ソフトバンク、のりかえ下取りプログラムの割引額を11月1日より大幅減額

 

ソフトバンクモバイルは11月1日から「のりかえ下取りプログラム」の割引額を変更する。下取りによる割引額は大幅に減るため、のりかえ(MNP)を検討している人は早めに移行したほうがよさそうだ。

のりかえ下取りプログラムは、MNPでソフトバンク版iPhone、SoftBankスマートフォン、SoftBank 3G(携帯電話)購入者を対象に、それまで利用していた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて、割引特典が受けられるキャンペーン。毎月の通信料金から24カ月間にわたって割引かれる。

10月31日までの最大割引額は43,200円(1,800円×24カ月)。Galaxy S5(ドコモ、au版)、Xperia Z2(ドコモ)、Xperia ZL2(au)を下取りに出した場合に適用される。11月1日からは最大割引額は27,000円(1,125円×24カ月)に減額される。最大割引額の対象機種は、上記3機種に加え、Xperia Z3(ドコモ、au版)、Galaxy Note Edge(ドコモ、au版)が該当する。

スマートフォン、従来型携帯電話(フィーチャーフォン)
期間 10月31日まで 11月1日から
対象機種 Galaxy S5(ドコモ、au)
Xperia Z2(ドコモ)
Xperia ZL2(au)
その他機種 Galaxy S5(ドコモ、au)
Xperia Z2(ドコモ)
Xperia ZL2(au)
Xperia Z3(ドコモ、au)
Galaxy Note Edge(ドコモ、au)
その他機種
割引額 43,200円(1,800円×24カ月) 24,840円(1,035円×24カ月) 27,000円(1,125円×24カ月) 10,080(420円)×24カ月

このほか、iPhoneシリーズおよび、上記以外のスマートフォン、フィーチャーフォンの下取り価格についても割引額が引き下げられる。いくつか例を挙げると、iPhone 5sの16GBで38,880(1620円×24カ月)から24,840円(1,035円×24カ月)に、iPhone 5は28080円(1,170円×24カ月)から25,920円(1,080円×24カ月)に、iPhone 4Sは24840円(1035円×24カ月)から16,200円(675円×24カ月)に減額される。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[篠原信一]久々の柔道着は「コスプレじゃない!」 リオ五輪の仕事はまだ来ず…
[22:52 7/25] ホビー
オネエがテーマのアンソロ「オネエと私」表紙は雪広うたこ、コガシロウも参加
[22:44 7/25] ホビー
CORSAIR、Cherry MXスイッチ採用のメカニカルゲーミングキーボード
[22:17 7/25] パソコン
アフタヌーンで四季賞発の新鋭2人がW新連載、次号「げんしけん二代目」完結
[22:16 7/25] ホビー
[石原さとみ]黒の肩出しロングドレスで“ゴジラロード”レッドカーペットに登場
[22:05 7/25] エンタメ