グーグル社員が教えるGoogle I/O 2017 徹底解説

第46回IT Search+スペシャルセミナーは、米Googleが5月に開催した開発者向けカンファレンス『Google I/O 2017』について、抑えておきたいポイントを徹底解説します。

今年、話題になったのは、「Mobile First」から「AI First」へと大きく舵を切った点。モバイルファーストはもはや当たり前の時代。そして、AIはもう少し先……ではなく、今、この瞬間からAIを利用すべきというのがGoogleの考えです。セミナーでは、こうしたGoogleとしての方針のほか、待望の日本語対応と、SDKが公開されたGoogle Assistantの話についても解説します。

そのほか、今年のGoogle I/Oでは、「全世界で20億台が稼働している」とアナウンスされたAndroidの最新情報も公開されました。Android Oの新機能はもちろん、開発言語「Kotlin」の採用、開発環境「Polymar 2.0」の公開、さらにはAndroidをベースとしたVR/ARプラットフォームのアップデート情報などが披露されたので、そちらも取り上げていきます。

講師は、第39回で好評を博したGoogleの鈴木 拓生 氏。米国Mountain Viewから持ち帰ったばかりの"ほやほや"の情報を、皆さんにお届けします。

※Google I/O 2017の内容を踏まえて、5/23にアップデートいたしました。

受付終了

当日プログラム

  • 19:30~21:00

    グーグル社員が教えるGoogle I/O 2017 徹底解説

    鈴木 拓生 氏
    登壇者

    鈴木 拓生 氏

    Google
    Developer Relations Team Program Manager

    メディア系企業にて、社外のデベロッパーと恊働するプロジェクト等を担当し、 2012 年からはシリコンバレーのスタートアップやインキュベーションに対しての投資も担当。

    現在は Google の Developer Relationsチームで主にDesign SprintやMaterial Design周りのコミュニケーションを担当し、デベロッパーやスタートアップのエコシステムの向上を支援

開催概要

タイトル グーグル社員が教えるGoogle I/O 2017 徹底解説
開催日 2017年6月6日(火) 19:30~21:00
定員 200人
申し込み 1.会員ログインの上、申し込みボタンをクリックしてください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.当日は受付でお名前を伝えくださいませ。
※申込者が定員に達した場合、抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
参加費 無料
開催会場

map

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
パレスサイドビル 東コア9F マイナビルームA

・地下鉄 東西線竹橋駅 徒歩0分(コンコースにて直結)
・新宿線/三田線/半蔵門線 神保町駅 徒歩5分

マイナビルームへの行き方はこちら

map

主催 IT Search+ イベント事務局 (株式会社マイナビ)
お問い合わせ IT Search+ イベント事務局
mn-itsearch-event@mynavi.jp

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る