KDDI、2016年7月請求分をもって「KDDIまとめて割引」の提供を終了

KDDIは29日、2016年7月請求分をもって、au携帯電話と固定通信サービスの料金請求を1つにまとめる「KDDIまとめて請求」サービスにおける「KDDIまとめて割引」の提供を終了すると発表した。

KDDIまとめて請求」のWebページ

「KDDIまとめて割引」は、2005年5月より提供を開始した「KDDIまとめて請求」を利用しているユーザーを対象に月々100円を請求金額から割引するサービス。この度、2016年7月請求分(6月利用分)をもってサービス提供を終了することが明らかとなった。

同社では、2012年3月より、固定通信サービスとセットで利用することでau携帯電話の料金を割り引く「auスマートバリュー」の提供をスタートさせている。また2016年4月からは、au携帯電話と「auでんき」の両方を利用することで、電力サービス使用料金に応じて、毎月最大5%相当分のポイントを「au WALLET プリペイドカード」へ入金する「auでんきセット割」の提供を予定している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事