テレビが安い時期はいつ?値下げのタイミングや適切な買い替え時期を紹介!

「テレビはいつ買うのがお得?」「テレビの買い替え時期がわからない…」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

定価で購入すると高額なテレビですが、1年に数回安くなるタイミングがあります。

テレビが壊れたタイミングで買い替えると、安い時期を逃して高い時期に購入しなければならない可能性もあるので、早めに買い替えを検討しておきましょう。

この記事では、テレビが安くなる時期やテレビを安く買う方法、適切な買い替え時期を紹介します。

コスパに優れたおすすめのテレビも紹介するので、テレビの買い替えを検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

7/11(木)から!Amazonプライムデー先行セールが開始

Amazonプライムデー 先行セール

Amazonでは7/11(木)より、7/16・17のプライムデーに向けた先行セールを開始しています。

先行セールの対象商品には、『ハイセンス 55V型テレビ』も含まれており、テレビを安く購入できるチャンスです。

先行セールの金額は、プライムデー(7/16・7/17)が始まってからも同様のため、気になる商品は在庫切れになる前に購入しておきましょう。

セールの対象商品を見る

テレビが安い時期と値下げするタイミングは4つ!

「新しいテレビが欲しい」と思っても、購入するには高額な費用が必要になるため、なかなか購入に踏み切れない方も多いでしょう。

テレビを購入するなら、安くなる時期や値下げするタイミングでの購入がおすすめです。

各タイミングでの購入をおすすめする理由や、安く購入するコツについて解説します。

新型テレビが発売される直前は旧モデルが安くなるチャンス!

新型テレビが発売される直前は、それまで販売していた旧モデルが安く買えるチャンスです。

新型モデルが販売されると型落ち品は売れにくくなってしまうため、在庫が残らないようにセール価格で販売されます。

新型テレビが発表される時期は、メーカーやモデルによっても異なりますが、同じシリーズのテレビは毎年決まった時期に新作が発表されます。

新作が登場するタイミングは、1月〜3月、7月〜9月が多い傾向です。

自分の欲しいモデルが決まっている方は、そのモデルが発表された時期を確認して、新作モデル発表の情報をこまめにチェックしておくといいでしょう。

決算セール月の3月と9月が狙い目

1年間の利益を発表する決算時期は、販売店が売上を伸ばして少しでもいい結果を残そうとするため、テレビの価格が下がります。

各企業で決算月は異なりますが、ほとんどの企業が「3月」と「9月」の1年に2回です。

その時期に合わせて家電量販店では決算セールが開催されるため、普段よりもお得に購入できます。

決算セールではテレビだけでなく、洗濯機や掃除機、電子レンジといった家電製品も同時に値下げします。

まとめ買いをすると値引き交渉に対応してもらえて、テレビがさらに安くなる可能性も!

何点か買い替えを検討している方は、決算時期での購入がおすすめです。

ボーナス時期の7月と12月はテレビが値引きされやすい

夏と冬のボーナス時期も、テレビが値引きされることがあります。

ボーナスが支給されると懐が温かくなるので、多くの家電量販店では購買意欲をかき立てるためにボーナス商戦を行います。

企業によってもボーナスが支給されるタイミングは異なりますが、一般の企業のボーナス月は「7月」と「12月」の1年に2回です。

とくに、7月は新作が発表されるタイミングと重なるため、値下げ幅が大きくなる可能性があります。

新作発表のタイミングで型落ちモデルを購入すれば、さらにお得にテレビを購入できます。

型落ちといっても毎年新作が登場しているモデルであれば、性能がそれほどかわらない場合がほとんどです。

テレビを安く買いたい方は、このタイミングを見逃さないようにしましょう。

世界的スポーツイベントが開催される時期はテレビの買い時

オリンピックやサッカー、野球のワールドカップなど、世界的スポーツイベントが開催される時期はテレビの買い時です。

世界的スポーツイベントが開催される年はテレビの需要が高まるため、各社意欲的に新モデルを発表します。

とくに、世界的スポーツイベントが開催される年のボーナス時期や、決算時期に販売される型落ちモデルが狙い目です。

普段のセールよりも大幅に値下がりして、お得に購入できる可能性が高まります。

テレビを安く買うおすすめの方法4選!家電量販店や通販サイトでも数万円安く手に入る

定価で購入すると高額なテレビも、購入方法次第で数千円から数万円安く購入できます。

テレビが安い購入先や、安く買うおすすめの方法は以下の4つです。

購入先 テレビを安く買う方法
大手ECサイト セールやポイントアップキャンペーンを狙う
家電量販店 ボーナスセールや決算セールを狙う
コストコ 旧モデルや数量限定モデルを狙って安く購入する
Qoo10(キューテン) 「メガ割」開催時にもらえる20%オフクーポンを活用して安く買う

