マイクロソフト、オンラインストレージサービス「OneDrive」を提供開始

 

日本マイクロソフトは19日、オンラインストレージサービス「OneDrive」の提供を開始した。パソコンのほか、iPhone、iPad、Androidスマートフォン・タブレットからも利用可能。

様々なデバイスで利用可能

「OneDrive」は、「SkyDrive」を引き継いだオンラインストレージサービス。写真、動画、ドキュメントなどのファイルを1カ所に保存し、iOS・Androidデバイスからも利用することができる。米Microsoftは先月27日に、SkyDriveを改称し、新たにOneDriveとして近日中にサービスを提供するとアナウンスしていた。

SkyDriveはOneDriveとして生まれ変わったが、新サービスでは名称変更だけでなく、複数の機能も追加されている。同社では、ワンクリックで写真や動画を共有できる機能、Androidのカメラロールの自動バックアップ機能、Office Web apps のリアルタイムの共同編集機能などを例に上げている。

利用可能なストレージは、無料使用で7GBまで。ただし、OneDriveを紹介した相手が同サービスを利用することで、紹介者に500MBのストレージ(最大5GB)が上乗せされる。また、カメラバックアップ機能を使うことで無料で3GBが利用可能になる。有料サービスの支払いは年間だけではなく、月ごとの支払いも行えるようになる。

人気記事

一覧

新着記事

有吉弘行、夏目アナとの熱愛報道否定「誤報記事を書かれてしまって…」
[13:36 8/28] エンタメ
『ガンダムサンダーボルト』版MGサイコザクC3で公開、巨大バックパック再現
[13:34 8/28] ホビー
和田アキ子、清原テレビ復帰「『おまかせ!』は向いてない」
[13:04 8/28] エンタメ
[明日のとと姉ちゃん]8月29日 第127回 常子、星野への思い断ち切れず…
[13:00 8/28] エンタメ
マツコ、スポーツ番組MCに初挑戦 - リオパラリンピック選手に直撃取材
[12:54 8/28] エンタメ