KDDI、機種変更の買い替えサポート「アップグレードプログラム」を改定

 

KDDI、沖縄セルラーは17日、au携帯電話を18カ月以上利用しているユーザーが機種変更を行う際、分割支払金残額が無料となる「アップグレードプログラム」の内容を、2016年4月1日より一部リニューアルすることを明らかにした。

「アップグレードプログラム」利用イメージ(12カ月ご利用後に機種変更した場合)

従来の「アップグレードプログラム」では、指定機種の購入時、月額300円(税抜)の本プログラムに加入し、かつ機種代金を割賦契約(24カ月)すると、18カ月間の利用後、新たな機種への変更時に端末の分割支払金残額が最大7カ月分無料となる買い替えサポートを実施してきた。

今回、「年に1回新モデルに買い替えたい」「欲しい機種を自分の好きなタイミングに手に入れられたら嬉しい」という顧客の要望に応え、プログラムの内容をリニューアルする運びとなった。13カ月から18カ月目の機種変更であっても、前倒し利用料2,000円(税抜き)を支払うことで、6カ月前倒した12カ月間の利用で機種変更が可能となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「受験うつ」の"サイン"、わかりますか?
[15:59 9/28] ヘルスケア
女になったKABA.ちゃん、目標はグラビア「女性の部分でできなかったことを」
[15:57 9/28] エンタメ
宇都宮LRT整備事業、国土交通省が正式に認定 - 2019年12月の運行開始めざす
[15:57 9/28] ホビー
山田孝之、映画『ジョジョ』史上最低の殺人鬼役に「たぶん素に近い」
[15:50 9/28] エンタメ
メルセデス・ベンツ、クラス初のオープンモデル「Cクラス カブリオレ」発売
[15:47 9/28] テクノロジー