mixhost アイキャッチ画像

mixhostの評判は良い?5つのメリットと2つのデメリットで徹底解説!

「mixhost」はアズポケット株式会社が提供する、2016年にスタートした比較的新しいレンタルサーバーですね。

「サーバースペックが高い」「アダルトOK」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、mixhostを利用している方の口コミの紹介や、メリット・デメリット解説、他社サービスとの比較をしています。

サーバー選びの参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人
maenaka
サイト運営でサーバーは必要不可欠です。自前で用意するには敷居が高いので「レンタルサーバー」を利用する方が多いかと思いますが、専門用語が多くて選び方が難しいですよね。とりあえず「定番のサービスを使う」というのも手ですが、やはり慎重に選びたいところ…。ここでは複数サイトを運営している経験から、レンタルサーバー選びのポイントや運用方法についてお伝えしていきます!私の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

レンタルサーバー「mixhost」とは?サービス概要を簡単に紹介!

mixhost
プラン一覧 スタンダード プレミアム ビジネス
月額料金(税抜)
※12ヶ月契約時
980円 980円
※通常価格1,980円
1,990円
※通常価格3,980円
返金保証 30日間返金保証
初期費用(税抜) 0円
ディスク容量 250GB 350GB 450GB
転送量 9TB/月 11TB/月 12TB/月
MySQL 無制限
WordPress等
簡単インストール
マルチドメイン 無制限
サブドメイン 無制限
無料独自SSL
WEBサーバー LiteSpeed
PHPバージョン PHP 5/7
脆弱性対策(WAF)
自動バックアップ
サポート 問い合わせフォーム
営業時間10:00~18:00(土日祝除く)
※プレミアム、ビジネスプランはキャンペーン中は初回料金が半額、次回更新以降は通常料金となります。

mixhostは「サーバー速度が速い」「アダルトサイトOK」が特徴のレンタルサーバーです。

2016年に提供開始したmixhostはレンタルサーバー界隈では後発なだけあって、サービス内容には気合が入っているように思います。

特にWordPressの表示速度には優れており、利用者の評判も高いです!クイックインストールにも対応しているので、初心者の方でも簡単にWordPressが使えます。

セキュリティ対策も「WAF」「IDS」「IPS」「ウイルススキャン」などを標準搭載しているため安心です。

気になる点は「サポートが平日のみ&メールのみ」「障害に関する口コミが少し多い」という点でしょうか。

それぞれ詳しく解説していきますが、結論を先にまとめると、mixhostはアダルトサイトを運営したい方にはおすすめのレンタルサーバーです!但し、アダルトサイトを運用しないなら他に良いサービスがある……と私は思いますね。

mixhost公式ページはこちら

mixhostの評判はどう?ネット上の口コミを調査してみた!

mixhostのレンタルサーバーを利用している方の口コミをTwitterなどネット上から調査してみました。

良い口コミと悪い口コミ、それぞれ紹介していきます!

mixhostの良い口コミを3件紹介【速い!サポート対応が良い!】

良い口コミでは「表示スピードが速い」「サポートが良い」という意見が見つかりました。

また、アダルトOKという事で重宝している方も多そうです。

mixhostは公式サイトで「表示速度満足度NO.1のレンタルサーバー」と謳っていますが、実際に満足している方は多い印象です!

mixhostの悪い口コミを3件紹介【障害に関する口コミが多い】

ネガティブな意見を見てみると「障害」に関する口コミが多かったですね……。また、サポート対応に不満を抱いている方もいました。

サーバー障害はどのレンタルサーバーでも起こり得るので、多少は仕方ないものです。ただ、mixhostは他のサーバーの口コミと比べてみても、障害に関する投稿は多い印象があります。

mixhostの口コミ評判まとめ

良い口コミ 悪い口コミ
  • 表示速度が速い
  • サポート対応が良かった
  • 障害が多い
  • サポート対応が遅い

mixhostはレンタルサーバーの中では歴の浅いサービスですが、口コミ数は多く、利用者数も多そうです。運用サイト数は20万を超えているみたいですね。

mixhostの宣伝文句にもなっている「サーバー速度」に関しては、好評な印象です。遅い!と不満を呟いている方はほとんど見かけませんね。

悪い点を見てみると、やはり「障害」に関する口コミが気になりますね。2019年9月には30時間以上の障害を起こしており、これを機に乗り換えている方もいます。

mixhostでは稼働率99.99%以上保証(SLA)がありますが、これは実際の稼働率が99.99%以上だった、という訳ではなく「99.99%を下回ったら一部返金しますよ」というシステムです。稼働率の見間違いにも注意してくださいね。
※これはmixhostだけでなく、他のレンタルサーバーでも同じ事が言えます。

サポート対応に関しては賛否両論か、少し良い口コミの方が多いかな~といった印象です。問い合わせフォームを使ったメールサポートにしか対応していませんが、的確にサポートしてくれた!という意見もありますね。

以上、まとめると……サーバースペックに関する口コミは好評なものの、障害に関する悪評が気になる……といった感じですね。

mixhostの5つのメリット解説!

