重要インフラ事業者必見! いま求められるセキュリティ対策セミナー

今、私たち企業は、益々巧妙化するサイバー攻撃や内部不正など多様化するセキュリティ脅威にさらされる中、いかに持続的なサービス提供を行い、どこまで社会的責任を果たせるか、という大きな課題を突き付けられている。特に金融、航空、鉄道、電力、ガス、政府・行政サービス、医療、水道、物流、化学、クレジット及び石油といった社会の重要インフラを担う事業者にとっては、サービス提供の維持が社会インフラの安定に直結する問題であり、十分な対策の実施が必須の状況である。

本セミナーでは、重要インフラ事業者に対するセイバーセキュリティ対策の取り組みを推進する内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)を基調講演に迎え、政府として進める行動計画および重要インフラ事業者に求める対応について解説するともに、猛威を奮うマルウェアに対する対策、利用が進むクラウドサービスの安全性の確立方法や内外の脅威の最後の砦となる内部対策など、様々な分野における具体的なソリューションの最新情報を紹介する。

受付終了

当日プログラム

  • 13:30 - 14:00

    受付開始

  • 14:00 – 14:40

    サイバーセキュリティ戦略と重要インフラ防護等の取組

    瓜生 和久氏
    登壇者

    瓜生 和久氏

    内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター 内閣参事官

    1993年4月 通商産業省(現経済産業省)入省
    2008年6月 経済産業省商務情報政策局情報通信機器課課長補佐
    2009年6月 東京工業大学像情報工学研究所特任准教授
    2011年1月 内閣官房社会保障改革担当室企画官
    2013年7月 内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室参事官
    (併任:内閣官房社会保障改革担当室参事官)
    2015年8月 経済済産業省商務情報政策局情報セキュリティ政策室長
    2016年6月 現職

    講演サマリー

    これまで政府では、重要インフラへのサイバー攻撃に対する防護に係る基本的な枠組みとして、自主的な防護策を進める重要インフラ事業者等と、それを様々な形で支援する政府との間の共通の行動計画を策定し、これを推進してきています。今年4月には、昨今の重要インフラをとりまくサイバー環境の変化等に鑑みて、これまでの第3次行動計画の見直しを行い、第4次行動計画を決定しましたので、その変更点やポイントについてわかりやすく解説致します。

  • 14:40 – 15:20

    リスクを最小限に!効果的なマルウェア対策
    ~AI技術による最新のマルウェア対策と多層防御による効果的対策のご紹介~

    柴田 真里氏
    登壇者

    柴田 真里氏

    株式会社日立ソリューションズ
    トータルセキュリティソリューション部 主任

    講演サマリー

    標的型攻撃やランサムウェア感染による金銭の要求など、最近のサイバー攻撃は従来有効であった対策では追いつかないほど高度化・巧妙化しています。業種や規模を問わずさまざまな企業が標的として狙われており、サイバーセキュリティ対策はもはや経営課題の一つとも言えます。

    本セミナーでは、99%以上のマルウェア検知を実現するAI(人工知能)を活用したエンドポイントセキュリティ対策を中心に、マルウェアによるセキュリティリスクの軽減ポイントを踏まえてご紹介します。

  • 15:20 – 15:30

    休憩

  • 15:30 – 16:10

    重要インフラが採用する外部サービスの見極めとその統合管理
    ~CASB&IDaaSで実現するセキュリティガバナンスの新しい側面~

    森 駿氏
    登壇者

    森 駿氏

    ユニアデックス株式会社
    ソリューションビジネス開発統括部 セキュリティー部
    ソリューションマネージャー

    講演サマリー

    重要インフラが提供するサービスは障害の発生を可能な限り減らすとともに、その発生時には迅速な復旧を図らなくてはなりません。しかし、自らが構築したシステムに加え、より専門的に進化した外部サービスを取り込む事のメリットと、それ故自らの力だけではコントロールできないリスクも考慮しなくてはなりません。そのためには取り込む外部サービス(特にクラウドサービス)を評価し適切に利用していく必要があります。

    一方、クラウドサービス(特にSaaS)が普及したことで内部からの予期せぬ利用により、情報漏えいのリスクが大きくなっていることも認識する必要があります。本セッションでは、これら外部サービスの評価と利用実態の可視化に優れているソリューション:CASBと、利用する際の統合管理に必要なIDaaSをご紹介いたします。

  • 16:10 – 16:50

    重要インフラシステムを内外のセキュリティリスクから守る 最後の砦
    特権アカウント&証跡管理のポイントとその効果

    日置 喜晴氏
    登壇者

    日置 喜晴氏

    エンカレッジ・テクノロジ株式会社
    取締役事業推進部長

    講演サマリー

    標的型攻撃などのサイバー攻撃、内部者や委託先の不正行為・誤操作等、セキュリティリスクはますます深刻化しており、重要インフラ事業者にとって、安定したサービス提供を維持するために、優先して取り組むべき状況になっています。

    本セッションでは、このような内外のセキュリティ脅威に対する最後の砦とも言える特権アカウントの管理手法のポイントおよびその効果について、お客様取り組み事例などを交えながら解説するとともに、累計で540社以上の企業に採用されている弊社ソリューションの最新情報についても説明いたします

  • 16:50 – 17:00

    質疑応答

開催概要

タイトル 重要インフラ事業者必見! いま求められるセキュリティ対策セミナー
開催日 2017年7月26日(水) 14:00~(受付開始13:30)
定員 100人
申し込み 1.会員ログインの上、申し込みボタンをクリックしてください。
2.受講票をメールでお送りします。
3.当日は受付でお名前を伝え、受講票をお見せください。

※受付の際にはお名刺を1枚頂戴しますので、ご来場の際は必ずお名刺をご持参ください。
※申込者が定員に達した場合、抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
申し込み締切日 2017年7月25日(火) 15:00
参加費 無料
開催会場

map

〒160-0022
東京都新宿区新宿四丁目1番6号
JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームB

・JR各線「新宿駅」ミライナータワー改札 直結
・JR「新宿駅」南口から 徒歩3分
・東京メトロ丸ノ内線、副都心線、都営地下鉄各線
「新宿三丁目駅」E10出口より徒歩1分

地図はこちら >>

map

主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛 エンカレッジ・テクノロジ株式会社
株式会社日立ソリューションズ
ユニアデックス株式会社
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
TEL:03-6267-4336 E-mail:mj-event@mynavi.jp
備考 セミナーの講演者や講演内容、会場などは都合により変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る