元お笑い芸人 中北朋宏氏が伝授! ビジネスに効くウケる技術

[2019/07/30 08:00]山田井ユウキ ブックマーク ブックマーク

何を言えば面白いのか? - 正しい”イジり”のテクニック

中北氏はさらに、「笑い」そのものが生まれるメカニズムにも着目する。

「笑いを生むのは『緊張』と『緩和』のバランスです。プロの世界では『フリ』と『オチ』と呼びます」

フリとは、1つのものを見たときに多くの人が同じように感じること、つまり共通認識だ。そしてオチとは「裏切り」である。共通認識を裏切るからこそ、そこに面白さが生まれる。

「よく『今、笑うところだぞ』と言う人がいますが、これは共通認識がないのにオチにいってしまっているパターン。私は”笑いのカツアゲ”と呼んでいます(笑)」

とはいえ、ただ共通認識を裏切ればいいというものでもない。例えば「小学生の好きな食べ物は何ですか?」というフリがあったとする。これに対するストレートな答えは「ハンバーグ」や「カレーライス」だろう。ここからずらしていくことでオチ(笑い)が生まれるわけだが、例えばいきなり「確定申告です」では笑いが起きない。

なぜなら、確定申告は食べ物ですらないからだ。つまり、一気に中心からずらしすぎたせいで意図が伝わっていないのである。「ハンバーグです」の後に、一度「ホッケです」のように別の食べ物(ただし、小学生らしいイメージではないもの)を答えとして挟み、続いて「確定申告です」へ行くことで笑いにつなげることができるのだ。

「面白そうなことを言っているのになぜか笑わせられない人がいますが、その理由は『真ん中がどこなのか理解できていない』か『いきなり外しすぎている』かのどちらかなのです」

中北氏によれば、この法則を自分自身に当てはめることで、どんな言動を行うと笑いが起きるのかを知ることができるという。

参考になるのが、自己理解を深めるツールとしてグループワークなどでよく利用される「ジョハリの窓」という考え方だ。これは、「自分が知っている自分」「他人が知っている自分」「自分が気づいていない自分」「他人が気づいていない自分」という4つの視点で自分自身を振り返る方法である。

なかでも「自分は知っているが他人は気づいていない要素」を「秘密の窓」と呼び、「ここにこそ笑いに変えられる要素が含まれている」(中北氏)わけだ。

“イジる”技術

また、お笑い芸人は、お互いに”イジる”ことも多い。素人同士でも”イジる”場面は見かけるが、ここは注意が必要なところだと中北氏は指摘する。

「芸人の”イジる”とは相手に敬意を持ち、相手を人とつなげる行為のこと。対して一般の方の”イジる”は、自分の力を誇示するための愛のない言動になっていることが多いのです」

例えば失敗した同僚がいたとき、「またお前ミスしたな。バカだねー」とネガティブな言葉をかけるのは、言った本人は面白いつもりでも”イジる”ことにはなっていない。言われた側も否定された気分になるだろう。そうではなく、「味わい深いミスだね」のように言葉を工夫して笑いを生み、相手が笑いの中心にいる”おいしい状態”に持っていくことがお笑い芸人の”イジる”なのである。

この”イジる”技術を習得するには、とっさに言葉を転換するテクニックが不可欠だ。講演では中北氏の指導の下、マイナスの印象を受ける言葉を人を傷つけない言葉に転換するワークが行われ、参加者は皆、真剣に言葉と向き合っていた。

ビジネスにおけるコミュニケーション能力の重要性は誰もが知るところ。場を和ませ、良い雰囲気を作り出す「笑い」の力は、今後ますます注目されそうだ。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

[講演資料] ビジネスで使える「ウケる」技術とは? - 中北朋宏氏

[講演資料] ビジネスで使える「ウケる」技術とは? - 中北朋宏氏

第122回IT Search+スペシャルセミナーは、元お笑い芸人で現在は株式会社 俺の代表取締役社長を務める中北 朋宏氏の初の著書『「ウケる」は最強のビジネススキルである。』の出版を記念して実施。書籍の内容をベースにさまざまなワークを交え、実践的かつわかりやすい解説が行われた。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る