーバーは格安サーバーの中では、サーバー速度・表示速度に関する評判が良いです!

サーバーの機能やスペックをまとめてみましたが、ホストサーバーのCPU・メモリは公式サイト上で公開されておらず、確認出来ませんでした。

Webサーバーは高速な「nginx」を導入、従来のApacheよりも処理速度が高速です。他にも「PHP7」「Fast CGI」「HTTP/2」と、よくある高速化機能はほとんど備わっていますね。

メリット3.プランのアップグレードに即時対応!

スターサーバー バリューサーバー コアサーバー(V1)
プラン変更
※アップグレードのみ

格安サーバーなどプラン変更に対応していない事も多いですが、スターサーバーでは上位プランへの変更にも対応しています!

とりあえず下位プランを使ってみて、サーバースペックが物足りなく感じたらアップグレードする、という手法が取れるのでうれしいですね。

なお、下位プランへのダウングレードは対応していないので注意してください。

メリット4.2週間の無料お試し期間がある!

スターサーバー バリューサーバー ConoHa WING
無料お試し期間 14日 10日 なし

スターサーバーは2週間の無料お試し期間がついています!

お試し期間中は「メールアドレスの作成不可」「プログラムを使ったメール送信不可」という機能制限がありますが、それ以外の項目は本契約と同じ環境で使えます。

本契約する前に使用感を確かめれるのはうれしいですね!

メリット5.無料で使える「スターサーバーフリー」も提供!

スターサーバーフリー
プラン一覧 フリー フリー 容量増加 フリー PHP+MySQL
月額料金 無料
初期費用(税抜) 無料
ディスク容量 2GB 4GB 2GB
MySQL 1個
WordPress
マルチドメイン 1個
サブドメイン 1個
独自SSL
PHP高速化
メールアカウント
広告表示 なし スマホのみ表示 スマホのみ表示

「スターサーバーフリー」という、無料で使えるプランもあります。

無料サーバーは広告がたっぷりと入っていたりしますが、スターサーバーの広告表示は「スマホのみ」です。WordPressも使えます!

無料なので当然、スペックは限りなく低く、本当に小規模なサイトしか作れませんが……、それでも「無料」なので気軽に試せるのはメリットですね。

なお、スターサーバーフリーから有料の「スターサーバー」へのプラン変更には対応していませんが、バックアップを使ったデータ移行方法は公式サイトで解説されています。

スターサーバーの3つのデメリットも要チェック!

続いて、スターサーバーのデメリットを3つ紹介していきます。

デメリット1.プレミアム以上のプランを使うなら他社サーバーの方がおすすめ

スターサーバー エックスサーバー
比較プラン プレミアム
(12ヶ月)
X10
(12ヶ月)
月額料金
(税抜)
1,500円 1,000円
容量 150GB 200GB
転送量目安 10TB/月 9TB/月
WordPress
簡単インストール
MySQL 70個 無制限
ドメイン数 無制限 無制限
Webサーバー nginx nginx
PHP動作 PHP-FPM
Fast CGI
XアクセラレータVer.2
Fast CGI
WAF
自動バックアップ
ホストサーバースペック 不明
  • CPU:EYPC 48コア
  • メモリ:512GB
サポート
メールのみ

メール・電話・チャット

スターサーバーの500円以下のプランはコスパも良く魅力的ですが、プレミアム以上のプランは料金の割には微妙なサービス内容となっています。

格安サーバーの上位プランは利用者も少ないため、実際にどれぐらい速くなるのか?も明確に分かりづらい点もデメリットです。

「サイトの規模が大きくなりそう」「最初から表示速度にもこだわりたい」「安定したサーバーが使いたい」という方は、エックスサーバーなど月額1,000円ぐらいのサーバーを利用した方がいいでしょう。

デメリット2.WAF(WEB脆弱性対策)に対応していない

スターサーバー バリューサーバー エックスサーバー
WAF

格安サーバーでは対応していない事が多いのですが、スターサーバーでも「WAF」には対応していません。

WAFとは、Webアプリケーションの脆弱性対策機能の事です。WordPressなど、Webアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃から守る役割があります。

念のため、WordPressのセキュリティプラグインも導入しておきたいですね。

デメリット3.自動バックアップ機能は用意されていない

スターサーバー バリューサーバー エックスサーバー
自動バックアップ

スターサーバーでは自動バックアップにも対応していません。

例えばエックスサーバーでは、毎日自動的にバックアップが保存され、過去7日分のデータが保存され続けます。

スターサーバーの場合、仮にエックスサーバー以上の料金の「プレミアム」以上のプランでも、自動バックアップ機能はついていません。

実際にバックアップから復元する機会はそこまで多くないかもしれませんが、何かあった時にバックアップがないと困ります。かといって、手動で毎日するのも面倒ですよね……。

スターサーバーのスペックを「コアサーバー」「エックスサーバー」など他社サーバーと徹底比較!

