IT用語事典 詳細

IT用語事典 詳細

Docker

ホストOSの上に「コンテナ」と呼ばれる専用領域を設け、その中でゲストOSを動作させるコンテナ型仮想化ソフトウェア。「Dockerfile」と呼ばれるテキスト・ファイルに、コンテナの構成を記述しておくことで、Dockerが導入されている環境ならばどこでも再利用することができる。カーネル部分をホストOSと共有するため、オーバヘッドが非常に少なく、高速に動作する点を特徴とする。

現状、ホストOSとして対応するのはLinuxのみだが、米国マイクロソフトが2014年10月、次期Windows ServerにてDockerを採用すると発表している。

関連キーワード

キーワード検索

さくいん

B C D E F G H I
K L M O P S T
V W

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る