それぞれの購入先で、テレビを安く購入する方法についてくわしく解説します。

大手ECサイトのセールやポイントアップキャンペーンを狙う

「今すぐテレビが欲しい」と思った時に安く購入できるおすすめの場所は、大手ECサイトの「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」です。

大手ECサイトで購入するメリット
  • テレビの取扱いメーカーや種類が豊富
  • 定価よりも安く販売されているテレビが多い
  • キャンペーンやセールで購入すると多くのポイントが還元される

大手ECサイトでは、旧モデルから新モデルまで豊富な種類のテレビを取り扱っており、多くのテレビが定価よりも安く販売されています。

定期的に開催されるセールやポイントアップキャンペーンを狙って購入すると、さらに多くのポイントが還元されてお得です。

数日待つだけで普通に購入するより、数千円安く購入できる可能性もあります。

以下に各店舗のセール情報をまとめたので、すぐにテレビを購入したいと考えている方は、近々開催されるセールがないかチェックしてみてください。

ストア セール 開催時期
Amazon プライムデー
(プライム会員限定)
7月
プライム感謝祭
(プライム会員限定)
10月
Amazonブラックフライデー 11月
Amazonサイバーマンデー 12月
楽天市場 楽天スーパーセール 3月、6月、9月、12月
初売りセール 1月
GWセール 5月
楽天ブラックフライデー 11月
Yahoo!ショッピング ファーストデイ 毎月1日
5のつく日 毎月5日・15日・25日
ゾロ目の日 毎月11日・22日
肉の日 毎月29日

家電量販店ならボーナスセールと決算セールが狙い目!

ヤマダ電機やビックカメラ、エディオン、ケーズデンキなどの大手家電量販店でテレビを購入するなら、ボーナスセールや決算セールの時期を狙って購入する方法がおすすめです。

各家電量販店によって、ボーナスセールや決算セールが開催される時期は異なりますが、ほとんどの家電量販店では、以下の時期に開催されます。

  • ボーナスセール:6~7月、12月
  • 決算セール:2月~3月と7月~9月

さらに、通販サイトが利用できる販売店であれば、わざわざ店舗まで足を運ばなくても狙っていたテレビを安く購入できます。

例えば、ヤマダ電機の場合は「ヤマダウェブコム」がおすすめ

ヤマダウェブコムで、入会費・年会費無料のデジタル会員になると、会員限定割引価格になったり、お得なクーポンやお誕生日ポイントがもらえたりするなど、お得な特典が満載です。

欲しいモデルが決まっている方や、忙しくてなかなか店舗に行けない方は、ぜひヤマダ電機の通販サイトをチェックしてみてください。

コストコでは旧モデルと数量限定モデルが安く手に入る

会員制大型スーパーのコストコでは食料品や生活用品だけでなく、テレビや冷蔵庫、キッチン家電なども数多く取り扱っています。

コストコではさまざまな種類のテレビが販売されていますが、とくに型落ちや数量限定モデル、海外メーカーのテレビが安く販売されています。

購入した商品には、しっかりコストコ独自の保証がついてくるので安心です。

コストコでテレビを購入するメリット
  • 90日間の返品保証がつく
  • 格安で5年間の延長保証をつけられる
  • 他の商品に利用できるコストコプリペイドカードがもらえる

コストコでテレビを購入すると90日間の返品保証がつき、商品代金の最大4%の保証料で5年間の延長保証をつけられます。

さらに、テレビを購入するときには、値引きかコストコで利用できるプリペイドカードのどちらか好きな方を選べます。

テレビによっては数万円のプリペイドカードがもらえることもあるので、コストコ会員の方はチェックしてみるといいでしょう。

Qoo10の年4回開催される「メガ割」では20%オフクーポンが使える

コスメや衣類、バッグなど、幅広いジャンルの商品を取り扱っている、日本国内向けオープンマーケットプレイス「Qoo10(キューテン)」でも、テレビが定価より安く購入できます。

さらに、Qoo10で年に4回開催されるビッグイベント「メガ割」では、20%オフクーポンが配布されて、普段よりもお得に購入できます。

メガ割の20%オフクーポンは、100円以上の商品を購入するときに、上限10,000円を目途に利用が可能です。

「メガ割」が開催されるタイミングは、3月、6月、9月、11月の年4回。

Qoo10ではメガ割以外でも、新規会員登録で20%オフクーポンがもらえたり、毎日タイムセールが開催されたり、会員のグレードに応じて毎月クーポンがもらえるなど、見逃せないサービスや特典が満載です。

テレビの寿命と適切な買い替え時期

新しいテレビが欲しいけど「どのタイミングで買い替えればいいかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

