対策導入がゴールではない!?<br />
知っておきたいWeb分離検討のポイントとは<br />
~Webアクセスに潜む脅威の現状と対策の事例~

ランサムウェアが大流行し、標的型攻撃が日常化するなど、サイバー攻撃は激しさを増しています。米国家安全保障局(NSA : National Security Agency)からハッキングツールが漏れるなど、国家レベルの事件も報じられ、その影響が心配される中、企業や組織はどんなポイントに留意して対策を練るべきなのでしょうか?

本セミナーでは、内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 政府CIO補佐官の満塩 尚史氏を迎え、標的型攻撃の最大のターゲットとなりうる日本政府管轄の情報システムにおける対策方針や具体策について解説していただくほか、端末からWebアクセス処理を分離(アイソレーション)する最新のセキュリティ技術や、その事例などもご紹介いたします。

より強固な情報セキュリティ対策をお探しの皆様はぜひともご聴講ください。

受付終了

当日プログラム

  • 14:30~15:20

    政府における標的型攻撃への対応と今後のデジタル・ガバメント

    満塩 尚史氏
    登壇者

    満塩 尚史氏

    内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室
    政府CIO補佐官

    公認情報システム監査人(CISA),理学博士(物理)。監査法人系コンサルティング会社で、システム監査、ITガバナンスコンサルティング、セキュリティコンサルティング等を実施。その後、政府CIO補佐官(経済産業省担当)として政府の電子政府・情報セキュリティ対策を支援。情報処理技術試験員、情報システムコントロール協会(ISACA)東京支部理事、電子政府ガイドライン作成検討会委員等を歴任。

    講演サマリー

    近年、政府の情報システムでの重要なセキュリティ対応としては、標的型攻撃への対応である。標的型攻撃は、最終的な攻撃対象を標的にして、一人の利用者のPCに侵入し拡大していく。この標的型攻撃の特徴や政府の情報システムでの対応方針について説明する。

    また、最近、決定された世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画、デジタル・ガバメント推進方針を紹介し、政府情報システムの今後の方向性を紹介する。政府情報システムでは、セキュリティ対応を行いつつ、利便性の確保や官民協業のプラットフォームを目指している。

  • 15:20~15:30

    休憩

  • 15:30~16:10

    なぜMenlo Securityが選ばれているのか?

    小澤 嘉尚氏
    登壇者

    小澤 嘉尚氏

    Menlo Security
    シニア ソリューションアキテクト

    国内通信機器メーカー(現NTTデータ関連会社)に入社しTCP/IPの基礎となるX.25をはじめとするネットワーク設計をベースに日本のネットワークの変遷を経験。その後、一貫して通信系ソフトウェアやミドルウェアの開発に従事し、日本のインターネットの立ち上げ、普及にも参画する。

    2001年ネットスクリーンテクノロジーズ社の日本法人の立ち上げにシステム・エンジニアマネージャーとして携わり、2004年同社のジュニパーネットワークス社の買収に伴いジュニパー社に在籍後、同社日本法人のシステム・エンジニア・ディレクターとなり、セキュリティインフラとなるファイヤーウォール、インターネットVPN、UTMの普及に貢献する。
    2011年よりファイア・アイ社の日本法人の立ち上げから参画し、日本のセキュリティの改革に携わり、2015年末に同社退職後、現在に至る。

    情報セキュリティ対策をテーマに企業、各種ITイベント、セミナー、などでの講演、新聞・雑誌などへの寄稿等多数。

    講演サマリー

    Web分離の検討において、大きな注目を集める「Menlo Security」。セキュリティと利便性の両立という課題を解決するIsolation(分離)の技術をふまえ、実際に Menlo Securityを導入した企業の検討ポイントと利用後の状況を事例中心にお伝えいたします。

  • 16:10~16:50

    Web分離の本当に考えるべき検討ポイントとは

    平野 栄士氏
    登壇者

    平野 栄士氏

    株式会社インターネットイニシアティブ サービスプロダクト事業部 第三営業部 セキュリティ営業課

    2006年、インターネットイニシアティブ(IIJ)に入社。営業・マーケティング部門を経て、現在は企業のセキュリティ案件の専任プリセールス担当として活動。

    最近ではランサムウェアや標的型攻撃対策など、大手金融機関の
    セキュリティ案件にも数多く参画。メール・Web を中心とした企業が抱えるセキュリティの課題を総合的に分析し、常にお客様の視点に立った提案を心がける。

    講演サマリー

    Web分離が脅威対策の手法として注目される一方で、 Web分離の手法が多様化し、何をどう活用するのが自社に最適なのかの検討が難しくなってきています。本セッションでは、 Web分離を検討するうえで何を軸に考えるべきかといった検討のポイントを利用イメージも含めてお伝えいたします。

  • 16:50~17:00

    質疑応答

開催概要

タイトル 対策導入がゴールではない!?
知っておきたいWeb分離検討のポイントとは
~Webアクセスに潜む脅威の現状と対策の事例~
開催日 2017年6月22日(木)14:30~(受付14:00~)
定員 150人
申し込み 1.会員ログインのうえ、申し込みボタンをクリックしてください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.当日は受付でお名刺を頂戴いたしますので、ご用意ください。

※同業他社、システムインテグレーター、学生の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※お申し込みが定員に達した場合は、抽選により参加をご遠慮いただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
参加費 無料
開催会場

map

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム
インターネットイニシアティブ本社(飯田橋オフィス)

・JR中央・総武線「飯田橋駅」
 西口改札口(工事中につき仮出口)から、徒歩2分

・東京メトロ 有楽町線「飯田橋駅」/南北線「飯田橋駅」
 神楽坂下方面B2a出口から徒歩2分

・東京メトロ 東西線 「飯田橋駅」
 A4出口からJR線路沿いに坂を上り、徒歩5分

・都営地下鉄 大江戸線「飯田橋駅」
 「飯田橋駅」から、地下道を通り(約8分)神楽坂下方面B2a出口から徒歩2分


会場への行き方はこちら

map

主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
共催 株式会社インターネットイニシアティブ
Menlo Security
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
03-6267-4336

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る