IT用語事典 詳細

IT用語事典 詳細

KVM (Kernel-based Virtual Machine)

Linuxの標準機能として実装されているLinuxカーネルのモジュールの1つ。CPUの仮想化支援機構を利用してカーネル上に仮想マシン・モニタ(Virtual Machine Monitor)を実装し、複数のOSを並列に動作させる。

メリットとして、スケジューラやメモリ管理、タイマーといった機能はLinuxカーネルが持つ機能をそのまま利用できるため、オーバヘッドが少ないという点が挙げられる。

関連キーワード

キーワード検索

さくいん

B C D E F G H I
K L M O P S T
V W
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る