セブン&アイ・ホールディングス(以下、セブン&アイHLDGS)は、3月25日より同社が展開する電子マネー「nanaco」のサービスを東京都内の総合スーパー「イトーヨーカドー」にて開始することを発表した。5月中旬までに順次全店舗へ拡大する予定だ。

nanacoのサービスが導入されるのは、東京都内のイトーヨーカドー34店舗(田無店除く)の食品売り場。支払い・入金・残高確認およびポイント交換が可能となる。その後、4月中旬には千葉・埼玉・神奈川・茨城・栃木・群馬を加えた81店舗、5月中旬には食料品未扱い店等を除く全国175店舗にて利用を開始するとしている。他店舗での利用と同様に100円支払いごとに1ポイントが貯まり、貯まったポイントは電子マネーに交換することができる。

nanacoは2007年にサービスが開始されたプリペイド型の電子マネーで、非接触ICカードを使うnanacoカードと、おサイフケータイを利用したnanacoモバイルがある。現在、セブンイレブン、デニーズ他、セブン&アイHLDGSグループ外店舗を含む17,479店舗(2月末現在)で利用可能となっている。