テレビの平均寿命は一般的には、8〜10年程度といわれています。

まだ寿命じゃない場合でも、以下の症状が見られる場合はテレビの寿命が近づいているサインです。

テレビの寿命が近いサイン

  • 電源ボタンを押しても画面が表示されない
  • リモコンが反応しない
  • 映像の色がいつもと違う
  • 画面に線が入って見づらい
  • 音声の不具合
  • 画面を明るくしているのに暗く感じる

上記の症状がみられる場合は、買い替えのタイミングです。

使用期間が10年に近い場合は、テレビを修理に出すより買い替えるほうが安い可能性もあります。

「そろそろ寿命かな…」と感じたら、安くなる時期やタイミングを狙って、早めに買い替えておきましょう。

買い替えにおすすめの安い人気テレビ5選【2024年最新】

テレビを買い替えたくても、メーカーや種類が豊富でどのテレビを選べばいいか分からず、購入が先延ばしになっている方もいるでしょう。

そこで、買い替えにおすすめのコストパフォーマンスに優れた人気テレビを5台厳選してご紹介します。

大画面・高画質・3波ダブルチューナーを搭載した格安テレビ「MAXZEN JU43CH06」

MAXZEN JU43CH06

メーカー MAXZEN
型番 JU43CH06
画面サイズ 43インチ
解像度 4K

大画面で高画質、地上・BS・110度CSの3波ダブルチューナーを搭載した、4万円以下で購入できるMAXZEN(マクスゼン)の格安テレビです。

黒の表現に特化したVAパネルが使用されており、奥行きやメリハリのある美しい映像が楽しめます。

DMI入力端子が4ポート搭載されており、PCモニターとしての使用も可能です。

コンパクトで安価なテレビをお探しの方におすすめの1台です。

Google TVと音声アシスタント機能を搭載した便利な1台「KEIYO New Bridge OBN-50TUD1」

KEIYO New Bridge OBN-50TUD1

メーカー New Bridge
型番 OBN-50TUD1
画面サイズ 50インチ
解像度 4K

「Google TV」を採用し、これ1台でネット動画やテレビ視聴が楽しめる、New Bridge(ニューブリッジ)の50インチテレビです。

リモコンには音声認識可能な「Googleアシスタントボタン」が搭載されており、音声だけで電源のオンオフや、音量調節、見たい番組を検索できます。

高性能なクワッドコアCPU搭載で、ネット動画やネット検索もサクサク起動し、ストレスなく視聴が可能。

直下型VAパネル液晶とHDR10対応で、美しくてメリハリある映像を実現したモデルです。

価格を押さえたいけど、画質にこだわりたい方におすすめのテレビです。

クリアな音質と迫力ある重低音を実現したモデル「ソニー 4K X80WKシリーズ KJ-43X80WK」

ソニー 4K X80WKシリーズ KJ-43X80WK

メーカー ソニー
型番 KJ-43X80WK
画面サイズ 43インチ
解像度 4K

音の歪みを低減する「X-Balanced Speaker」搭載で、クリアな音質と迫力ある重低音を実現した、ソニーの43インチテレビです。

リモコンには「Googleアシスタントボタン」が搭載されており、会話するように好みの動画や番組を検索できます。

3チューナーも搭載し、2番組同時録画が可能。

機能性重視の方や、音質にこだわりたい方におすすめの1台です。

外付けチューナーなしで新4K衛星放送が視聴可能!「ハイセンス 43E6G」

ハイセンス 43E6G

メーカー Hisense
型番 43E6G
画面サイズ 43インチ
解像度 4K

BS/CS 4Kチューナーを内蔵し、外付けチューナー無しで新4K衛生放送が視聴できるHisense(ハイセンス)の43インチテレビです。

画面はノンベゼルで外枠がほぼないデザインになっているため、テレビいっぱい映像が広がり、没頭してしまうほど迫力ある映像が楽しめます。

ゲーム中の遅延を軽減する機能も備わっており、音と映像のズレを押さえた、高精細で滑らかな映像が楽しめます。

とくにFPSや格闘ゲームなど、判定にシビアなゲームが好きな方におすすめのテレビです。

進化したレグザエンジンを搭載!地デジやネット動画が高精細に楽しめる「REGZA 65M550K」

REGZA 65M550K

メーカー REGZA
型番 65M550K
画面サイズ 65インチ
解像度 4K

進化した高画質映像処理エンジンを搭載し、地デジや4K放送、ネット動画が高精細に楽しめるREGZA(レグザ)の65インチテレビです。

リモコンの「Googleアシスタントボタン」で音声操作ができたり、2番組同時録画や好きなジャンルの動画をおまかせ録画できたりと、便利な機能がつまった1台。

また、新開発のスピーカ―搭載により、映画館のような臨場感や迫力あるサウンドが楽しめます。

高品質・高機能・大画面でありながら10万円ほどで購入できる、コスパに優れたおすすめの65インチテレビです。