続いて、mixhostのメリットを5つ紹介していきます!

メリット1.幅広い料金プランから選べる!プラン変更も即時可能

プラン名
(税抜月額)
容量
(SSD)
転送量 CPU メモリ
スタンダード
月額980円
250GB 9TB/月 4vCPUs 4GB
プレミアム
月額990円
※通常価格1,980円
350GB 11TB/月 6vCPUs 8GB
ビジネス
月額3,980円
※通常価格1,990円
450GB 12TB/月 8vCPUs 12GB
ビジネスプラス
月額7,980円
※通常価格3,990円
550GB 13TB/月 10vCPUs 16GB
エンタープライズ
月額15,980円
※通常価格7,990円
650GB 14TB/月 12vCPUs 32GB
※料金プランは3,6,12,24,36ヶ月契約から選べますが、表では12ヶ月契約時の料金で統一しています。

mixhostはスタンダード~エンタープライズまで5つのプランで提供しています。契約期間は3,6,12,24,36ヶ月から選べますが、表では12ヶ月契約時の情報を記載しています。

スタンダードプランでも十分なスペックなので、まずはスタンダードプランでの契約がおすすめです!容量不足(になる事はほぼないと思いますが……)や転送量、同時アクセスの負荷に耐えれそうにないな、となった時はアップグレードする事も可能です。

mixhostでは「プラン変更は入金確認次第、即時反映」という点もメリットです。例えばエックスサーバーでは最短でも翌月になってしまいます。

ちなみに、プランのダウングレード(下位プランへの変更)は対応していないので注意してください。

メリット2.30日間の返金保証がある!

mixhost エックスサーバー ConoHa WING
返金保証 30日
無料お試し期間 10日

レンタルサーバーでは10日前後のお試し期間が設けられている事が多いですが、mixhostでは「30日間の返金保証」という期間が設定されています。

1ヶ月目からしっかりと料金は発生しますが、もし不満があって解約したい場合は返金してくれる、という制度ですね。無料期間はないですが、実質「お試し期間が1ヶ月間ある」という認識でOKです!

30日間という長い期間設定もうれしいですね。なお、もし返金したい場合は解約(直ちに解約する)手続きを行い、サポートまで連絡する必要があります。1ヶ月以内に解約すれば自動的に返金される訳ではないので注意してくださいね。

メリット3.サーバー速度が速いと評判!

プラン一覧 スタンダード プレミアム ビジネス
ディスク容量 250GB 350GB 450GB
ディスク種類 SSD RAID10構成
転送量目安 9TB/月 11TB/月 12TB/月
割り当てCPU 仮想4コア 仮想6コア 仮想8コア
割り当てメモリ 4GB 8GB 12GB
MySQL 無制限
WordPress
簡単自動インストール
マルチドメイン 無制限
サブドメイン 無制限
無料独自SSL
WEBサーバー LiteSpeed
PHPバージョン PHP 5/7
PHP高速化モジュール
SSI
.htaccess
HTTP/2 & QUIC
自動バックアップ
アダルトサイト
ホストサーバースペック
  • CPU:Intel Xeon 36コア72スレッド
  • メモリ:256GB
  • OS:Linux(CloudLinux)
  • ストレージ:ピュアSSD

mixhostは「表示スピード満足度No.1の圧倒的な高性能」と宣伝しており、実際にスペックが高いレンタルサーバーです。

Webサーバーには高速な「LiteSpeed」を採用、従来のApacheと比べてサーバーの処理速度が速いです。

mixhost公式によると、Apacheと比べてPHPは最大50%倍高速、SSLサイトは最大3倍高速となるようです。

実際に利用している方の口コミを見てみても、表示速度に関しては満足している方が多いですね。

ちなみに、速さNo1を謳うレンタルサーバーはmixhost以外に「ConoHa WING」と「エックスサーバー」があります。個人的には3社とも同じぐらい高速、という認識ですね。

