マイナビニュースマイナビ
TECH+ セミナー <br />
DX 推進から金融業界を変革する<br />
~「業務効率改善」と「新規事業の創出」の口火を~

金融DXセミナー

金融業界に迫るDX 推進の課題 重厚な基幹系システムと対峙する



コロナ禍がもたらした継続する危機を克服しデジタル技術を活用して、一刻も早いDX の実装やデータドリブン改革が責務となっています。

金融業界に求められる長年に続いてきた既存のプロセスをどのように変革するのか。 また取り巻く環境の変化に対応し、既存システムのモダナイゼーションを進めるのか。

本セミナーでは、新規事業の創出や業務効率改善をに積極的に対応するマインドや、競争力の向上に求められる視点、 変革に必要なデジタル技術について、先進的な企業の取り組みとともに、視聴いただく皆様にDX 推進のヒントを提供いたします。

本セミナーへ申し込む

当日プログラム

【基調講演】11:00~11:40

金融のデジタル化と金融行政

登壇者

金融庁
総合政策局総合政策課フィンテック室
参事官

三浦 知宏 氏

1999年金融庁(当時:金融監督庁)入庁。主に総合政策局や監督局で税制改正や国際交渉、バーゼルⅢの国内実施に従事。米通貨監督庁(OCC)、日本銀行、在ニューヨーク総領事館、内閣官房副長官補室に出向。2021年7月から現職。

講演サマリー

金融のデジタル化と金融行政についてお話します。




11:50~12:20

データ活用で金融機関を変える!キーエンス流データ活用術

登壇者

株式会社キーエンス
データアナリティクス事業グループ

水上 拓也 氏

新卒でキーエンスに入社後、コンサルティングセールスを経て、営業企画・販促部門にて「データを活用した戦略立案・仕組みづくり」に従事。
現在は、キーエンスの高収益の源泉である「データ活用ノウハウ」を基に開発した『データ分析ソフトウェアKI』を、新規事業として展開中。

講演サマリー

データを活用した経営の最適化が、キーエンスの高収益の源泉です。キーエンスのデータ活用のポイントと、金融機関での活用事例を、ノウハウが凝縮された「データ分析ソフトウェアKI」のデモも交えご紹介いたします。

12:30~13:00

製造業シミュレーションとデータ分析技術が金融機関に役立つ理由

登壇者

アルテアエンジニアリング株式会社
データアナリティクス事業部
アカウントマネージャー

片山 健太郎 氏

Teradata、IBM、Microsoftなどの企業で、データプラットフォームやアナリティクスソリューションの営業活動に従事し、金融業界のデジタル化推進を長年にわたり支援。2021年より現職。Altairの知見と合わせた新たな金融業界向けのデータ分析ソリューションを提案している。

講演サマリー

多くの企業では業務効率化やデジタルを活用した新ビジネスへの取り組みを推進しているものの、リソースの問題から膨大な労力と時間をかけているのが現状です。Excel等の集計作業を簡単に自動化できるツール、Altairが長年製造業で培ってきたシミュレーションとデータ分析のノウハウ、それらを活用した金融業界の新規ビジネスのご支援内容をご紹介します。

13:00~13:30

休憩

【特別講演】13:30~14:10

オリックス銀行におけるデジタル戦略の要点 DX推進の課題と対応

登壇者

オリックス銀行株式会社
デジタル戦略推進部長

吉田 茂史 氏

大手ソフトウェアメーカーでソリューション開発/営業としてキャリアをスタートし、ビジネスマネージャー、運輸サービス専任部長を歴任。システムインテグレーターでのAI事業、コンサルティング事業立ち上げを経て、2018年より現職。テクノロジーを活用した業務デジタル化と、新規事業の立ち上げに従事。

講演サマリー

オリックス銀行は、店舗網やATMを持たずにインターネット取引専用預金や投資用不動産ローンをメインに取り扱うなど、差別化を図り事業を展開している新しい形態の銀行です。本セッションでは、当社が目指すデジタル戦略の要点、業務改善の取り組みや新たなチャレンジ、実際に直面している課題についてご紹介します。

