インフォテリア、デザイン戦略コンサルの英This Placeを700万英ポンドで買収へ

[2017/04/05 08:30] ブックマーク ブックマーク

なぜソフトウェア開発ベンダーがデザイン系企業を買収するのか?

平野氏は、「英国大使館から『英国には多数の優れた新興企業がある』と紹介されたのが3年前のこと。これをきっかけに何度も英国を訪れ、実際に素晴らしい企業がたくさんあることを痛感しました」と語る。

そのなかで出会ったのがThis Placeだ。

同社は2011年に創業し、数年で急成長を遂げてきた。その顧客には、T-MobileやBBC、Samsoniteなど、さまざまな業種の企業が名を連ねる。ロンドンとシアトルにデザインスタジオを置き、ここに東京という拠点が加わることで「世界中のタイムゾーンをカバーできる体制になる」(ハムリン氏)という。

両社の売上高と税引前利益。なお、両CEOの似顔絵はThis Placeのデザイナーの手によるもの

とは言え、インフォテリアはデータ連携ミドルウェア「ASTERIA」やモバイルコンテンツ管理ソフトウェア「Handbook」を主力製品とするソフトウェア開発ベンダーであり、This Placeはデザイン戦略コンサルティング会社である。両社が今、M&Aに至ったのはなぜなのか。

平野氏は、「これからは、さまざまなビジネスにおいてデザインが極めて重要になる」と強調する。

現にここ数年、海外では多くの企業がデザイン戦略コンサルティング企業を買収している。平野氏曰く、その理由は「今後、デザインがビジネス戦略の『核』となる時代になってくるから」だという。

「これは、ソフトウェアにおいても例外ではありません。これからのソフトウェアは要件定義から始まる機能ファーストではなく、デザインファーストの世界にシフトしていきます。既に皆さんは、この現象を目にしています。iPhoneが初めて世に出たとき、コピー&ペーストすらできませんでしたが世界は熱狂しました。従来の機能ファーストの考え方では、こうした製品は生まれません。ソフトウェアも同じです」(平野氏)

インフォテリアは、従来から取り組む「Data」「Device」「Decentralized」の3つの「D」に「Design」を加えた4つのDを掲げ、新たな中核製品の確立に臨むことになる。

ハムリン氏は「フロントエンドを得意とするThis Placeとバックエンドを得意とするインフォテリアが融合することで新しいエコシステムが完成する」と表現した

実は、両社によるプロジェクトは既にスタートしており、インフォテリアが提供するHandbookにThis Placeのデザインを取り入れた「Tristan」が、英語圏で「Handbooks」という製品名で公開されている。

日本市場において、両社の技術が融合した最初の製品として提供されるのも「恐らく、このTristanになると思う」(平野氏)とのことだが、時期は未定だという。2009年にリリースされ、日本のユーザーに浸透しているHandbookのUIと、TristanのシンプルなUIに乖離があるため、すり合わせには相応の時間を要する見込みだ。

他方、今年1月に販売を開始したIoT活用モバイルクラウド基盤「Platio(プラティオ)」や、今後リリース予定のエッジコンピューティング基盤「Gravity」(開発コード名)については、「(Tristanの次の取り組みとなる)可能性は高いが、今日時点で明言はできない」(平野氏)としている。

なお、発表にあたり、駐日英国大使館 貿易・対英投資 ダイレクターのクリス・ヘファー氏から「(今回の買収は)日本から海外を目指す企業にとって、英国の企業が提携先として有力な候補であることを示したものです。日本では、スタートアップと言うとシリコンバレーのイメージが強いようですが、英国にも多くの魅力的でイノベーティブな新興企業があります。発表を機に、今後も日英の産官学でさまざまなパートナーシップが生まれることを期待しています」とコメントが寄せられた。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

夢見る社、子ども向けロボット教室でインフォテリアの「Handbook」を採用 [事例]

夢見る社、子ども向けロボット教室でインフォテリアの「Handbook」を採用 [事例]

インフォテリアは1月25日、夢見る株式会社が、インフォテリアの業務用モバイル端末向けコンテンツ管理システム「Handbook(ハンドブック)」を採用したと発表した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る