メリット4.初心者の方でもWordPressが簡単に使える!

mixhostのWordPress利用手順

mixhostでは「WordPressクイックスタート」という機能に対応しており、初心者の方でも申込から10分かからずにWordPressを利用する事が出来ます。

mixhostはレンタルサーバーとドメインをセットで契約できるため、ドメインを別サービスで取得する必要もありません。また、定期的に実施しているキャンペーン中なら独自ドメインも無料で貰えます。

無料独自SSLにも対応しているため、サイトのSSL化も簡単に可能です。先ほど紹介した通り、WordPress高速化に関する機能も豊富ですね。

手動で色々するのは大変なので、こういう便利な機能がついているのはうれしいですね!

メリット5.アダルトサイトの運営OK!

mixhost カラフルボックス エックスサーバー
アダルトサイト

mixhostはアダルトサイト運営がOKなレンタルサーバーです。

なお、「mixhost」とは別に「mixhost adult」という公式ページもありますが、どちらもサービス内容は全く同じです。

「mixhost」でアダルト運営しても大丈夫ですし、「mixhost adult」で普通のサイトを作成しても問題ありません。

他社を見てみると、「カラフルボックス」もアダルトサイトOKで、mixhostとサービス内容がよく似ています。どちらかと言えばmixhostの方がおすすめですね。

mixhostの2つのデメリットも要チェック!

続いて、mixhostのデメリットを2つ紹介していきます。

デメリット1.障害に関する口コミが多い

mixhost 2020年12月の障害情報
  • アクセス障害 – jp1.mixhostadult.jp 12/30 12:48~13:40頃 (約52分)
  • アクセス障害 – jp23.mixhost.jp 12/30 6:02~6:40頃 (約38分)
  • アクセス障害 – jp30.mixhost.jp 12/30 4:50~6:20頃 (約90分)
  • アクセス障害 – jp71.mixhost.jp 12/25 13:09~13:41頃 (約32分)
  • アクセス障害 – jp71.mixhost.jp 12/25 6:06~9:11頃 (約185分)
  • アクセス障害 – jp1.mixhost.jp 12/22 00:12~00:38頃 (約26分)
  • アクセス障害 – jp17.mixhost.jp 12/19 21:35~22:04頃 (約29分)
  • データベースサーバ障害 – jp35.mixhost.jp 12/11 7:34~7:41頃 (約7分)
  • アクセス障害 – jp17.mixhost.jp 12/11 00:35~01:05頃 (約30分)
  • データベースサーバ障害 – jp41.mixhost.jp 12/10 18:49~18:55頃 (約6分)
  • データベースサーバ障害(アクセスしにくくなる) – jp30.mixhost.jp 12/3 5:15~14:35頃 (約560分)

参考:https://status.mixhost.jp/history

口コミ紹介の項目でも触れましたが、mixhostは障害に関する口コミが少し多めです。そのような口コミを見て「mixhostは障害が多い」というイメージを持っている方もいます。

mixhostの2020年12月の障害情報をまとめてみました。全ての障害情報が掲載されているなら、障害頻度に関しては特別多い!という訳でもないように思います。ですが、障害の発生時間が結構長いのは気になりますね……。

アダルトサイトを運営しない&安定したサーバーを使いたい方は、障害に関する口コミが少なくサーバーも高速な「エックスサーバー」がおすすめですね。

デメリット2.電話・チャットサポートがない

mixhostのサポート情報
  • 問い合わせフォーム:24時間受付 返信は平日10時~18時のみ

mixhostのサポート体制は「問い合わせフォームを使ったメール返信」のみです。返信も平日10時~18時のみ、土日祝日は対応してもらえません。

電話サポートやチャットサポートには対応していないので、緊急の要件、リアルタイムに応答が欲しい時には困りそうですね……。

とはいえ、メールサポート対応の評判は賛否両論か、ちょっと良い口コミが多いかな~ぐらいです。メールで確認後、契約者のサーバー情報もチェックした上で返答してくれるので、的確な回答が貰える事も多いみたいですね。

mixhostのスペックを「エックスサーバー」「ConoHa WING」など他社サーバーと徹底比較!

