Y!mobile、iPhone 5sを3月4日より販売開始 - 端末代の実質0円プランも用意

 

ソフトバンクとウィルコム沖縄は、Y!mobileブランドにおいて、アップルの「iPhone 5s」を、2016年3月4日より全国のワイモバイルショップで販売開始する。料金プランはスマホプランS/M/Lから選択可能だ。

3月4日より販売が始まるiPhone 5s

今回発売となるのはiPhone 5sの16GBと32GBモデル。カラーはスペースグレーとシルバーの2種類を用意している。なお、発売時は、シルバーは16GB、スペースグレーは32GBのみの提供となる。端末の価格は一括購入の場合、16GBモデルは58,800円、32GBモデルは64,800円(いずれも税抜き。以下同)。24回の分割払いも用意されており、その場合、月々の端末代は16GBモデルが2,450円、32GBが2,700円となっている。

料金プランはスマホプランS/M/Lから選択が可能で、各プランの月額は2,980円(S)、3,980円(M)、5,980円(L)となっているが、これに割引が適用され、16GBモデルの場合は、月々の支払いがスマホプランSは1,000円、Mは500円、Lは100円、32GBモデルの場合、スマホプランSが1,250円、Mが750円、Lは100円となる。

なお、今回販売されるiPhone 5sはY!mobileのSIMロックがかかっており、ロック解除には対応しないとしている。

※2016年3月4日更新
発表当初、16GBモデルと32GBモデルのスマホプランLは「0円」でしたが、3月4日に「100円」に改定されました。なお、記事タイトルは初出時のままとしております。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

テリー伊藤、高畑淳子への影響を心配「バカ息子と一緒…共倒れの可能性が」
[11:06 8/28] エンタメ
松本人志、高畑裕太容疑者の母・淳子に苦言「息子にしっかりと怒りを」
[11:01 8/28] エンタメ
ラブリ「まだまだ恋愛をしたいです」初の写真詩集を出版
[11:00 8/28] エンタメ
Linuxが最初にリリースされた時のアナウンスメールからわかること
[11:00 8/28] 企業IT
自腹で買ったカバン、今までの最高額は何円?
[11:00 8/28] マネー