マイナビニュースマイナビ

元お笑い芸人が指南! 狙い通りの印象を与える自己プロデュースの勘所

[2019/12/04 08:00]山田井ユウキ ブックマーク ブックマーク

自分を”演出”するためのポイント

この”演出”に必要なのが、「自分とはどんな人間なのか」という情報だ。自分のことは自分が一番知っているようでいて、実はそうでもない。中北氏によると、「自分から見た自分」と「周囲から見た自分」の間には多くの場合ギャップがあり、そのギャップを少なくしていく――すなわち自分が見せたいように周囲に認識させる――ことが自己プロデュースにおいて重要となるという。

例えば、中北氏の場合はどうだろう。

中北氏が思い描く「なりたい自分」とは、株式会社俺の経営理念にもなっている「夢諦めたけど人生諦めていない人の象徴的な存在」である。そのためにも、初対面で「面白く、信頼できる人であり、話を聞く価値がある」と相手に印象づけたいと考えており、その流れに沿った自己紹介を用意しているという。

ただし、そのパターンは1つだけではない。自己紹介を行う場面はさまざまであり、例えば懇親会での自己紹介と、営業時の自己紹介では強調すべき点が異なってくる。

「懇親会でいきなり仕事の実績の話をすると”いやらしい奴”になってしまいます。一方、営業に行っていきなり趣味の話をするのも、場にふさわしくないですよね」

また、「自己開示レベル」も重要だ。自分をさらけだして相手の懐に飛び込むのもコミュニケーション術ではあるが、初対面なのに極めてプライベートな話をされても相手は戸惑ってしまう。自己開示レベルは、相手との距離感に合わせていくことが重要だ。

現状を把握する

なりたい自分を明確にした後は、「周囲から見た自分」を認識していく。

ここで中北氏が提示したのは、「ジョハリの窓」と言われる心理学の自己分析モデルだ。自分自身を「自分も他人も知っている自分(開放の窓)」「自分は知っているが他人は知らない自分(秘密の窓)」「自分は気づいていないが他人は知っている自分(盲点の窓)」「自分も他人も知らない自分(未知の窓)」の4つに分類する。

ポイントは「盲点の窓」で、これを自分自身が認識し「開放の窓」にするためには周囲からのフィードバックが必要となるという。上司や同僚、部下などでもよいが、忌憚なく良い点も悪い点も言ってくれる家族や親しい友人などからの声は特に有効だ。

自己の認識と他者からのフィードバックから、そのギャップを踏まえ、「自分という人間について、どんな印象を与えたいのか」という点を煮詰めたら、いよいよ「印象に残る自己紹介」の実践だ。

相手に印象づけるための「トーク力」

印象に残るよう伝えるにはトーク力が重要になるが、中北氏はこの「トーク」を構造的に分析。生まれ持ったセンスがなくても、トーク力は努力で鍛えられると強調する。

「トークとは、フリ・オチ・間という3つの要素が重なり合って、そこから無駄を削ぎ落としたものを言います」

特に「間」は重要で、効果的に使うことでトークに説得力を持たせるなどの効果を生む。セミナーではさらに、フリからオチへと運ぶ「トークのシナリオ」について、有名な芸人のトークを例に挙げながら具体的な解説が行われた。

中北氏によると、トークのプロであるお笑い芸人は、常にトークのシナリオをブラッシュアップし続けているという。同じ内容を話す際にも、どういう流れで話したらウケた/ウケなかったを考え、より良いシナリオへと練り上げているわけだ。いわば、”トークのPDCA”を回しているのである。自己紹介では最終目的が笑いではなく「思い通りに印象づけること」に変わるだけで、しっかりとPDCAを回していくことがトーク力の向上につながっていく。

セミナーではこうしたポイントを押さえた上で、グループワークも実施された。漠然と「人から良い印象を抱かれたい」とは思っていても、それ以上掘り下げて考える機会はなかなかないもの。「自分は人にどのような印象を与えたいのか、そのためにはどうすればよいのか」について、改めて考え、そのために必要な知識を得て、実践につなげていける絶好の場となったはずだ。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る