国内大企業とベンチャー、各々のフィールドで進むモバイル活用

[2019/11/12 08:00]山田井ユウキ ブックマーク ブックマーク

いかにしてヘビーユーザーの指示を得るか?

一方、タクシー配車アプリ「S.RIDE」を提供するみんなのタクシーは、タクシー事業者とソニーによるジョイントベンチャーとして設立された。後発ながら東京最大級のタクシーアプリとして急成長を遂げ、ここ半年で配車数を約20倍に伸ばしている。

成功の理由は「徹底したUI/UXデザインへのこだわりと、キャッシュレス決済が生み出すスピード感」だと語るのは、同社モビリティサービス部長の橋本洋平氏だ。

みんなのタクシー モビリティサービス部長 橋本洋平氏

タクシーの顧客層は偏っている。週に1回以上利用するヘビーユーザーは全体の約8%。にも関わらず、売上の約80%はそのヘビーユーザーが形成している。となれば、ヘビーユーザーの支持を得ることが配車アプリにおいても重要であることは言うまでもない。

橋本氏が着目したのは、ヘビーユーザーの特性だ。

「タクシー配車アプリを利用するユーザーは、特に時間の使い方や効率に対する意識が高く、仕事で利用するので急いでいることも多いです。それならUIやUXにこだわることで、時短になる移動体験を提供することが競争力につながると考えました」

その結果、S.RIDEで採用されたのは、タップではなくスライドでタクシーを呼ぶというUIだった。「タップは誤タップも多く、確認画面を挟む必要もある。スライドのほうがステップが少ない分、効率的」だと橋本氏は狙いを説明する。

効率化は配車部分だけではない。細かい配車位置などを伝えられる乗務員とのメッセージ機能を搭載。また、独自のQRコード決済「S.RIDE Wallet」とネット決済にも対応し、乗車中に支払いが完了できるような仕組みを整えた。タクシーを呼んでから目的地で降車するまでのすべてのステップで、徹底した効率化を図っているのだ。

そんな同社が重要な指標として設定しているのが「総実車回数」。呼ばれた回数ではなく、実際に顧客を乗せるところまで進んだ回数をチェックしている。また、継続率も重要視し、離脱した場合は原因を追求しているという。

タクシー車両から取得できるデータは、これからのモビリティ社会にとって宝の山だと橋本氏は語る。

「自家用車の稼働率は約2%。それに対してタクシーの稼働率は約70%です。それだけ取得できるデータも多く、ソニーのセンシング技術とあわせてモビリティ社会の発展に寄与していけたらと思っています」

課題もある。アプリのDL数は順調に伸びているが、あわせてタクシーの供給量も増やさなければ意味がない。

橋本氏によると、例えば目黒区では探車(アプリから配車してタクシーが見つかること)の失敗が多く、供給が足りていないのが現状だということがデータからわかっているという。

今後はAIなども活用して効率的に配車し、できるだけ探車の失敗をなくしていくことが求められる。

橋本氏が見据えるのは何十年も先の未来だ。高齢者の免許変更問題からもわかるように、高齢化社会を迎えるこれからの日本では移動が社会的な課題になっていく。そうしたなかで自動運転が実用化されれば、一気にライフスタイルが変わる可能性もある。次の15年はモビリティによるイノベーションが社会を変えると橋本氏は予測する。

「将来の車はセンシング技術で最適なルートを走り、バスや鉄道とも一元化して人や物を運んでいくでしょう。そうしたMaaSの未来に向けて、技術やデザインの力で貢献したいと思います」

“移動”に革新が起きる日も近い。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

変わりつつある「マーケティングの常識」- 今消費者に選ばれる企業とは?

変わりつつある「マーケティングの常識」- 今消費者に選ばれる企業とは?

9月25日に開催された第129回IT Search+スペシャルセミナー『デジタル時代の「売れない」を超えて ~生活者伴走時代への挑戦をはじめよう~』には、博報堂 買物研究所 上席研究員 山本泰士氏が登壇。デジタル時代に立ちはだかる「売れない」という"壁"を企業が乗り越えるために、いかなる変化を遂げればよいのかについて解説がなされた。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る