スターサーバー コアサーバー バリューサーバー エックスサーバー
比較プラン ライト
(12ヶ月)
CORE-MINI
(12ヶ月)
エコプラン
(12ヶ月)
X10プラン
(12ヶ月)
月額料金
(税抜)
250円 約198円 167円 1,000円
初期費用
(税抜)
0円(※) 0円 1,000円 3,000円
無料お試し期間 14日 30日 10日 10日
容量 50GB 120GB 50GB 200GB
転送量目安 3TB/月 制限なし 記載なし 9TB/月
WordPress
簡単インストール
MySQL 1個 10個 1個 無制限
ドメイン数 マルチドメイン50個
サブドメイン1,000個
マルチドメイン
サブドメイン
合計50個
マルチドメイン
サブドメイン
合計25個
無制限
プラン変更
(上位プランへの変更のみ)

(月単位)
Webサーバー nginx
(高速)
Apache
(低速)
Apache
(低速)
nginx
(高速)
PHP動作 PHP-FPM
Fast CGI
(高速)
Fast CGI
(高速)
CGI
(低速)
XアクセラレータVer.2
Fast CGI
(高速)
WAF
自動バックアップ
ホストサーバースペック 不明
  • CPU:最大28コア
  • メモリ:最大384GB
  • ピュアSSD(RAID)
  • CPU:Xeon 8コア以上
  • メモリ:96GB
  • RAID(SSD + SAS)
  • CPU:EYPC 48コア
  • メモリ:512GB
運営実績 3年以上 13年以上 7年以上 17年以上
サポート
メールのみ

メール・チャット

メールのみ

メール・電話・チャット
おすすめ度 4.0 4.0 2.0 5.0
※2021年1月時点での料金です。スターサーバーは2021年5月10日まで実施のキャンペーンでプレミアム以上のプランが半額、初期費用が0円となっています。

スターサーバーと、格安サーバーの「コアサーバー」「バリューサーバー」、人気の「エックスサーバー」を比較してみました。

格安レンタルサーバー間で比較してみると、まず「バリューサーバー」は最も安いですが、スペックが相応に低いです。最低限動けばOK!という方には良いかもしれませんが、月額+100円ぐらいでもっと良いサーバーが使えるので微妙かと思います。

「コアサーバー(V1プラン)」は、Webサーバーに低速なApacheが使われています。プラン変更も不可能で、使い勝手は少し悪いですね。ただ、月額200円以下のプランでMySQLが10個使えて、チャットサポートもある、という点はメリットになりますね。

各社細かい違いはありますが、個人的には「スターサーバー」を推します。格安サーバーにしてもサーバースペックはやはり重要だと考えており、この辺り利用者の評判が良いので安心して使えます。プラン変更に対応しているのもうれしいですね。

月額1,000円ぐらいでもOKなら「エックスサーバー」がおすすめです。サーバースペック、高速表示、安定感、サポート、全てが揃っており、優秀なサービスです。

スターサーバーに関してよくあるQ&A5選

Q1.WordPressは使えますか?

エコノミー以外のプランは全て使えます。簡単インストールにも対応しています。ライトプランはMySQLが1個=WordPressも1個までです。

Q2.SSLは対応していますか?

全てのプランで無料独自SSLが利用可能です。

Q3.メールの機能について教えてください

メールアドレス数は「エコノミー:200個」「ライト:500個」「スタンダード:1,000個」「プレミアム以上は無制限」となっています。Webメール、メール転送に対応、POP・SMTP・IMAPなどよくある機能は一通り揃っています。

Q4.独自ドメインは取得可能?

スターサーバーと同じ運営会社の「スタードメイン」より取得可能です。

Q5.(DNS)ネームサーバーの設定は必要?

下記のネームサーバーを設定する必要があります。

  • ネームサーバー 1: ns1.star-domain.jp
  • ネームサーバー 2: ns2.star-domain.jp
  • ネームサーバー 3: ns3.star-domain.jp

会社概要

バリューサーバー 運営会社情報
会社名 ネットオウル株式会社
本社所在地 〒604-8006
京都市中京区河原町通三条上る下丸屋町403番地
FISビル 7F
電話番号 TEL:075-256-8553
設立 2009年3月24日

まとめ

スターサーバーまとめ
  • エックスサーバーの関連会社「ネットオウル」が提供する格安サーバー
  • 月額500円以下で使えるサーバーの中ではおすすめ
  • 料金の割にサーバースペックが高い
  • 1,000円以上出すなら他社サーバーの方が良い

月額500円以下でレンタルサーバーを借りたい場合、スターサーバーはおすすめです!

スターサーバー自体は新しめのサービスですが、ネットオウル株式会社は2009年以来レンタルサーバーの提供を続けている、実績のある会社です。

利用者の評判も良いですし、安心して使える格安サーバーかと思います。月額を安く済ませたい方は、是非「スターサーバー」を検討してみてください!

スターサーバー公式HPはこちら

関連記事 RELATED POSTS