マイナビニュースマイナビ

必要なのは「レガシーを捨てる覚悟」- ニチガス社長が語るDX推進の秘訣

[2020/08/31 09:00]周藤瞳美 ブックマーク ブックマーク

データ連携に向けた高度なセキュリティ実装

事業者ごとの個別データを連携させるため、高度なセキュリティも実現している。暗号化認証技術には、エストニアの電子政府に採用された情報連携プラットフォーム「X-Rord」およびブロックチェーン技術を用いた。今後は、ブロックチェーン上で契約を自動的に実行するスマートコントラクトの実装も目指しているという。

「”ニチガス版 X-Rord”でプロトコルを統一し、さまざまなデータを連携していきます。例えば、複数のIDで管理されていたデータを1つのIDに統合して管理することで、決済業務やコールセンターの一元化が可能です。

また、ブロックチェーンに関しては、コンサバなエネルギー業界において『ユースケースの山』と言われています。誰がデータにアクセスしたか監視/確認できるため、競合や異業種でもデータ連携やシステム共有が可能です。究極のプライベートコミュニティツールと言えます」(和田氏)

和田氏は、X-Roadとブロックチェーンを商用に実装した日本初のケースとして、コールセンターの一元化について紹介した。同事例は、Planetway Japanが提供するX-Roadベースのデータ連携システム「PlanetCross」を用いて、分散データ基盤を一元化したデータ交換基盤を構築したというものだ。これにより、各事業者のシステムのシームレスな相互運用のほか、データ改ざんや第三者のアクセスを抑制することが可能となったという。

コールセンターの一元化は、消費者へのメリットも大きい。要件によって問い合わせ窓口が異なるというストレスから開放されるためだ。さらに、1IDの実装により、営業担当者が外出先でリアルタイムにスマートフォン上で営業データを確認/運用することもできるようになった。

協業/競合/異業種が集まるオープンイノベーションの聖地

続いて和田氏が紹介したのは、「データ道の駅」。IoTデータを1つのフォーマットに集約して雲の宇宙船に取り込み、決済機能や検針システム、保安システムなど利用可能な機能ごとに個別APIのかたちで提供するサービスだ。データ道の駅について和田氏は、「さまざまな企業のデータを共同運用するシェアリングエコノミーの創造基盤。サービス向けのアプリケーション開発環境で、いわゆるオープンAPIプラットフォーム」と説明する。

データ道の駅

雲の宇宙船やデータ道の駅を活用して、ニチガスは、さまざまな企業との異業種連携を進めている。2017年8月には、その取り組みの一環として、東京電力との共同出資で「東京エナジーアライアンス」を設立した。エネルギーの上流からシステム、保安体制まで、全ての機能を都市ガスの新規参入事業者に提供することが目的で、雲の宇宙船やデータ道の駅の機能や環境を提供しながら、協業/競合/異業種が集まるオープンイノベーションの聖地となることを目指しているという。

同組織について和田氏は「差別化や経済の非対称性でビジネスを進めるべきだと思う人もいるかもしれないが、すでに現在は水平統合の時代に入っている。単独で変化に対応するための管理コストを維持していくことは、どんな大きな会社でも無理。自前主義の終焉という合意の下、出来上がった組織」と説明する。

和田氏は講演においてこうした事例を踏まえつつ、DXについて「本質は変革」と見解を示す。その上で、「PoCに終わらないために、レガシーを捨てる覚悟が必要」だと強調した。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

レガシーからDX人材への変換には何が必要か? - 住友生命のDX人材育成術

レガシーからDX人材への変換には何が必要か? - 住友生命のDX人材育成術

DX型の保険商品「Vitality」の開発を通して、DX人材に必要な資質、能力、知識とは何かを知ることができた――住友生命保険 情報システム部担当部長 兼 代理店事業部担当部長 岸和良氏はこう語る。現在では、これらを数値化することで、DXプロジェクトに向く人を選抜し、育成する取り組みも行っているという。7月29日に開催されたマイナビニューススペシャルセミナー…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る