IT用語事典 詳細

IT用語事典 詳細

レイテンシ(latency)

デバイスに対してデータなどの転送を要求してから、実際に結果が返されるまでの遅延時間のこと。レイテンシの値が低い(小さい)ほど、そのデバイスはレスポンスが早いと言える。

また、システムを構成する個々の要素のデータ処理性能が高かったとしても、要素間のレイテンシ値が高いとシステム全体の処理性能が上がらないことになる。

キーワード検索

さくいん

B C D E F G H I
K L M O P S T
V W
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る