mixhost エックスサーバー ConoHa WING カラフルボックス
比較プラン スタンダード
(12ヶ月)
X10プラン
(12ヶ月)
WINGパック
ベーシック
(12ヶ月)
BOX2
(12ヶ月)
月額料金
(税抜)
980円 1,000円 720円 1,060円
初期費用
(税抜)
0円 3,000円 0円 0円
無料お試し期間 30日
※返金保証
10日 なし 30日
容量 250GB 200GB 250GB 300GB
転送量目安 月間9TB 月間9TB 月間9TB 月間6TB
WordPress
簡単インストール
独自ドメイン キャンペーン中は無料 キャンペーン中は無料 無料 有料
プラン変更
(即時反映)

(月単位)

(日単位)

(即時反映)
Webサーバー LiteSpeed Apache,
nginx
Apache,
nginx
LiteSpeed
バックアップ 自動バックアップ
無料
自動バックアップ
無料
自動バックアップ
無料
自動バックアップ
無料
運営実績 4年以上 17年以上 7年以上 2年以上
サポート
メールのみ

メール・電話・チャット

メール・電話・チャット

メール・チャット
特徴 アダルトOK スペック重視
安定・信頼◎
スペック重視
コスパ重視
アダルトOK

「mixhost」とレンタルサーバーで人気の「エックスサーバー」「ConoHa WING」、またmixhostとサービス内容が似ている「カラフルボックス」で比較表を用意しました。

比較したプランのサーバースペックは全て同じぐらいですね。表示速度はこの4社(プラン)だと大きな差はでないでしょう。

差別化ポイントは「サポート体制」「アダルトOKか」「障害に関する評判」という点でしょうか。mixhost、カラフルボックスは2社とも「障害に関する口コミが多い」点が気になります。

mixhostは「アダルトサイトを運営したい!」という方にはおすすめのレンタルサーバーですが、そうでない場合は、長年の運営実績があり安定している「エックスサーバー」の方がおすすめ出来ますね。サーバースペックも高いですし、多くの人が安心して選べるサーバーかと思います。

mixhostに関してよくあるQ&A7選

Q1.mixhostでドメインも取得できますか?

mixhostでレンタルサーバーと独自ドメインを一緒に契約する事が可能です。mixhostがキャンペーン中の場合、一部プラン限定で独自ドメイン(.com .netなど)が無料で貰えます。

Q2.SSLは対応していますか?

全てのプランで無料独自SSLが利用可能です。

Q3.SSHは使えますか?

公開鍵認証でのみ利用可能です。公式サイトのマニュアルでPuTTYを使用する場合のやり方が掲載されています。

Q4.サブドメインは利用可能?

全プランでサブドメイン・マルチドメインが無制限で利用可能です。

Q5.(DNS)ネームサーバーの設定は必要?

他社サービスでドメインを取得した場合はネームサーバー設定が必要になります。mixhostのマイページ→マイサービス→パッケージ/ドメイン項目内の「ネームサーバー」から確認可能です。ドメインを取得したサービスの管理画面から、ネームサーバー設定を行ってください。

Q6.複数サイトの運営は可能?

MySQLの数が無制限なので、容量・転送量が許す限り複数サイトの運営も可能です。

Q7.FTPは使える?

FTPは利用可能です。FTP接続の際には「SSL/TLS」を利用した暗号化通信も利用できます。

会社概要

mixhost運営会社情報
会社名 アズポケット株式会社
本社所在地 〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4-10-5-702
事業内容 インターネットインフラ事業
電気通信事業法に基づく電気通信事業
設立 2016年4月11日

まとめ

mixhost レンタルサーバーまとめ
  • 2016年サービス開始のレンタルサーバー
  • サーバースペックが高く、高速表示の満足度が高い
  • アダルトサイトの運営OK
  • サポートはメールのみ(返答は平日10時~18時)
  • 障害に関する口コミが少し多い

改めて、mixhostの特徴をまとめてみました。

レンタルサーバーのサービス内容は似たり寄ったりで選び方が難しいかと思いますが……、

mixhostはアダルトサイトを運営したい場合には、おすすめのレンタルサーバーです!カラフルボックスやFUTOKAよりも良いサービス内容かと思います。

ただ、そうでない場合は「エックスサーバー」「ConoHa WING」など、同等ぐらいのサーバースペックを持ちつつ、料金面で優れていたり、運営実績・安定感で優れたサービスがあります。

アダルト目的でない方は、他のレンタルサーバーの情報もチェックしてみてくださいね。

mixhost公式ページはこちら

関連記事 RELATED POSTS