14:20~14:50

金融機関における戦略的データマネジメントとモダナイゼーション

登壇者

日本オラクル株式会社
アーキテクチャ&インダストリーストラテジー
インダストリーアドバイザー ディレクター

内田 克平 氏

オラクルインダストリーストラテジーグループの日本担当として、主に日本の銀行を中心にアドバイザー業務を行う。30年にわたる金融機関システムでの経験を生かし、顧客企業におけるイノベーション開発、財務モダナイゼーション、マーケティング、クラウド活用、データ活用など幅広い領域で支援を行っている

講演サマリー

データ経済の重要性は金融機関においても変わりません。そのためデータマネジメントの高度化がますます求められています。一方でデータ主権の要件、規制遵守等、金融機関特有の要件も同時にクリアする必要があります。このセッションでは金融機関における戦略的なデータマネジメントのトレンド、ユースケースおよび先進事例をご紹介します。

15:00~15:30

デジタル脅威から顧客を守る、KDDIの顧客基盤「au ID」から学ぶ

登壇者

KDDI株式会社
ソリューション事業本部 サービス企画開発本部 5G・IoTサービス企画部

岡崎 祐治 氏

SIerにて官公庁系の認証システム構築と開発、SaaS企業での新規サービス立ち上げや企業間連携の実現、電力系の全社共通プラットフォーム構想プロジェクト立ち上げを経て、2021年KDDI入社。「KDDI IDマネージャー」のサービス企画に従事。顧客 ID管理サービスを組み合わせたリカーリングビジネス実現の支援に取り組む。


KDDI株式会社
ソリューション事業本部 ビジネスデザイン本部 DX推進部

藤澤 祐介 氏

2014年 KDDI入社。法人営業としてモバイル、ネットワークやクラウドなどの大規模ソリューションを多数提案した経験をもとに、お客様のDX実現を支援する業務に従事。テクノロジーを駆使した、お客様視点での課題解決を得意とし、BtoC事業を拡大するプロジェクトも推進している。

講演サマリー

金融業界で急速にデジタル化が進みサービスの利便性が高まる一方、年々増加、高度化す
る不正アクセスの脅威も忘れてはなりません。
本講演では、KDDIの顧客基盤「au ID」の認証技術や運営ノウハウと、金融業界のユースケースをご紹介。
このデジタル時代にサービスと顧客を安心・安全にツナグ手法をお伝えします。

15:40~16:20

東京海上グループのデジタル戦略 ~新たな価値提供の実現~

登壇者

東京海上ホールディングス株式会社
常務執行役員 グループデジタル戦略統括

生田目 雅史 氏

東京大学法学部卒、ハーバード大学MBA。 88年日本長期信用銀行入行。
ドイツ証券、モルガン・スタンレー証券、ビザ・ワールドワイド・ジャパン、ブラックロック・ジャパン取締役を経て、2018年東京海上ホールディングス入社。
21年4月より、東京海上ホールディングス常務執行役員グループCDO。

講演サマリー

当社では、社会やお客さまへの新たな価値提供を実現するため、テクノロジーとデータを徹底的に活用しながら、保険の概念や保険会社の再定義に挑戦しています。

今回は、当社のデジタル戦略の概要をはじめ、具体的な取り組みや支える体制・基盤強化、将来目指す姿についてご紹介いたします。

本セミナーへ申し込む

開催概要

タイトル

TECH+ セミナー
DX 推進から金融業界を変革する
~「業務効率改善」と「新規事業の創出」の口火を~

Web開催
開催日 2022年2月17日(木)11:00~16:20
定員 定員なし
申し込み 2022年2月15日(木)12:00
参加費 無料
主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛 KDDI株式会社、アルテアエンジニアリング株式会社、日本オラクル株式会社、株式会社キーエンス
協力 株式会社ネクプロ
お問い合わせ 株式会社マイナビ TECH+セミナー運営事務局 news-techplus-event@mynavi.jp

お申し込みからセミナー当日まで

STEP 1

フォームからお申し込み

受講したいセッションを選択のうえ、お申込みフォームからご登録ください。

STEP 2

事前登録完了のお知らせを
メールでお送りします。

本セミナーにご参加いただける方には、後日、視聴用URLとログインID/パスワードをお送りします。

STEP 3

開催前のご連絡

お申込み後もご安心してセミナー当日をお迎えいただけるよう、開催前にメールにてご連絡いたします。

STEP 4

開催当日

開始時刻になりましたら、メールにてご連絡いたしました視聴用URLよりアクセスしてください。

本セミナーへ申し込む

ページの先頭に戻る