マイナビニュースマイナビ

建設ITジャーナリストが語る、建設業界におけるDXの現在地と未来

[2021/02/12 09:00]周藤瞳美 ブックマーク ブックマーク

2. 3Dプリンタで生産性向上

樹脂、粉末、液体などさまざまな材料からさまざまなものを造形できる3Dプリンタは昨今、建設機械としても利用されるようになりつつある。ベルギーでは2階建て住宅を3Dプリンタで造った事例もあるという。

この分野では日本は出遅れていたが、最近では、大林組が繊維補強コンクリートを使った3Dプリント新工法を開発、大成建設が3Dプリンタで国内初の人が通れる橋を製作するなど、3Dプリンタを活用した新たな取り組みも進められている。

3. 現場業務のテレワーク化

現場作業が発生する建築業界でも、進捗管理や写真整理、安全管理といった情報管理業務は比較的テレワーク化しやすいと言える。ここで重要になるのが、現場の状況をいかにデジタルツインで表現するかということだ。最近では、リコーの360度カメラ「RICOH THETA」やAppleのスマートフォン「iPhone 12 Pro」でも高品質な現場データを取得することが可能になってきている。

また、工程計画、BIM/CIMデータ、画像データをクラウド上に集約することにより、進捗管理はもちろん、報告書作成、工程管理、進捗報告、工事遅れの原因分析などの業務もテレワーク化が可能となる。大和ハウス工業とNECは、施工現場の遠隔管理に向けた「スマートコントロールセンター」を全国10カ所の事業所に設置し、現場監督者の作業効率向上を目指しているという。

在宅勤務

現場作業の遠隔化も進む。東大発スタートアップ企業のARAVは、重機の遠隔操作システムを開発し、事業化に取り組んでいるところだ。通信には携帯電話回線を利用するため、通信可能エリア内であればどこでも使うことができる。

4. ロボットやAIの力を借りる

生産性向上に向けて、ロボットやAIも活用されている。積水ハウスは、天井の石膏ボードを貼り付ける作業にロボットを導入。大和ハウスとフジタは、鉄骨の柱や梁に耐火被覆を吹き付けるロボットを開発している。

またキヤノンは、同社独自の画像処理技術とAI技術を融合し、インフラ構造物の画像からひび割れなどを検知してCADデータを作成するシステムを提供している。人手では720分かかった作業が、同システムの導入で90分まで短縮できたという。

「贅沢なビジョンを掲げる」ことの重要性

最後に家入氏は、上記のような最新技術を活用して次世代建設業を実現していくためのポイントについて語った。

家入氏によると、まずやるべきは「社内の”お困りごと”を、贅沢な視点で洗い出す」こと。続いて、「会社のあるべき姿をイメージし、”お困りごと”のうちITでの解決が有効なものを選び出す」。そして、「IT活用を実践する」ことで、次世代建設業に一歩ずつ近づいていけるという。

また同氏は、こうしたステップの道筋を示す上で、ビジョンを掲げることの重要性についても指摘する。

「BIM/CIMの技術者はもちろん必要だが、夢やロマンを語る詩人のような人が求められています。マイナスからゼロにするための作業だけでなく、例えば週休3日で自宅から出ないで工事をしたい、夜中に工事をしたいといった、大きく贅沢なビジョンを掲げてITを実装できる人材が必要です」(家入氏)

もちろん、これは一足飛びにできる話ではない。家入氏は、「まずは自由に贅沢な視点で夢を探るところから始めてみては」というメッセージを聴講者に送っていた。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

コマツが実践する顧客目線のDX「ダントツバリュー」、成功の鍵は?

コマツが実践する顧客目線のDX「ダントツバリュー」、成功の鍵は?

来年に創立100周年を迎える小松製作所(以下、コマツ)。建設機械/鉱山機械メーカーとしてモノづくりに邁進してきた同社は、経済産業省と東京証券取引所が発表する「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)」企業のなかから、デジタル時代を先導する企業として「DXグランプリ2020」に選定された。コマツは、オールドエコノミーの一角である製造業界でいかにしてデジ…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る